audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】すべての人に愛されるであろうエントリーイヤホン「Moondrop Quarks」リリース

ヘッドライン

Moondrop Quarks

Moondrop Quarks

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

 

 Moondropは、最新のシングルダイナミックIEM、新製品であるMoondrop Quarksを発表しました。パワフルなサウンドパフォーマンスを詰め込んだ、最新のエントリーレベルのペアとなります。Quarksは、完全に密閉されたフロントキャビティデザインを採用しており、ノイズの多い環境でもユーザーに優れたアイソレーションを提供します。このペアは、強力なN52外部マグネットと輸入CCAWコイルを備えた複合ポリマーダイアフラムダイナミックドライバーユニットを搭載しています。Moondropは、HRTF(Head Related Transfer Function)周波数曲線に沿った非常に優れた周波数特性を実現するためにQuarksをチューニングし、ユーザーに自然で開放的なサウンドをもたらします。このチューニングは、ユーザーが求める音を実現するために、2年間にわたる調整を繰り返して完成させたものです。

 

 Moondrop Quarksは$12.99で販売しています。詳細はこちらをご覧ください。

 

Moondrop Quarks

 

Moondrop Quarksの特徴
  • 外付けN52磁気構造の6mmダイナミックドライバー
  • ボイスコイルは輸入品のCCAWを使用
  • 自然でニュートラルな音色と高解像度の透明感
  • 完全に密閉されたフロントキャビティデザイン
  • ノイズアイソレーション機能により、外部ノイズを低減
  • HRTFに準拠した周波数カーブ
  • 独自の制振構造を採用
  • 砲弾型のコンパクトな工業デザイン
  • ドライバーサイズ:6mmマイクロダイナミックドライバー
  • 周波数特性 4Hz-43kHz(IEC61094, Free Field)
  • 有効周波数特性 20Hz-20kHz(IEC60318-4, -3dB)
  • 感度:116dB/Vrms(@1kHz)
  • インピーダンス:16Ω
  • THD+N: <1%@1kHz

 

Moondrop Quarks

 

Quarks、優れたアイソレーションのためのクローズド・アンテリア・キャビティ

 Moondropは、Quarksを完全に密閉されたフロントキャビティデザインで設計しました。市場に出回っている類似のIEMよりも優れた遮音性能を備えており、ユーザーに優れたレベルのノイズアイソレーションを提供します。

 

6mm径のマイクロダイナミックドライバーを搭載した強力なパフォーマンス

 Moondrop Quarksは、6mm径のマイクロダイナミックドライバーユニットを搭載し、パワフルなパフォーマンスを発揮します。このドライバーは、高品質のネオジム磁石で構成された外部磁気構造を採用しています。振動板には軽量で丈夫なポリマー素材を使用しています。また、最高のパフォーマンスを実現するために、輸入されたCCAWボイスコイルを採用しています。

 

Moondrop Quarks

 

HRTFの周波数カーブに沿ってチューニングされたニュートラル・サウンド

 Moondropは、この2年間で数え切れないほどQuarksのチューニングを調整してきました。このペアは、HRTF(Head Related Transfer Function)の周波数カーブに従ったチューニングを手に入れました。Quarksは、広い音場と広い周波数応答範囲での高解像度の明瞭さで、さまざまなジャンルを補完する自然でナチュラルなサウンドチューニングをもたらします。

 

特許取得済みの制振構造

 Moondropは、Quarksのフロントキャビティに第2世代の特許取得済みアンチブロッキングサウンドダンピングを採用し、耐久性を大幅に向上させ、耳垢による閉塞の可能性を低減しました。Moondropは、音響抵抗が全く異なる2つの素材を使用したダブルダンピング構造を採用し、中高音域をフィルタリングしています。これにより、高音域のリンギングを大幅に排除し、より自然で滑らかなサウンドを実現しています。

 

Moondrop Quarks

 

コンパクトで駆動しやすい

 Moondrop Quarksは、完全に透明なキャビティデザインを採用した、小型でコンパクトなフォームファクターを持っています。ペアはシンプルな弾丸型デザインで、快適な装着感を実現しています。インピーダンスはわずか16Ω、感度は116dBと高感度でありながら低消費電力です。スマートフォンとストレートにペアリングして、高品質な音楽を楽しむことができます。

 

価格と発売時期

 Moondrop Quarksは、$12.99という大変お財布に優しい価格で発売されました。今すぐ手に入れたいですか?詳細はこちらで確認できます。

 

コメントMoondrop's continuous release of new products and expansion of its lineup to a wider price range is itself a secret of the current surge of Chinese earphones manufacturers. China has a huge domestic market, and model changes are frequent.
Older and more mature audiophiles may blame the rapid turnover of products for not being in line with the user's preference for long-lasting, reliable products, as it leads to immediate or discontinuous support or no longer being sold in the first place. Like some true wireless earphones that make us wait until we pre-order before they are released, such a rush to sell is ridiculous and may hinder proper distribution to consumers who really need them. In this sense, there is a certain truth to it.
For example, despite being a hit product, TANCHJIM HANA was reworked within a year and even the sound balance was adjusted before it was shipped. For users who bought the old HANA, they may feel like they lost out if a more improved product is released in a year. Also, consumers who do not know what is going on may not get used to the fact that there is another product with the same name, and may buy the old HANA thinking they are buying the new HANA.
On the other hand, such frequent re-modeling is a reflection of Chinese earphone manufacturers' emphasis on capitalistic progress. In the past, audio manufacturers have focused on selling carefully perfected, standard models for a long time. However, Chinese earphone manufacturers seem to place more emphasis on improvement than on the standard models that have sold well. They seem to have Darwinian evolutionary thinking, and by improving the best-selling models to better suit user preferences and sales, and by repeating short-term revivals, they are beginning to create models that will ultimately continue to attract attention and sell well in the market over the long term. The rapid progress of Chinese earphones can be attributed to the fact that they have a vast market and a high degree of capital accumulation in the society due to high domestic production, and at the same time, a certain tolerance for technological improvement and flexible model changes, which is a highly capitalistic spirit realized in today's Chinese society.
If Moondrop's products continue to sell well in Japan and the rest of the world, it may suggest that China's capitalist economy, which at first glance seems to be developing in a distorted way under a repressive political system, may actually be even healthier than that of the liberal camp.

 

MOONDROP Quarks

MOONDROP Quarks

MOONDROP Quarks Closed Anterior Cavity Micro Dynamic Driver In-Ear Earphone

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
  • HIFIGOYM60
    $60 OFF 2000ドル以上

 

HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/08/02
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事