audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】Audiosense DT600を素晴らしい音質でDAPで鳴らすための最適アイテム「Etymotic Research ER38-24」

ヘッドライン

f:id:kanbun:20210803172835j:plain

 

 Audiosense DT600は出力インピーダンス85Ω付近のときに素晴らしいサウンドバランスで音楽を聞かせるという話を紹介してきました。

www.audio-sound-premium.com

www.ear-phone-review.com

 

 さて、レビュー記事を書き上げた後、私の関心はDAPでAudosense DT600のこの美しいサウンドをどうやって味わうかということに移ります。理論上は85Ω相当のインピーダンス負荷を与えてやればよいわけで、アッテネータを選んで挟んでやればいいということはわかります。問題は適切なアッテネータの選定です。

 正直これは苦労するかなと思ったんですが、案外すんなり見つかりました。Etymotic Researchのアッテネータである「R38-24」の負荷が82Ωだという情報を見つけたからです。

 

Etymotic Research ER38-24

Etymotic Research ER38-24

 

 以下が実際にER38-24をつけた状態で、RME ADI-2 Pro FSにAudiosense DT600をつないで測定した結果です。なかなかそそられる、素晴らしいバランスです。

 

 実際の音もこれなら言うことありません。これで名実ともにDT600は私にとって完璧に近い製品になりました。

 相対的に高い解像度と優れたサウンドバランス、マイクロディテールの繊細さがほしいときはこのアッテネータを使えばいいし、耳が疲れたのでマイルドで温もり感のある音が聞きたいと思えば、このアッテネータを外すだけで音が柔らかくなります。

 

 

【関連記事】


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事