audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】RAPTGO x HBB HOOK-X:14.2mm平面駆動型+PZTオープンバック中華イヤホン

ヘッドライン
icon icon
icon

RAPTGO x HBB HOOK-X

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

新たなコラボレーションモデルIEM「RAPTGO×HBB HOOK-X」が登場しました。

 

RAPTGO x HBB HOOK-Xの特徴

  • 両面アレイ型N52マグネット設計と超薄型振動板を採用した
    カスタムメイド14.2mm平面磁性体ドライバー
  • 12層両面PZTドライバーと厚い両面導電性銀のアップグレード
  • オープンバックキャビティ設計により、聴感疲労を軽減し、より良い音質を実現
  • OCC銀メッキ同軸シールドワイヤーの最適化された交換可能なコネクターケーブル

 

RAPTGO x HBB HOOK-Xの技術仕様

  • ドライバー:14.2mmプラナードライバー+ダブルフェイス12層PZTドライバー
  • インピーダンス:15Ω
  • 感度(1KHz):102dB±1dB SPL/mW
  • 周波数応答範囲:10Hz〜20KHz
  • インターフェイス:0.78mm - 2.5mm/3 5mm/4.4mm
  • イヤホンケーブル長:1.25m

 

RAPTGO x HBB コラボレーションIEM

Raptgoは、オーディオマニア界の伝説的なオーディオ評論家の一人である「Bad Guy, Good Audio Reviews」(通称Hawaian Bad Boy)と提携し、前回の成功作であるインイヤーモニターHook-Xを次のレベルの超性能にアップグレードしました。より高い分析力とサウンドダイナミクスを得るために、新しいHook-Xは、7*2デュアルアレイN52磁気回路設計で磁気回路を最適化するために超強力磁石アプリケーションのサイズを増加させました。また、振動板を薄型化することで、低域の潜り込みと豊かなダイナミクスを実現しています。HBBが長年培ってきた数多くのHiFiオーディオ製品の経験と相まって、新しいHook-Xはハイブリッドドライバーの世界に嵐を巻き起こすことでしょう。

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

斬新なコンセプトと的確な実装

Hook-Xは、平面磁性体ドライバーと圧電体ドライバーを組み合わせたハイブリッド型インイヤーモニターとして開発されました。この2つのドライバーは、オーディオ業界で最もセンセーショナルなドライバー技術でありながら、これまでIEMのフォーマットで併用されたことはありませんでした。この画期的なコンセプトに挑戦し、入念なエンジニアリングとテストを経て、これらのドライバーの強力な特性を完璧な音質で実現するIEMを作り上げることに成功しました。単に大げさなドライバーを詰め込んだ他のIEMのノベルティとは異なり、リスナーがこれらのドライバーの音響的な優位性を理解し、調和のとれたトーンで音楽を楽しむことができるように、バランスよく調整された製品であると自負しています。

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

カスタムメイド14.2mm平面型マグネットドライバー

プラナー・マグネティック・ドライバー(平面駆動型ドライバー)は、2つの強力な磁石の間に吊り下げられた薄いリボンを利用し、その中を電流が流れています。プラナー・マグネティック・ドライバーの利点は、ダイナミック型やバランスド・アーマチュア型ドライバーと比較して、低質量で強力な磁場を持つため、極めて高い応答性を持つことです。私たちは、強力なN52マグネットで駆動する14.2mmの大型平面型ドライバーを独自に製造しました。このドライバーの精度は、リボンが過渡信号に対してより敏感に反応するため、信じられないほどパンチの効いた、インパクトのあるサブバスレスポンスを可能にします。さらに、20Hz~40kHzのフルレンジを効果的に拡大し、これまでIEMでは得られなかった高音域のレスポンスを実現しています。内部筐体の構造設計や音響ダンピングシステムを工夫し、平面磁性体ドライバーを採用したIEMでは珍しい、バランスの取れたターゲットチューニングを実現しました。 

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

12層両面PZTドライバー&グレードアップした厚い両面導電性シルバー

圧電ドライバーは、ハウジング内の圧電素子を振動させることで高音域のレスポンス向上を実現しています。軍事工学のバックグラウンドを持つ外部チームと協力し、100回以上の音響衝撃シミュレーション実験を経て微調整された12個のセラミック圧電素子からなる両面積層方式を設計しました。PZTドライバーは、製造時に52の複雑な工程を経て、ひとつひとつ手作業でテストされ、ペアリングされています。PZTドライバーは、平面磁性体ドライバーの高音域の伸びやかなレスポンスに加え、一般的なバランスド・アーマチュアや静電ドライバーとは比較にならないほどの音の解像度と空気感を実現しています。

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

オープンバックキャビティとPZTアコースティックショックドライブブラケット構造の改善

新型Hook-Xは、チューニングと音響特性の両面から、オープンバックデザインを採用しています。これにより、平面磁性体ドライバーの特性を最大限に引き出すことができます。また、一般的なIEMと比較して音場が広がり、オープンバックの平面型ヘッドホンの開放感とリアルな再生音を模倣することができます。また、オープンバック型であるため、耳への負担が少なく、聴き疲れを軽減します。さらに、新設計のPZT音響衝撃駆動ブラケット構造により、伝送損失と振動を大幅に回避し、より良いサウンドパフォーマンスを実現します。Hook-Xのハウジングは、多くのシミュレーション実験を経て、典型的な耳の角度や装着感に合うようにソフトウェア設計されています。また、各ユニットは高精度5軸CNCにより製作され、音響室の均一性を確保しています。ハウジングの設計からドライバーの組み立てに至るまで、Hook-Xの各側面には職人技、技術力、音響的なセンスの良さが表れているのです。 

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

最適化された交換可能なコネクターケーブル

新しいHook-Xには、0.78mm 2ピンジャックで終端する最適化されたモジュラーコネクターケーブルが付属しています。4.4mm、2.5mmバランス、3.5mmアンバランスの各ジャックのコネクタを交換するだけで、あらゆるデバイスで使用することができるのです。このため、かさばるアダプターは必要ありません。ケーブルは、ハイブリッドドライバーの透明感を高めるOCC銀メッキ同軸シールド線を使用しました。 

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

価格と販売状況

RAPTGO x HBB HOOK-Xは、259ドルでLisoulなどで発売中です。

 

RAPTGO x HBB HOOK-X

RAPTGO x HBB HOOK-X

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事