audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

30000円~50000円

【中華イヤホン qdc Uranus フラッシュレビュー】温かみのあるリスニングライクな低域、透明感は高くないがディテールに優れた自然な中域、滑らかでシームレスに伸びるピーク感のない高域を持つ

今回はqdc Uranusを取り上げます。qdcは中国でもトップレベルのIEM製造ブランドであり、中国で軍や警察向けのオーディオデバイスを開発し、アーティストやプロ用のカスタムIEMシェアでもトップを誇っています。 そのqdcがブランド初のハイブリッドIEM Fusion…

【中華イヤホン Shanling ME500 フラッシュレビュー】中域の透明感を大切にしている美音系モニターサウンド

今回はShanling ME500を取り上げます。Shanlingは品質の高いデジタルオーディオプレーヤーやアンプなどを製造していることで有名ですが、最近イヤホン市場にも参入し、積極的な製品展開を開始しました。この製品のアウトラインについては以下のHiFiGOによる…

【イヤホン TAGO Studio T3-02 フラッシュレビュー】明るく見通しがよい中域とのびやかな高域。エッジの強調が少しあるものの、全体はマイルドで解像度の割に聴き心地も安定している秀逸イヤホン。個人的には大好きな機種

今回はTAGO Studio T3-02を取り上げます。TAGO Studioは群馬県高崎市にあるレコーディングスタジオで、その運営責任者である多胡邦夫さんがこのブランドのヘッドホンやイヤホンのプロデュースをしているそうです。

【ハイブリッドイヤホン Fender NINE 2 フラッシュレビュー】ウォームでダーク。黒みのあるロックを聴きたい人や、メロウなサウンドを楽しみたい人におすすめ

ギターやギターアンプメーカーとして有名なFenderですが、2016年にAurisonics社を買収し、インイヤーモニター(IEM)製造を開始、イヤホン市場に参入しました。 今回はそのFenderのインイヤーモニターのNINEシリーズから、1DD2BAのハイブリッド構成を持つイ…

【完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 フラッシュレビュー】初代と違い、aptX LLには対応しないが、全体的にクオリティがアップしており、文句なくおすすめできる完全ワイヤレスの高級モデル

今回取り上げる機種はSENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2(MTW2)です。SENNHEISERはドイツが誇るオーディオの名門で、プロ用途から民生品までオーディオ製品を幅広く製造しているメーカーです。 MTW2は2018年末に発売されたSENNHEISER MOMENTUM True Wire…

【完全ワイヤレスイヤホン Technics EAH-AZ70W フラッシュレビュー】ボーカルが前面に出てきて、充実感のある中域が豊かな音楽を奏でる。ANC性能はかなり優秀

今回取り上げる製品はTechnics EAH-AZ70Wです。Technicsはパナソニックのオーディオブランドで、一度はブランドの製品は販売終了となりましたが、2014年から再展開されています。ヘッドホンのEAH-T700やイヤホンのEAH-TZ700は音質を高く評価され、ブランド復…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T800 フラッシュレビュー】透明感のあるU字に近いウォームニュートラルサウンド。全体的に見通しが良く、サクサクしていて、音の手がかりがはっきりしているが、エッジやシャープネスには適度な抑制が利いており、聴き心地が良い

今回取り上げる製品はAUDIOSENSE T800です。AUDIOSENSEについては日本ではあまり知られていませんが、このT800はスペック的にコスパが非常に優れていることで話題になり、さらに音質も非常に良かったことから、海外では3万円台の中華イヤホンの定番機種とな…

【HiFiGOガイド】予算は$500未満!!財布に優しいおすすめのオーディオ構成ガイド

今日、私たちが購入計画を練る際、オーディオ市場には私たちオーディオファンを常に混乱させるほどの多数の製品があり、また初心者のオーディオファンにとっては最初のhi-fiオーディオシステム構成を理解するのに精一杯になりがちです。市場には30〜50ドルか…

【コラム】デジタルオーディオプレーヤー Hiby R5についての海外レビューまとめ

Hiby Musicは中国を代表するデジタルオーディオプレーヤー(DAP)製造企業です。その特徴は他社よりも優れたOSを含めたソフトウェア面での作り込みの高さであり、他のDAPメーカーにOSやプレーヤーシステムを提供していることで知られています。かつてはFiiO…

【中華イヤホン iBasso AM05 クイックレビュー】充実感のある空間。濃厚感と透明感をうまく調和させ、女性的なソフトなボーカル表現を持つ。おすすめ

濃厚感と透明感を兼ね備えている音は魅力的ですが、人によって中域下に混雑を感じたり、高域が明るい割に、中域部分の音、とくにボーカルが思いのほか暗く感じられる場面もあります。厚みのある音楽向きで、クラシックは弦楽のアタックもあり、豊かに聴ける…

【コラム】中華イヤホン AUDIOSENSE T800の海外レビューまとめ

AUDIOSENSEというメーカーはまだあまり日本では知られていませんが、一部では大変な人気になっています。その原因の一つは間違いなく彼らが世に送り出した8基のバランスドアーマチュアドライバーイヤホン T800のおかげであり、このスペックにして約300ドルと…

【完全ワイヤレスイヤホン Shure Aonic 215 ファーストインプレッション】競合機種との比較、利点と欠点まとめ

現状では、mmcxイヤホンを完全ワイヤレス化したい場合の有力選択肢であり、少なくともmmcxに関する限り、FOSTEX TM2よりは操作性や使い勝手で優れています。価格はかなり強気なので、常識的な選択肢としてはTRN BT20Sのほうがはるかに現実的ですが、専用のケ…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン QoA Mojito:極上の中域、開放的な音場!!

中国はオーディオ機器製造ブランドの数においては最大を誇っています。そしてそれにも関わらず今なお、日々いくつかの新しいブランドが勃興し、素晴らしい製品をリリースするのを目にすることができます。今回はQueen of Audioという名前のブランドの製品を…

【HiFiGOレビュー】iBasso DX160:MQAストリーミングとBluetooth 5.0を備えたデジタルオーディオプレーヤー

iBassoは、高品質のポータブルオーディオ製品の研究、開発、販売を専門としています。 このメーカーは共同開発で数十のポータブルデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、イヤホン、USB DAC、および有名な自社製ポータブルオーディオプレーヤーなどを開発して…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Moondrop Blessing 2:美しく、ディテールに溢れるIEM

Moondropの名前をご存知ない方はいらっしゃいますか?彼らは業界で最高のChi-fi IEMメーカーであり、CNTダイナミックドライバーユニットを搭載した100ドル程度の価格のStarfieldから、 Moondrop Solisのような、4基のバランスドアーマチュアドライバーと2基…

【HiFiGOアナウンス】iBasso DX160 2020 Versionについての最新情報

iBassoは先日、DX160の2020バージョンを発表しました。見慣れた滑らかな外観を維持しながら、このアップデートにはいくつかの小規模な改善が含まれています。 DX160は、CS43198 DACチップをデュアル搭載し、美しい1080pディスプレイを備えたミドルレンジのAn…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Dunu DK-3001Proのレビューまとめ

オーディオ界隈にいるなら誰でも、高品質のインイヤーモニター(IEM)の製造に特化した、中国を拠点とするブランドDUNUについて知らないということはないでしょう。Dunu DK-3001 Proは、ブランドのミドルレンジインイヤーモニターです。5基のドライバーを組…

【モニターヘッドホン beyerdynamic DT990 Edition 2005 600Ω ファーストインプレッション】量感と手がかり、開放感のバランスが良く良質なモニターサウンド

量感と手がかりを重視したモニターサウンドで、聴き心地は安定しています。外連味のある音ではなく、どちらかといえば安定的な正統派モニターサウンドといった味付けなので一聴した雰囲気でその良さがわかりづらいところはあるかもしれませんが、自然な色味…

【HiFiGOアナウンス】QOA Mojitoがリリースされました!最新の6ドライバー構成のイヤホンです。

オーディオ業界で一般にQOAとして知られるQueen Of Audioは、2人の女性によって設立された中国に本拠を置くイヤホン機器製造ブランドであり、オーディオ業界で有名なKineraの姉妹ブランドになります。両方のブランドは設計開発チームを共有しており、Kinera…

【高解像度イヤホン Atomic Floyd SuperDarts Titanium ファーストインプレッション】分解能のあるシャリシャリ系サウンドでメタリックなクール系でありながら、甘味もたっぷりある

私はどちらかといえば低域ジャンキーですが、このイヤホンに関しては高域寄りのシャリシャリ系にも関わらず、愛さずにはいられません。緻密でクール系の雰囲気で倍音や粒立ちが強調され、スピード感は早く、ドライさがありながら、しかしピアノ音には潤い感…

【HiFiGOガイド】500ドル以下で買うならこれしかない!と言えるおすすめ中華イヤホン[2020年3月時点]

稀に良くあることですが、我々オーディオファンはいつも、次に何を買うべきか、アップグレードするならにどのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)にすべきか、どのイヤホンを購入すべきか、どのイヤホンが自分のニーズに適合するのか、何が好みの音楽をより…

【HiFiGOレビュー】Moondrop Blessings 2:広いステージング!!

Moondropは中国を拠点とするイヤホン製造ブランドであり、優れたサウンドを備えた高品質のイヤホンで世界中に広く知られています。有名な製品には、Moondrop KXXS、Moondrop Starfieldなどのインイヤーモニターがあります。つい先日、このブランドは、ベスト…

【HiFiGOレビュー】Aune X8:パワフルでクリーンなデスクトップDAC!!

Auneは中国に拠点を置くオーディオ機器メーカーであり、デスクトップDAC/アンプなどのオーディオ製品の製造に熟練しています。Aune B1のようなポータブルヘッドフォンアンプで広く知られています。昨年、据え置きの新しいDAC、Aune X8をリリースしました。 …

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン iBasso AM05:至福なる5ドライバー

iBassoは、片側ユニットごとに5基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載した最新のインイヤーモニター(IEM)「iBasso AM05」を発表しました。 iBassoはこれまで、IEMでもデジタルオーディオプレーヤー(DAP)でも、高品質な製品を提供してきたことで有…

【ハイブリッドイヤホン Fender NINE 1 レビュー】熱気と黒みのある、重厚でシック、アタック感は少し抑えた大人びたサウンド。しかし高域は少し派手。おすすめ

地味めの音ではあると思うので、若い感じではないと思います。少し大人びた雰囲気で、ノリは少し悪いかも知れず、やや無愛想に思えるところがあります。またもっさりしやすいところもあり、低域が強いのが嫌いな人には向かないかも知れません。艶やかさにも…

【イヤホン Tago Studio T3-02 レビュー】滑らかなナチュラルサウンド。低域朗らか、中域でウォームかつ適度に豊か、高域で爽やかマイルド。おすすめ

中域で温かみがあり、聴き心地の良い朗らかなサウンドを持っています。高域で少し風通しの良さを感じさせるところもあって音場は適度に開放的なのも現代的なチューニングに思えます。自然な暖かみ、音場、抜けの良さなどバランスをよく考えて音作りされてい…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Dunu DK-2001:純粋なまでに均整の取れたサウンド!

Dunuは昨年、同社の非常に有名なIEMラインナップ「DK」シリーズの最新作であるDunu DK-2001、DK-3001 ProおよびDK-4001を発表しました。これらの製品はすべてマルチドライバーを組み合わせたハイブリッド機で、素晴らしいサウンドと驚くべきビルドクオリティ…

【中華イヤホン FAudio Passion レビュー】メタリックな輝きを出しつつ、爽やかな清潔感と艶やかさもある中高域と、温かみのある低域が魅力。音場も広い。おすすめ

中高域から高域偏重気味ではありますが、低域の暖かみが中域の聴き心地を一定程度安定させており、ドンシャリな割にボーカルフォーカスもよいイヤホンです。やや声が涸れてハスキーになりやすいところがあり、子音や息感は目立ちますが、さわやかな声色でも…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン qdc Uranus:それは音楽を奏でる煌めく宝石!

中国に拠点を置くプレミアムイヤホンメーカーqdcは、200ドル台の価格帯で、完全新作のIEM「qdc Uranus」をリリースしました。 qdc Uranusは非常に美しいイヤホンで、単にイヤホンの外観が素晴らしいだけなく、パッケージに含まれている革製のキャリーバッグ…

【HiFiGOガイド】音楽ストリーミングサービスを楽しみたい人に、500$未満でおすすめするベストなDAPはこれです![2020年1月時点]

1000ドル未満でのオススメAndroid DAPをリストアップしましたが、今度はその半額の価格帯でおすすめのチョイスを提示してみようと思います。この価格帯には、多くの人の需要を満たしてくれそうな魅力的な製品があります。プライスレンジ的にAndroidデバイス…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事