audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【特集】Qualcomm Snapdragon Soundに対応する完全ワイヤレスイヤホンを紹介!

f:id:kanbun:20211025215409j:plain

 

 近年、世界のコンシューマーエレクトロニクスの分野では、とくに携帯電話製品において、技術面でも性能面でも大きな進歩がありました。完全ワイヤレスイヤホンの登場以降、ワイヤレス・オーディオの進歩は著しく進み、数年前には存在しなかったこの製品が市場で大きな存在感を示しています。スマートフォンも完全ワイヤレスイヤホンも幅広いラインナップが提供されるようになり、いまや市場にはさまざまな携帯電話やイヤホンが並び、消費者は多くの選択肢に迎えられています。

 

 しかし、市場の多くの完全ワイヤレスイヤホンとスマートフォンのペアリングには相性や接続品質の問題が存在し、消費者はいつでも満足できるというわけではありません。そこでQualcommはこうしたワイヤレスイヤホンとスマートフォンの間に存在するペアリングの問題を恒久的に解決し、より最適化された没入型ワイヤレスオーディオ環境を実現するためのプラットフォームを提案しています。それが「Qualcomm Snapdragon Sound」です。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

 

「Qualcomm Snapdragon Sound」とは?

 Snapdragon Soundは、Qualcommのオーディオテクノロジープラットフォームです。このプラットフォームは、Qualcommの現在の最新チップハードウェア、オーディオおよび音声技術の組み合わせを最適化し、スマートフォンとワイヤレスイヤホンやヘッドホンなどの端末間でシームレスな没入型オーディオ体験を実現することを目的としています。Snapdragon Soundは、Qualcommの最先端のオーディオ、接続、モバイル技術を統合・最適化し、安定した音質、信頼性の高い接続、低遅延を実現し、ワイヤレスオーディオの一般的な問題を解決するとしています。

www.gizmodo.jp

 

 Snapdragon Soundオーディオ技術プラットフォームの主な要素は次のとおりです。Qualcomm Snapdragon™ 8シリーズモバイルプラットフォーム、Qualcomm FastConnect™ 6900モバイル接続システム、Qualcomm QCC514x、QCC515x、QCC3056シリーズBluetoothオーディオSoC、Qualcomm Active Noise Cancellation(ANC)技術、Qualcomm aptX™ Adaptive .., 24ビット96kHzおよび89ミリ秒の遅延をサポート、Qualcomm aptX™ Voiceウルトラワイドバンドボイス、Qualcomm Aqstic™オーディオコーデックおよびスマートスピーカーアンプ(WCD938xおよびWSA883x)、Qualcomm audio and voice communication suiteなどがあります。

 

f:id:kanbun:20211025220342p:plain

 

 発売からわずか数か月で、Snapdragon Soundは世界的に発展の勢いを得ました。現在、30社のOEMメーカーが技術提携を結んでいます。Xiaomi、Edifier、Master & Dynamicは、この技術をサポートする最初の商用製品を消費者向けに発売すると表明しました。また、AsusがデザインしたInsidersスマートフォンも最初の製品の一つです。

 

 国内ではfinal、NUARL、AVIOT、ラディウス、オーディオテクニカなどが対応機種の開発に着手したことを表明しており、AVIOTは年内発売を目指しているようです。

av.watch.impress.co.jp

news.mynavi.jp

 

 この記事では、現在Snapdragon Soundを採用している4つの完全ワイヤレスイヤホン製品についてまとめます。

 

Xiaomi FlipBuds Pro

Xiaomi FlipBuds Pro

Xiaomi FlipBuds Pro

 Xiaomi初のフラッグシップノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi FlipBuds Pro」は、Snapdragon Soundテクノロジーに対応しています。外観は、ブラッククリスタルのようなミラーライトデザインを採用しており、ファッショナブルな仕上がりになっています。

 

 また、Xiaomi FlipBuds Proにはオーディオシェアリング機能があり、2つのイヤホンを同じデバイスに接続することで、同じ音声を聞いたり、映画を見たりすることができます。Xiaomi FlipBuds Proは、Qualcomm aptX™ Adaptive audio technologyとbluetooth 5.2を採用しており、89msの超低遅延を実現できるため、ゲームや映画鑑賞の際に音声と映像を同期させることができます。

 

 さらに、Xiaomi FlipBuds Proは、aptX™ Voice超広帯域音声技術を搭載しており、32kHzまでの超クリアな音声品質をサポートしています。ユーザーがヘッドセットを接続して通話する際には、高精細な通話の効果を実現し、デュアルトランスペアレントモードをサポートします。これにより、イヤホンを装着した状態でも、周囲の音に注意を払うことができます。

 

 Xiaomi FlipBuds Proは、1回のバッテリー駆動時間が7時間で、全体のバッテリー駆動時間は最大28時間となっています。同時に、充電ケースはQiワイヤレス充電規格に対応しており、様々なデバイスの充電に対応し、急速充電機能も備えています。5分間の充電で2時間使用することができます。

 

Xiaomi FlipBuds Pro

Xiaomi FlipBuds Pro

Xiaomi FlipBuds Pro

20,000円程度

 
 

 

Goertek ROX

Goertek ROX

Goertek ROX

 Goertekは、Snapdragon Soundテクノロジーをサポートする完全ワイヤレスイヤホン「Goertek Rox」を発表しました。この機種にはQualcomm QCC5141 bluetoothオーディオSOC(システムチップ)が採用されており、高品位な音楽はもちろん、クリアな音声通話や超低遅延のゲームオーディオ体験をユーザーに提供することができます。アクティブノイズリダクションをオンにした場合のバッテリー持続時間は最大5時間です。

 

 Goertek Roxは高品質なオーディオ性能を持ち、通信環境の品質に応じてビットレートを自動的に調整することができます。高品位なオーディオと超クリアな音声通話をサポートし、ゲームモードでの超低オーディオ遅延をサポートし、モバイルヘッドセットのフルリンクオーディオ遅延はわずか88ミリ秒、高性能ハイブリッドANC(アクティブノイズリダクション)をサポートし、ノイズリダクションの深さは40dBに達するとされています。

 

Cleer Ally Plus II

Cleer Ally Plus II

Cleer Ally Plus II

 

 Cleer Ally Plus IIは、Snapdragon Soundテクノロジーにも対応しています。ロールスロイスファントムのチーフデザイナーが制作した本製品は、シリコン素材を使用し、ユニークな傘型のフロントエンドと拡張フィンのデザインにより、外耳道内の圧力を均等に分散させることができます。

 

 高度なデコード技術であるaptX Adaptiveを採用し、ゲームや動画、音楽などのシーンで使用する際に、音質や遅延を適応的に調整することができます。bluetoothバージョン5.2とバイノーラルミラーリング接続技術をサポートし、非誘導遅延と高速で安定した接続を実現します。また、IPX4防水等級に達し、汗や水滴を効果的に防ぎます。

 

 最大33時間のバッテリー駆動が可能ですが、急速充電にも対応しており、5分間の急速充電で、1時間のリスニングが可能です。

 

Cleer Ally Plus II

Cleer Ally Plus II

Cleer Ally Plus II

$129.99

 
amazon.comで探す
 

 

Master&Dynamic MW08S

Master&Dynamic MW08S

Master&Dynamic MW08S

 Master&Dynamic MW08SもSnapdragon Soundに対応します。Snapdragon Soundのサウンドデザインが提供する超広帯域32kHzの音声品質に加えて、Snapdragon SoundはaptX音声を使用して、音質の大幅な向上に貢献しています。Snapdragon Soundはバックグラウンドの音をインテリジェントに低減し、より良いユーザー体験を提供します。

 

 遅延に関しては、Master&Dynamic MW08SはaptXアダプティブ・オーディオを採用しており、ユーザーがスクリーン上で見るアクションと完全に同期するように設計されています。遅延はわずか89ミリ秒なので、携帯電話とユーザーのイヤホンの間の遅延時間は無視できるレベルです。

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

 AVIOTはかねてより開発を明らかにしていた「Qualcomm Snapdragon Sound」対応の完全ワイヤレスイヤホンをリリースしました。

 

 「TE-BD21j-ltd」は、圧倒的な音楽性と解像度を実現するハイブリッド・トリプルドライバーモデルとして発売された「TE-BD21j」を大幅ブラッシュアップした最新作になります。デザインの基本はそのままに、新世代オーディオプラットフォームに対応することで、最新の快適で柔軟かつ高音質のオーディオ体験を実現し、マルチポイントにも対応しているなど大注目製品です。

www.ear-phone-review.com

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltd

¥17,280(税込)

 
 
 
 
 
 
 

 

まとめ

 Snapdragon Soundテクノロジーは、既存のaptXオーディオプロトコル仕様を24bit/96kHzにアップグレードし、SONYのLDACと同等の音質水準に達し、ワイヤレスオーディオ体験をさらに向上させることができます。ハードウェア、ソフトウェア、ワイヤレス接続などの面から最適化されており、既存のワイヤレスオーディオの最も重要な問題を解決し、音質の向上、接続の安定性、遅延の低減を目的としています。

 

 これからも続々と対応機種が広がり、完全ワイヤレスイヤホンの音質と通信品質の水準はSnapdragon Soundによって、また一つ高い次元へと切り上がることでしょう。今度の展開が楽しみですね。

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事