audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】CatEar Audio Miaについてのレビューまとめ

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

CatEar Audio Mia

CatEar Audio Mia

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

 

CatEar Audio Miaについてのレビューまとめ

 ほんの数ヶ月前、CatEar Audioは最初のハイファイインイヤーモニター(IEM)製品であるCatEar Miaをリリースしました。わずか$99.99の価格で、優れた音響性能を提供するカスタム調整されたマイクロダイナミックドライバーユニットを備えた、お財布にやさしい精巧に作られたプレミアムインイヤーモニターです。ドライバー、ケーブル、コネクターはすべて、最高の品質を確保するために、-196℃の3段階の極低温処理で処理されています。発売以来、世界中のユーザーからの高い評価を集めています。今日は、有名なブロガーがCatEar Audio Miaについて何と言っているかをご報告いたします。

www.ear-phone-review.com

 

CatEar Audio Mia

 

 

CatEar Audioについて

 CatEar Audioは、Shunshi(Shenzhen)Technology Co.、Ltd。のサブブランドです。2019年にShunshi Technology Co.、Ltd。のサブブランドとして登録され、CatEar Miaを含む3つの製品が開発中です。 このブランドは、高品質のインイヤーモニターやその他のオーディオギアの研究と開発を目指しています。このブランドには、音響構造の設計、サウンドチューニング、オーディオファングレードのワイヤーチューニングを専門とするプロフェッショナルチームがいます。このブランドはリアルでディテールに優れた明瞭なサウンド出力を備えたハイファイオーディオギアを提供することを目指しています。忠実度の高いIEMの最初のモデルであるCatEarMiaの詳細については、こちらのページをご覧ください。

 

CatEar Audio Mia


CatEar Audio Miaについてのレビュー

 レビュアーがCatEarMiaについてどのように述べているかを以下に列挙します。

 

Audiofool

 全体として、Miaはブランド初の製品でありながら驚くほど成熟したチューニングであり、関係者のほとんどがCat Ear Audioを開始するずっと前からオーディオの経験を積んでいたことを示唆しています。Miaは、単一のダイナミックドライバーインイヤーと、他の人にもブームを楽しむことができるチューニングフィルターが好きな人に多くのことを提供します。

 

audiofool.reviews

 

 こちらからAudiofoolの完全なレビューをチェックしてください。

 

Headfonics

 かなりの低音がありながら、サウンドステージの幅が広いことに感銘を受けました。Miaの調律は非常に興味深いものであり、特定のジャンルの音楽にとって理想的な調律である理由は理解できます。サウンドにもう少し瞬発力のある低域インパクトがあるとよかったのですが、全体的なディテールの取得、イメージング、サウンドステージは価格の点で非常に印象的です。

 

headfonics.com

 

 こちらからHeadfonicsの完全なレビューをチェックしてください。

 

AudioDiscource

 Cat Ear Miaは、わずかに凹んだミッドレンジと前傾でよく聞こえる中域上部、リラックスしたソフトな高域を備えた温かみのある低音の立ち上がりを持ち、実際には高域上部のレンジ全体にきちんと伸びています。Miaは実際に、甲高い高音や雷のように泥だらけの低音がない、より心地よく温かみのあるサウンドシグネチャーを持っています。高音域はリラックスしていて、ほとんどが滑らかですが、実際には$100未満の製品で考えると、十分に拡張されています。私にはこのプレゼンテーションに非常に暖かくて落ち着きが感じられ、しかもかなりの量のディテールとクオリティを引き出していることに気づきました。

 

www.audiodiscourse.com

 

 こちらからAudioDiscourceの完全なレビューをチェックしてください。

 

 

iiWi(youtube)

 このIEMは、より暖かい音色でわずかにブームな低音を持っています。 中域周波数は中域上部にわずかに比重を置いており、非常に滑らかで、耳障りでもシャープでもない明るい特徴を示しています。高音部はディテールが良く、甘い響きです。Miaはその価格で、本当にしっかりしたサウンド出力を提供しています。

 

www.youtube.com

 

MundoHiFi OZ(youtube)

 このIEMのサウンドは、深く拡張された高品質の低域が非常に魅力的です。低音は、非常に優れた質感とパンチの効いた音色を与える低域に高域と中を備えたサウンドの最良の部分です。 ミッドはわずかに凹んでおり、楽器は生き生きと聞こえます。 ディテールのレベルは良好で、楽器の分離は平均を上回り、非常に大きなサウンドステージがあります。 Miaのサウンドステージは100ドルの価格帯で最も広いと簡単に言えます。 高音部は、耳障りなピークがなく、十分に拡張されているため、長時間のリスニングセッションでスムーズに出力できます。

 

www.youtube.com

 

  • 元記事の公開日:2020/11/20
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事