audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】FiiO M17:FiiO初のフラッグシップ・トランスポータブル・ミュージック・プレーヤー

FiiO M17

FiiO M17

 

 

 2021年はFiiOの年になりそうです。今年の初めから、いくつかのオンライン発表会を開催しており、その勢いはとどまるところを知りません。

 

 今日、FiiOは最新の、そして史上初の持ち運び可能なデスクトップ級音楽プレーヤー、真新しいFiiO M17を発表し、インターネット上で嵐を巻き起こしました。最新のM17は、過去数ヶ月間オンラインで議論されていたFiiOの待望のコンセプトでした。M17は、通常のポータブルミュージックプレーヤーとは異なり、デスクトップグレードの素材を使用し、画期的なパフォーマンスを実現しています。

 

 FiiO M17は、$1999.99で販売されています。

 

f:id:kanbun:20211026070515j:plain

 

FiiO M17

 

 

デスクトップグレードのデュアルDACアーキテクチャ

 FiiO M17は、デスクトップグレードのDACチップ「ES9038Pro」を搭載したDual DACアーキテクチャーを採用しています。ESS Sabreは、高性能なチップセットを設計するアメリカのブランドとして知られています。ES9038Proは、様々なオーディオデコーダに搭載されているフラッグシップグレードのデスクトップDACチップです。S/N比140dB、THD+N122dBと非常に滑らかなデコードを実現し、ハイレゾ音源を高音質で楽しむことができます。

 

FiiO M17

 

デスクトップ級の増幅回路「THX-788+」を開発

 FiiOは、高品質のTHX増幅回路を機器に実装した実績がある。これまでにもM11シリーズやQ3 DAC/AMPにモバイルTHX AA回路を搭載してきた。今回のM17では、THXとFiiOが共同開発したデスクトップグレードのTHX AAA-788+増幅モジュールを採用しています。M17は、バランスポートから最大3Wの電力を供給できる、非常にパワフルな出力を生み出します。

 

デスクトップレベルのアンプをポータブルデバイスに詰め込む

 FiiOは、高品質のTHX増幅回路を機器に実装した実績があります。これまでにもM11シリーズやQ3 DAC/AMPにモバイルTHX AA回路を搭載してきました。今回のM17では、THXとFiiOが共同開発したデスクトップグレードのTHX AAA-788+増幅モジュールを採用しています。M17は、バランスポートから最大3Wの電力を供給できる、これまでにない、非常にパワフルな出力を生み出します。

 

FiiO M17

 

超低ノイズ電源システム

 DACとアンプの回路がデスクトップレベルであるだけでなく、FiiOはM17にデスクトップレベルの超低ノイズ電源システムを実装しました。バッテリーモードとDC電源モードの切り替えが可能です。DC電源では高出力の振幅が可能で、バッテリー電源ではコンセントが使えない状況でもM17を使用できます。9500mAhの大容量バッテリーを採用しています。バッテリーモードでは、M17はシングルエンドモードで最大10H、バランス出力モードで最大8H動作します。まさに革新的なデスクトップ・ポータブルデバイスです。

 

FiiO M17

 

デスクトップクラスの電源チップセット

 M17は、電源部の構成が優れています。デジタル回路とアナログ回路を分離しています。470mFのDMFスーパーキャパシタは、47uFタンタルキャパシタの10,000個分に相当し、大容量電源の強固な基盤となっています。また、DACチップにクリーンな電源を供給するTi LT3045 LDOを搭載しています。M17は、ハイエンドのOPA2211 OP-AMPを採用し、安定した電流出力で極めてクリーンな信号増幅を実現しています。

 

FiiO M17

 

放熱設計の高度化

 M17は、アルミニウム合金製のユニボディフレームを採用し、内部の熱をすべて外部に放出するように最大限の精度で設計されています。内部には第3世代のVC水冷技術が採用されており、あなたのデバイスをクールでスムーズに保ちます。

 

FiiO M17

 

充実した入出力端子

 FiiO M17は、ユーザーに充実した入出力ポートを提供します。3.5mmヘッドホンアウト/ラインアウト、6.35mmヘッドホンアウト、2.5バランスヘッドホンアウト、4.4mmバランスヘッドホンアウト+ラインアウト、SPDIFコアキシャル入出力、高速伝送と急速充電が可能なUSB3.0、外付けDACやモバイルハードディスク用のUSB2.0に対応しています。

 

FiiO M17

 

5段階のゲインレベルで、高音域から低音域までのヘッドホンに対応

 電源問題を心配することなく、お気に入りのヘッドフォンをM17でペアリングすることができます。お気に入りのヘッドホンをM17でペアリングすれば、電力問題を心配する必要はありません。このデバイスには5つの異なるゲイン・レベルが用意されています。ゲインが-6dBのローゲインモード、0dBのミディアムゲイン、+6dBのハイゲイン、+13dBのオーバーイヤーヘッドホンモード、+16dBのエンハンスドオーバーイヤーヘッドホンモードが用意されています。なお、DC電源モードでは、5段階のゲインすべてが利用可能です。

 

FiiO M17

 

ハイクラスなデザイン

 FiiO M17は、シームレスなCNC仕上げのアルミ製ユニボディデザインを採用した未来的なモデルです。FiiOの第7世代メカデザインフレームにより、気品とエレガンスを備えています。プレーヤーは、その鮮やかな5.99インチのFHD+ディスプレイで驚きの感覚を呼び起こします。FHD+ディスプレイを搭載しています。上部のボリュームホイールとサイドグリルには、個別に制御可能な放射状のアンビアンスライトを搭載しています。

 

FiiO M17

 

デュアルボリュームコントロール

 FiiO M17はデュアルボリュームコントロールを採用しています。上部にアナログポテンショメータ式のボリュームノブを、側面に物理的なボリュームキーを備えている。高精度なCNC加工により、ボリュームバランスが崩れないようにしながら、快適なグリップ感を実現しています。

FiiO M17

 

究極のワイヤレスBluetooth体験

 FiiO M17は、クアルコムの最新Bluetoothチップ「QCC 5124」を採用し、最新のBluetooth V5.0接続を実現しています。LDAC、AptX HD、AptX LL、SBC、AACハイレゾ対応のBluetooth伝送コーデックをサポートしています。

 

FiiO M17

 

内蔵ジャイロセンサー

 FiiO M17は、内蔵されたジャイロセンサーにより画面の自動回転に対応しています。M17でスマートフォンのような体験をしてみませんか?

 

FiiO M17

 

リッチなアクセサリー

 FiiO M17は、ポータブルデバイスのフラッグシップモデルとして、高品質で豊富なアクセサリーを同梱しています。クーリングスタンド、外部DC電源アダプター、レザーケース、USB3.0データ&パワーケーブル、アルミ合金製ダストプラグなどが付属しています。これらの付属品を使って、M17をラフに、そしてタフに使ってください。

 

FiiO M17

 

f:id:kanbun:20211012092910j:plain

 

価格と販売時期

 FiiO M17は、$1999.99で予約販売を行っています。出荷はまもなく開始されます。ご注文はお早めに。詳細はこちらからご確認ください。

 

FiiO M17

FiiO M17

FiiO M17

$1999.99

 

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上

 

HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/10/26
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事