audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】DACの選び方ガイド

DACの選び方

DACの選び方

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

 

DACの選び方ガイド

 DAC(デジタル-アナログコンバーター)は、デジタルオーディオ入力信号をアナログ出力に変換するデバイスです。それは厄介な1と0だけの信号を音楽に変えます!すべてのデジタル音楽デバイスには、アナログ(RCA、XLR、スピーカー、またはヘッドフォン)出力を備えたDACがあります。

 

 多くのスマートフォンやパソコン、CDプレーヤーにはすでにDACが搭載されているのに、なぜ別のDACを選ぶ必要があるのでしょうか?

 

 多くの民生機器に搭載されている基本的なDACは、常に品質とコストのトレードオフの関係にあります。確かに、付属のDACは信号を変換しますが、ディスクリートの外部DACの方が単純に良い音を出します。DACの中心となるのは、デジタルからアナログへの変換を行うデジタル処理回路です。2つのDACが同じことをすることはありませんし、異なる実装では互いにユニークなサウンドになります。

 

 DACはコンピューティングデバイスであり、テクノロジーは必然的に進歩するため、DACサイズは減少し続け、処理能力は向上します。一般に、今日のDACのサウンドは過去のDACよりも優れており、比較的安価な最新のデバイスの音質は以前に比べて、驚くほど向上しています。

 

DACの選び方ガイド

 

 ほとんどの人は付属のDACの音質に満足しますが、オーディオ愛好家やオーディオファンは常により良いものを探しています。音質向上のため、問題解決のため、あるいはより多くの種類のファイルをデコードするためには、ニーズに合ったDACを選択することが重要です。新しいDACは、より良い音を提供し、新しい機能(ハイレゾリューション・オーディオ、DSD、MQAデコードなど)に対応していなければなりません。

 

デスクトップかポータブルか

 DACを選ぶにあたっては、まずどこで使いたいのかを決めることが大切です。外出先で使えるポータブルなDACが欲しいですか?それとも、デスクトップでの使用を前提としたDACですか?

 

DACの選び方ガイド

 

 デスクトップ型のDACは、ポータブル型に比べて大きくて重いのが一般的です。デスクトップ型のDACは、複数のデジタル入力と複数のアナログ出力を備えています。電源はコンセントに接続するタイプで、バッテリーは内蔵していません。

 

DACの選び方ガイド

 

 ポータブルDACは、携帯電話やタブレット、デジタルトランスポートなどに接続して使用することを想定して設計されています。ポータブルDACは、小さなドングルのような形をしており、電源はソースデバイスから供給されます(iBasso DC04HiBy FC3など)。また、ある程度大きく(トランプの側面くらいから)、バッテリーを内蔵しているものもあります(AUNE BU1xDuoo XD-05シリーズなど)。また、携帯電話と外付けのポータブルDACを専用のゴムバンドで繋いで使用する人もいます。

 

 ポータブルDACは、ほとんどの場合、DACデコーダーとヘッドホンを駆動するためのアンプを内蔵したコンビネーションデバイス(DAC/アンプ一体型デバイス)です。基本的には、ポータブル機器のサイズが大きいほど、出力は大きくなります(詳細は仕様書を確認してください)。中には、より強力なバランスヘッドホン出力を搭載したものもある(Fiio Q1 Mark IIなど)。

 

DACの選び方ガイド

 

 デスクトップDACには、DAC/アンプ一体型のもの(DAART Yulong Aquila IIなど)と、ヘッドホンを直接駆動できない専用DACのみのもの(SMSL SU-9など)があります。DAC/アンプ一体型のデスクトップ機器は、一般的に使用方法がシンプルです。別々のコンポーネントよりも安価で、見た目もすっきりしていて、机の上のスペースも少なくて済み、内蔵アンプとの組み合わせで最高のサウンドが得られるように設計されています。これらのデバイスのほとんどはアナログ出力を備えているので、複数のアンプに接続することができます。

 

DACの選び方ガイド

 

スペックの重要性

 箇条書きされたDACの仕様書を読むと目が曇ってしまうかもしれませんが、DACを区別して選ぶ際に最も役立つのはここなのです。最近のDACは非常にパワフルで複雑です。膨大な数のデジタルファイルフォーマットに対応しており、オーディオチェーンの中で最も複雑な部分です。仕様を比較することは、決定プロセスの重要な部分です。

 

 どのような機能が必要かを把握する必要があります。ポータブルDACであれば、サイズ、重量、内蔵バッテリーなどが重要なポイントとなります。また、デスクトップ型とモバイル型では、必要な要素が異なります。自分にとって何が重要なのかを自問する必要があります。

 

 統合型のDAC/Ampが欲しい場合は、出力パワーと駆動したいヘッドフォンを考慮しなければなりません。超高効率のIEMへの電力供給のみを考えている場合は、より低出力で静かなアンプが好ましいかもしれません。効率の悪いフルサイズのモンスターヘッドフォンを使用する場合は、ハイボルテージまたはハイカレント対応のアンプが必要です。

 

 あなたはDACを外部コンポーネントに接続することを考えていますか?様々なデジタル入力(S/PDIF光または同軸、およびUSB)が重要ですか?バランスXLR出力が必要ですか、それともRCAで十分ですか?プリアンプとしての機能や、パワードスピーカーのボリュームをコントロールする機能は必要ですか?Bluetooth対応はどうでしょうか?

 

DACの選び方ガイド


 どのようなデジタルファイルフォーマットに対応していますか?ここ数年、新しいハイレゾリューション・オーディオフォーマット(DSDやMQA)の人気が高まっています。16bit/44kHzの標準的なCDオーディオフォーマットは今でも素晴らしいサウンドですが、DACが24bitまたは32bitのデコーディングに対応しているかどうかは、あなたにとってどれほど重要ですか?また、768kHzまでのサンプルレートに対応しているかどうかも重要です。現在、これらのフォーマットを聴かない人でも、将来のために最も幅広いフォーマットに対応したDACを持っていて損はないでしょう。

 

音質

 でも、待ってください。大切なことを忘れていませんか?それは「音質」です。

 

 DACの内部構造は、その最終的な音質に最も大きな影響を与えます。DACは本質的に不完全なものです。良くも悪くも、アナログ信号を近似することしかできず、そのためにどのような方法を用いようとも、本質的に不正確なものです。聴き取れるかどうかに関わらず、DACは決して完璧ではありません。

 

 DACは、変換チップ(デルタシグマまたはFPGA)または一連の抵抗(R2R)を使用して変換を行います。フィルタリングは、デジタルオーディオサンプル間のステップを滑らかにし、滑らかなアナログ波形に近づけるために適用されます。これらのフィルターは、数学的アルゴリズムの一形態であり、通常、各離散サンプルの前後の値に基づいて値を予測します。DACの中には、最適なフィルターを選んでくれるものもあれば、複数のフィルターオプションから選択できるものもあります。

 

 また、DAC内のコンポーネントの実装もサウンドに影響を与えます。たとえ2つの機器が同じDACチップを共有していても(そして多くの機器がそうです)、必ずしも同じ音にはなりません。また、電源や出力段の選択も重要な役割を果たします。

 

DACの選び方ガイド

 

 そうは言っても、最近のほとんどのDACは非常に良い音に聞こえます。 特に同じチップまたはチップファミリを共有するDAC間では、違いはかなり微妙な傾向があります。 AKM、ESS Sabre、Texas Instrument Burr-Brownチップセットは、市場で見つかる一般的なアーキテクチャです。 自分が一番好きなものを確実に知る唯一の方法は、自分で聞いてみることです。

 

著者 Trav Wilson:オーディオファンまたはオーディオ狂い(Audio-Phool)?私は、魔法のような特性を持つ黄金の耳を持っているとは主張しませんし、音楽を創造する能力もありません。しかし、私は幼い頃から音楽に対して深い感謝の念を抱いており、それは長年にわたって培われてきました。また、私は紛れもなくギアヘッドであり、ライト、ボタン、メーター、スイッチ、そして特に伝統的な木、革、金属、ガラスなどの素材で作られたものが大好きです。何事にも言えることですが、これは一人の人間の意見に過ぎませんので、ありのままに受け止めてください。powerchordreviews.comを運営。

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/04/19
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事