audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】Topping、MQA対応の最新型オールインワンUSB DAC/AMP「Topping DX5」を発売

ヘッドライン
icon icon
icon

Topping DX5

Topping DX5

 

 

 Toppingは、長年にわたり、HiFiオーディオギアで多くの賞賛を集めてきました。同社は主にデスクトップ分野を扱っています。

 

 最近、Toppingは全く新しいオールインワンDAC/AMP、新型のTopping DX5をリリースしました。DX5は、デュアルES9068AS DACチップにより、超低THD+N歪率を達成し、優れたパフォーマンスを提供します。また、MQA(Master-Quality Authenticated)デコード機能を搭載し、多彩な接続オプションを提供します。

 

 最新のDX5は、ハイレゾ信号のデコードと同時に、強力なアンプを提供する1つのデバイスとして機能し、ユーザーは要求の厳しいヘッドホンを容易に駆動することができます。

 

 Topping DX5は全世界向けに$449で正式発売されます。詳細はこちらをご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_2a43cdbf-53a8-427c-8cb8-15811a5e0e6e.jpg?v=1648413056

 

Topping DX5の特徴

  • DACチップES9068ASを2基搭載したプレミアムデュアルDACチップセット
  • 第2世代XMOS XU216 USBプロセッサ搭載
  • ハイレゾ音源対応(32bit/768kHz PCM)
  • DSD512のネイティブデコードに対応
  • NFCAヘッドホンアンプ回路を内蔵。
  • ハイレゾ対応Bluetooth入力(LDAC)、デジタル入力(Coax+Optical)対応
  • デュアルゲイン対応
  • ヘッドホンアンプ、ヘッドホンアンプ+ラインアウト、DAC、Pre-AMPのマルチ出力モード

 

Topping DX5の技術仕様

デコーディングパラメーター
  • USB:32-Bit/768kHz PCM, DSD512 Native, DSD256(DoP), フルMQAデコード
  • Opt/Coax:24-Bit/192kHz PCM, DSD64(DoP), Full MQA decoding
  • BT:AAC、SBC、Aptx、Aptx ll、Aptx hd、LDAC

 

RCAパラメータ
  • THD+N(A-Weighted):<0.00010%
  • THD@20Hz-20kHz:<0.0005%
  • S/N比@1kHz:125dB
  • ダイナミック・レンジ:125dB
  • 周波数特性:20Hz-20kHz(±0.1dB), 20Hz-40kHz(±0.3dB)
  • 出力レベル:2.1Vrms@0dBFS
  • Noise@A-weighted:<1.5uVrms
  • チャンネルクロストーク:-130dB
  • チャンネルバランス:0.3dB
  • 出力インピーダンス:50Ω

 

XLR パラメータ
  • THD+N(A-Weighted):<0.0009%.
  • THD@20Hz-20kHz:<0.0002%.
  • S/N比@1kHz:128dB
  • ダイナミックレンジ:128dB
  • 周波数特性:20Hz-20kHz(±0.1dB), 20Hz-40kHz(±0.3dB)
  • 出力レベル:4.2Vrms@0dBFS
  • Noise@A-weighted:<2.0uVrms
  • チャンネルクロストーク:-140dB
  • チャンネルバランス:0.3dB
  • 出力インピーダンス:50Ω

 

出力パラメータ
  • THD+N(A-Weighted):<0.00010%@32Ω
  • S/N比:125dB
  • ダイナミックレンジ:125dB
  • 出力レベル:6Vpp(ローゲイン)、25Vpp(ハイゲイン)
  • ノイズ@ A-weighted:<1.7uVrms(ローゲイン)、<5.5uVrms(ハイゲイン)
  • チャンネルクロストーク -114dB。
  • 出力インピーダンス: <0.1Ω.
  • 出力電力:1800mWx2@32Ω、1000mWx2@64Ω、250mWx2@300Ω.
  • 負荷インピーダンス:>8Ω

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_e59f0bd8-b786-428e-97c1-7d50ebf367dd.jpg?v=1648413084

 

ESS Sabre デュアルDACチップセットによるフラッグシップクラスのパフォーマンス

 Toppingは、最新のDX5 USB DAC/AMPに高品質なデュアルDACチップセットを搭載しました。ES9068AS DACチップを2基搭載しています。プロフェッショナルなチューニング調整と細部へのこだわりにより、DX5は極めて低いTHD+Nレートと高いS/N比レートによるフラッグシップクラスのパフォーマンスを提供します。トッピングDX5を傍らに置いて、お気に入りの音楽を原始的な音質でお楽しみください。

 

NFCAアンプ回路内蔵

 Topping DX5は、NFCAヘッドホンアンプ回路を搭載しています。NFCAアンプ回路は、最近ではNX7 ポータブルAMPやL50 デスクトップAMPに搭載され、いずれもToppingのヒット商品となっています。この特別設計のNFCA増幅回路により、DX5は、要求の厳しいヘッドホンも余裕でドライブできる十分なパワーを備えています。300Ωのハイインピーダンス・レベルでも、DX5は最大250mWのクリーン・パワーを提供します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/3_aa541e4b-88f3-488d-a6d7-b8505216ca2d.jpg?v=1648413107

 

フルMQAデコード

 Topping DX5はMaster-Quality Authenticated(MQA)デコードに完全対応しています。USB接続のMQAだけでなく、デジタル同軸および光入力でもMQAのフルデコードに対応しています。Topping DX5でフルMQAデコードを体験する準備をしてください。

 

多彩なコネクション

 ToppingはデスクトップHiFiギアを設計する専門知識を持っています。最新のDX5は、複数の接続オプションがあるハブです。入力には、USB、同軸、光、そしてBluetoothを使用することができます。Bluetooth接続では、DX5はLDACコーデックをサポートし、ハイレゾ信号の伝送をサポートします。出力は、6.35mmシングルエンドヘッドホンジャックと4ピンXLRバランスヘッドホンジャックを備えています。

 

多彩なオペレーションモード

 Topping DX5は、好みに応じて様々なモードで使用することができます。また、ヘッドホンアンプを使用することもできますし、両方を使用することもできます。また、RCAとXLRの両端子から同時にラインアウトを出すことも可能です。これらのモードはすべて簡単にアクセスでき、リモコンで切り替えることも可能です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/5_1cafaee4-9295-47e0-a729-ae49e4cb53f9.jpg?v=1648413129

 

icon

 icon

価格と販売時期

 オールインワンMQA USB DAC/AMP「Topping DX5」は$449で正式発売されました。詳細はこちらの製品ページでご確認ください。

 

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上

 

HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2022/03/27
  • 著者:HiFiGO

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain

 

サウンドハウス

人気のワイヤレスイヤホン おすすめランキング

どれを選んでいいか分からない、接続の仕方がイマイチ分からないという「ワイヤレス初心者」の方々のお悩みを一気に解決!自分に合ったワイヤレスイヤホンの選び方、おすすめの製品をご紹介します。

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事