audio-sound @ hatena

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【Wifi対応多機能ワイヤレススピーカー GGMM E3 レビュー】いろいろ便利!音質はBluetoothよりはWifiのほうがいい

GGMM E3

GGMM ブルートゥーススピーカー Wifiスピーカー ステレオ ワイヤレス スピカー デュアルドライバー搭載 高音質 クラウド音楽 目覚まし時計 LED表示 USB充電ポート付き マルチルーム対応 卓上 据置型 スマートスピーカー E3 (ブルー)

 

おすすめ度*1

GGMM E3

ASIN

B01ICNPAP6

 Wifiにも対応するという珍しいタイプのワイヤレススピーカー。Wifi接続はストリーミング再生になるのでクラウドスピーカーといったほうが適切だろうか。もちろん普通のBluetoothスピーカーにもなるが、Wifiモードが標準なのか設定ボタンで切り替える必要があり、操作にやや戸惑う。AUX入力にも対応しているので、普通の有線スピーカーとしても使える。

 デザインはメトロな感じでインテリアとしての良さがある。前面にLEDで時計表示されるがこれもレトロな味があってオシャレ。USB充電機能もついているので、スマホやタブレットを充電できる。ただしUSB充電機能とAUX入力を同時に使うと、インターフェースが近いせいか音に細かなノイズが生じるので注意。

 aptXには対応しない。通信性能は比較的安定しており、遅延・音飛び見られず、動画再生も問題ない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は日本語含む多言語マニュアルとAUXケーブル、電源アダプタ。

 操作パネルは本体側面でやや下方にあるため、設置場所によっては若干操作性が悪いかも知れない。

GGMM E3GGMM E3

 

【2】音質

※このスピーカーはBTワイヤレスとAUXワイヤードで入力でき、それぞれで音味が変わる可能性がありますが、テストは一般的な使用環境を考慮してAUX入力で行っています。

 音質面でいえば、Bluetoothワイヤレスでの接続はオススメしない。量感はあるが、音が平面的でいまいち密度が出ず、スピーカー性能が生かしきれているとは言えなかった。実際Wifiでストリーミング再生をすれば情報量に伴って音質は向上したので、ワイヤレスで使うならBTではなくWifiで、家庭内であればAUX接続するのが望ましい。

 さて、ということでAUXでの音質だが、構造的に角度によってかなり篭もって感じられるので、上から聞くより下から聞くほうが篭もった感じがないので、高め正面方向、目線付近以上になるようにやや高めに設置するのが良い。低域はかなり厚くしっかり振動し、爆発音は音圧がしっかり感じられ、中高域は抜けが良い。立体感はやや乏しい。

 

[高音]:高域は抜けはそこそこ良い(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域は情報量の多い曲では被る傾向があり、爆発音が強く出る傾向のせいか曲によっては金管が響きすぎる。ピアノ音はなめらかできれい。

[低音]:ブーミーな音で70hz~50hzくらいにピークがある。ドラムはボスンボスンというエンジン音に近い音になりやすい(分島花音「killy killy JOKER」、UVERworld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:空間表現は平面的。また重低音がほとんど利かない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位。場合によってドラムの爆発力がハイハットの細かなしぶきをかき消してしまっているところもある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:曲によってはボーカルが押されることもあるが、基本的にはよく聞こえる。

 

【3】官能性

 ClariS「ヒトリゴト」は金管音がやや強く出過ぎて、音を潰しているところがあるが、低域が厚く躍動的。音には若干シャリシャリしたところがあり、煌めき感もやや弱い気がする。ボーカルもやや埋もれがちかも知れない。おそらく情報量が多いせいかもしれない。

 アンジェラ・アキ「乙女心」は低域の重厚感となめらかでつややかさのあるピアノがうまくまとまっている。おそらく情報量が多くないのと個々のパートの役割が明確でわかりやすい曲構造になっているのがちょうどよいのだろう。

 池田綾子「つむぎうた」はピアノとボーカル中心で情報量が多くないのがこのスピーカーに合っている。ボーカルは抜けが良く、きれいに突き抜けていき、キラキラしすぎず鮮やかさと肉厚さのあるピアノが力強くボーカルを下から支える。

 UVERWorld「CORE PRODE」はドラムが完全に支配的。ボーカルとドラムのほかの楽器は味付け程度にしか聞こえない。とくに情感を伝えるピアノが完全に背景に隠れてしまうのでやや単調に聞こえるが、量感はしっかりで満腹感はある。ボーカルは抜けが良く、スキッとしている。

 

 

【4】総評

 音質だけでいうと、価格ほどの魅力は無い。音の量感がしっかりしているので比較的コンパクトな割によく届く点が美点で、いろいろ機能がついており、デザインもおしゃれでインテリアとしても引き立つところがあるのをどう評価するかだろう。小型のワイヤレススピーカーに比べると音に艶やかさがあり、迫力もあるが、同じ価格帯のスピーカーとなると設置型ならこれより音質がよいものはいくらでもある。このスピーカーの評価は結局のところ、ほどよいこのコンパクト感とクラウドスピーカー機能、そしてUSB充電や時計機能、インテリアとしてのデザイン性など音響以外の部分を含めてトータルに見て、スマートデバイスとしてこの製品にどこまで惹かれるところがあるかに落ち着く。

GGMM E3

 

【5】このスピーカー向きの曲

 情報量が多いと若干うるさくなるので、ボーカルをしっかり聞かせる落ち着いたブルース曲が合う。

 

  こちらも抜けの良い心地よい表現がボーカルのセクシーさを引き立ててくれるので比較的相性が良い。

GGMM ブルートゥーススピーカー Wifiスピーカー ステレオ ワイヤレス スピカー デュアルドライバー搭載 高音質 クラウド音楽 目覚まし時計 LED表示 USB充電ポート付き マルチルーム対応 卓上 据置型 スマートスピーカー E3 (ブルー)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。