audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【据え置きヘッドホンアンプ Topping A90 アウトラインレビュー】聴覚を超えるダイナミックレンジ。透明性の高いヘッドホンアンプ

ヘッドライン

Topping A90

Topping A90

TOPPING A90 フルバランス ヘッドホンアンプ XLRプリアンプ HIFIデスクトップ 4.4バランス 6.35mmSE出力 AMPアンプ (ブラック)

 

 

こんな人におすすめ

  • 味付けのない透明性の高いプリアンプ/ヘッドホンアンプが欲しい
  • どんなヘッドホンも鳴らせる駆動力が欲しい
  • 音量調節がしやすいものがほしい
  • コスパ重視

 

Topping A90の概要

 「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「Topping A90」です。

 Topping A90の完全なレビューはこちらにあります。

 

基本スペック
  • 出力ポート:4.4mmバランス/6.35mmシングルエンド/4pin XLRバランス
  • 出力インピーダンス:<0.1Ω
  • ダイナミックレンジ:145dB
  • THD+N:<0.00006%

 

Toppingについて

 あなたがオーディオファンの世界で起こっている最新の出来事を定期的にフォローしているなら、おそらくTOPPINGについて聞いたことがあるでしょう。このブランドは紹介するまでもなく、そのDACとAMPは最近よく目にするようになり、どこでも見られます。その製品は、多くの競合メーカーの最高の製品を超える優れた価値と卓越したパフォーマンススペックを実現しています。

 

f:id:kanbun:20210114074111p:plain

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

Topping A90の特徴

  • ヘッドホンアンプまたはプリアンプとして使用できます
  • NFCA(ネスト化フィードバックコンポジットアンプ)
  • 3つの出力ポート、4.4mmバランス、4ピンXLRバランス、6.35mmアンバランス
  • 3つのゲインモード、低、中、高
  • 超低歪み<0.00006%
  • 145dBの高いダイナミックレンジ
  • 超低ノイズ<0.2uVrms
  • 超低出力インピーダンス<0.1オーム
  • 最大7600mWx2の巨大な出力電力

 

NFCAモジュールによる超ハイパフォーマンス
 Topping A90には、超高性能NFCAモジュール、UHGF(超高ゲインフィードバック)テクノロジーによる電圧電流ハイブリッドフィードバックアーキテクチャが搭載されています。そして優れたACおよびDC性能を提供します。高出力電流駆動機能により、アンプは低インピーダンスのヘッドホン/IEMを簡単に、歪みのない状態で駆動できます。アンプは、0.1Ω以下の超低出力インピーダンスでクリーンで強力な出力を出力します。

 

2つのモード、ヘッドホンアンプまたはプリアンプとして運用可能

 Topping A90は2つの異なるモードで使用できます。要求の厳しいヘッドホンを鮮明な音楽性を実現しながら駆動するヘッドフォンアンプとして、あるいはプリアンプとして使用できます。プリアンプモードで使用すると、Topping A90の出力インピーダンスは20Ω(シングルエンド)、40Ω(バランス)となり、強力なアンプシステムと互換性があります。アクティブスピーカーを駆動したい場合、プリアンプモードではTopping D90 DACと適切に連携します。

 

3つのゲインモード、3つの出力ポート
 Topping A90には、低、中、高の3つのゲインモードがあります。 それぞれ、シングルエンド出力の場合、-9.5dB(低)/0dB(中)/9.5dB(高)のボリュームゲインを追加し、バランス出力の場合は、-3.5dB(低)/6.0dB(中)/15.5dB(高) が追加されます。このデバイスは、4.4mmバランス、4ピンXLRバランス、6.35mmアンバランス出力ポートの3つの出力ポートを備えています。0.2uVrms未満の超低ノイズ定格があり、非常に敏感なIEMから電力を大食いするヘッドホンにいたるまで、非常にクリアでノイズのない出力を提供します。

 

歪みのない強力なサウンド出力
 Topping A90の歪み率は0.00006%と非常に低く、ダイナミックレンジは145dBです。 アンプは、歪みのないサウンド出力を提供します。最大7600mWx2の出力電力を持ち、最も電力を消費するヘッドホンに簡単に電力を供給する強力な出力を保証します。

 

パッケージ

 パッケージは非常にシンプルです。

 不足品はありませんが、付属品は最低限です。電源以外のケーブル類は自分で用意する必要があるでしょう。

 欠点はリモコンがないのが残念です。Topping A90には遠隔操作する手段はありません。

 

Topping A90
Topping A90

Topping A90

 

ビルドクオリティ

 ビルドクオリティの面で不足は感じられません。

 無段階で調整できるボリュームコントロールの動きも滑らかです。このボリュームコントロールは場合によって感触が柔らかすぎて回転が良すぎるということはあるかもしれませんが、個人的にはちょうどよいくらいでした。

 

音質

音質総評
  • 原音忠実度:S
  • おすすめ度:S
  • 個人的な好み:S

 

 私のテストではTopping A90はDT990 600Ωのヘッドホンからわずか数ΩのIEMにいたるまであらゆる種類のオーディオヘッドギアを駆動させることができ、音質は非常に透明なので、ソースに味付けをすることがありません。ソースに対して完全に中立的なモニター環境を構築したい場合、A90は最有力の候補になります。

 

 Topping A90を使用することによってノイズが増えたり、音が味付けされてオーディオ環境が後退するということは基本的にないでしょう。このヘッドホンアンプは基本的にプラスの効果しかもたらしません。

 

音質的な特徴
美点
  • 原音忠実性が高い
  • ノイズが少ないクリアなサウンド
欠点
  • とくになし

 

総評

 オーディオ構成において原音忠実性を最も重視するなら、ヘッドホンアンプはTopping A90を選ぶことが推奨されます。それは50000円程度でハイエンドの音質を持っており、透明でニュートラルなので音源に味付けされることはありません。このヘッドホンアンプを通してあなたはあらゆるソースを原音に忠実なまま、増幅することができます。

 

 欠点はほとんどありませんが、リモートコントロール機能がなく、デジタル入力やBluetoothオーディオに対応していないのを残念に思う人がいるかもしれません。

 

Topping A90

Topping A90

TOPPING A90 フルバランス ヘッドホンアンプ XLRプリアンプ HIFIデスクトップ 4.4バランス 6.35mmSE出力 AMPアンプ (ブラック)

 

【関連記事】


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事