audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】 TOPPINGが最新バランス/プリアンプ Topping A50sを発表しました

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

TOPPING A50s

TOPPING A50s

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

TOPPINGが最新バランス/プリアンプ Topping A50sを発表しました

 これまで私たちは、2020年に発表されたA90L30など、多くの新しいヘッドホンアンプを目にしてきました。TOPPINGは本日、D50s DACとP50リニア電源で構成される50シリーズの製品を完成させるために設計された新しいA50sヘッドホンアンプ/プリアンプの発売を正式に発表しました。新しいA50sは、高出力、低ノイズ、4.4mmバランスのヘッドホン出力を備えています。

 

新型DAC A50sの紹介

Topping A50s

 

 TOPPINGは、最大の耐久性と放熱性を実現するために、新しいA50sではアルミニウムシャーシを設計しました。アルミニウムの固体ブロックから精密にCNC加工されたケーシングは、熱伝導性のカラムを収容します。サーマルカラムは、オペアンプと電源から生成された熱を周囲のアルミニウムケースに伝達し、熱を放散します。

Topping A50s


 最適化された設計により、A50sはコンパクトな設置面積を維持しており、継ぎ目や目に見えるネジがなく、良好な外観を持っています。アルミニウムは、その高い熱伝導率と構造強度のために優れた材料です。

 

超高性能バランスNFCAモジュール

Topping A50s


 NFCAモジュールは、TOPPINGのヘッドホン増幅技術への徹底的な研究開発により生み出されたもので、フラッグシップモデルのA90は、このモジュールを初めて組み込んだ最初のTOPPING製アンプでした。NFCAモジュールは、あらゆる条件下で、どのようなヘッドホンに対してでも、歪みとノイズに対する高い耐性を保証します。

 

 A50sは、TOPPINGの革新的なNFCA(Nested Feed Composite Amplifier)モジュールをバランス構成で活用しています。 バランス構成のNFCAモジュールに加えて、A50sには超高ゲインフィードバック(UHGF)テクノロジーも採用されています。

 

Topping A50s


 革新的な電圧-電流ハイブリッドアーキテクチャは、ノイズと歪みに対して高い耐性を提供します。その結果、ノイズや歪みの気配が取り除かれ、音質は飛躍的に向上します。

 

 高電流出力は低インピーダンスの駆動に適しており、高電圧出力は高インピーダンスのヘッドホンに効果を発揮します。0.3uVという事実上ノイズが存在しない超低ノイズ・フロアのため、A50sは繊細なIEMに最適です。

 

Topping A50s


 TOPPING A50sは、高出力、卓越したダイナミックレンジ、かつてない超低ノイズフロアにより、その形態に関係なく、他のヘッドホンアンプにはないパフォーマンスを実現しています。

 

6.35mmシングルエンド&4.4mmバランス出力

 TOPPING A50sはシングルエンドRCA入力にしか対応しないにもかかわらず、内部回路では内部バランス方式が採用されています。フロントパネルには6.35mmシングルエンド出力と4.4mmバランス出力を搭載しています。

 

Topping A50s


 A50sの4.4mmバランス出力は、高出力、高電圧振幅などのバランス駆動の利点を提供し、電源ノイズを回避します。したがって、A50sは6.35mmシングルエンド出力を介してシングルエンドのヘッドホンと、4.4mmバランス出力を介してバランス接続対応のヘッドホンに別々に電力を供給することができます。

 

高性能アンプ&プリアンプ

 A50sは、ヘッドホンアンプであるだけでなく、最先端のプリアンプでもあります。 リアパネルにある一対のシングルエンドRCA出力は、パワーアンプまたはパワードスピーカーへのプリアンプ出力接続を提供し、優れたパフォーマンスを実現しています。

 

Topping A50s


 フロントパネルのボリュームノブは、RCAプリアンプ出力のボリュームを調整します。20Ωの低出力インピーダンスにより、多くのデバイスとのスムーズな統合が保証されます。

 

アンプとプリアンプの自動切り替え

 接続されているヘッドホンを外すと、A50sのアナログプリアンプモードが有効になります。 プリアンプモードは、A50sのヘッドホンアンプセクションをオフにします。ヘッドホンを接続し直すと、ヘッドホンアンプセクションが開始し、プリアンプセクションが非アクティブになり、A50sは純粋なヘッドホンアンプとして機能するようになります。

 

Topping A50s


選択可能なデュアル・ゲイン設定

 A50sはゲインレベルを調整することができ、フロントパネルの電源/ゲインスイッチボタンを使用して、0dB / 6dB(シングルエンド)と6dB / 12dB(バランス)を簡単に切り替えることができます。デュアルゲイン設定とヘッドホン出力により、ユーザーはリスニングの好みに応じてヘッドホンアンプを調整できます。

 

Topping A50s


 シングルエンド出力のノイズレベルは、低ゲインおよび高ゲインでそれぞれ0.3uVrmsおよび0.4uVrmsです。すべての出力とゲイン設定で、A50sのノイズフロアとダイナミックレンジは、競合他社よりもはるかに優れています。

 

電力出力@2Vrms&最大電力出力

 A50sは、両方のチャネルが駆動された4.4mmバランス出力で、300Ωの負荷時に最大3.5W、32Ωの負荷時で最大760mWの電力を供給します。2Vrmsの信号レベルを提供するソースを入力する場合、A50sは32Ωで1950mW、300Ωで208mWを出力します。

 

Topping A50s

ほぼ0Ωの出力インピーダンス

 A50sの0Ωに近い出力インピーダンスは、周波数ベースの無効負荷インピーダンスのシフトを最小限に抑え、予測可能な周波数応答を保証する高い減衰係数を生成します。 高いダンピングファクターは、接続されたヘッドホンのドライバーを適切に制御し、強力な低音と正確なサウンド再生を可能にします。

 

Topping A50s


価格と販売時期

 TOPPING A50sは$199で購入可能で、15VのDCアダプターが付属しています。パフォーマンスを向上させることができる独立したリニア電源も購入できます。

 

 TOPPING A50sの詳細については、こちらのページをご確認ください。

 

Topping A50s

Topping A50s

Pre order TOPPING A50S Balanced Headphone Amplifier AMP Preamplifier

 

A50s プレゼントキャンペーン

 アンプ新製品TOPPING A50sの発売を祝うために、HifigoはTOPPING A50sリニアヘッドホンアンプの新品ユニットを1人の幸運な当選者に無料でプレゼントします

hifigo.com

 

 

  • 元記事の公開日:2020/09/22
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事