audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン LEVIN S2 レビュー】低価格では重量級。明度高めのくっきりとした表現力で情感に優れる。

LEVIN S2

LEVIN カナル型 イヤホン 高音質 マイク内蔵 フィット感抜群 ノイズキャンセリング マグネット式 ステレオ イヤフォン ヘッドホン 軽量 ブラック

 

おすすめ度*1

LEVIN S2

ASIN

B076HLB6RV

 マグネット内蔵ハウジング。使わないときはヘッドをつなげてネックレス状にできる。大きさは比較的大きめで耳への装着感がしっかりとしているタイプ。平形コードのタッチノイズは少しあるが、目立たない。

 遮音性はそれなりで、音漏れは少なめに思う。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、予備イヤーフック、日本語含む多言語マニュアル。ケーブル中途にマイクを搭載している。

SoundPEATSLEVIN S2

 

【2】音質

 音質的には若干明度が高く、ピアノなどの音にキラキラ感があるが、キンキンする鳴り方ではないので、耳に痛い場面はない。バランス的には中低域が目立ち、足場を感じさせる表現で、高域もよく突き抜けるが、低域リズムが強い曲ではかぶさる場面もあるかも知れない。低域の量感がしっかりと出るやや重厚気味の味付けで、ロックは(ベースがとくに)ややうるさく出やすいところがあるが、ポップスとは相性が良い。

 

[高音]:自然に伸びる高域。とげとげしいところはなく、すっきりやや腰がある。場合によって奥まって感じられることもある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:弦楽やピアノに鮮明感があり、しかもキンキンしない鮮やかな音。音の味としては、清涼感よりは色気を感じさせるはっきりした音。

[低音]:低域はかなり前にやや強めに出る。肉厚でとくにベース音はウーハー感がかなり強く感じられる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:奥行き感と広さはあり、高域も高さを感じさせる。床はかなり意識させられ、ステージを見上げている感じを受ける(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位ではあるが、ハイハットも細かくパーカッションはかなり鮮明。そのため逆に曲によってはリズムが目立ちすぎてしまうところもある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:味付けはやや肉厚ナチュラル。好み。

 

【3】官能性

 秦基博「Rain」はやや低域ドラムが強く出過ぎる感じで、くどく感じられるかも知れない。ボーカルも少し低域に引っ張られる感覚があるので、好みは分かれそうではある。ウーハー感をかなり強く感じる。そのため大味でバタバタした感じはある。低域好きの人には振動感が感じられるようなこの強い味付けは好ましいだろう。

 Choucho「空とキミのメッセージ」も大味。低域のベースとドラムの利きははっきりとしており、左右のハイハットも粒が細かくシャキシャキよく出ているので、リズムは文句ない。こうしたリズム音はかなり頭を包み込んでくる形で出るので、ボーカルがやや奥まって感じられるところがあるが、きれいに伸び上がるサビでは弦楽も情感たっぷりで、色合いはしっかりしている。満腹感が味わえる。

 春奈るな「アイコトバ」は少し低域がうるさく感じられてしまうかも知れない。個人的な好みを言えば、ちょっとドラムのリズムが粘っこく耳にこびりついてしまい、ややボーカルのきれいな味わいを若干阻害している気もしたが、一方で弦楽の鮮明さは心地よく、ねばねばした中での清涼感を一コマ、要所で感じさせてくれる。全体としては少ししつこい味付けになってしまっていそうではある。

 戸松遥「ユメセカイ」は重厚なリズムが足場をしっかりと作る上にやや浮遊した世界が感じられる。ボーカルを中心にそれを包み込む鮮やかな色彩がうまく展開されており、明度が高い表現が個々の楽器の色合いで楽しませるこの曲に合っている印象だ。一方で音が太く感じられるので、この曲のもう一つの魅力である幻想的な雰囲気はうまく出ていない感じがする。

 山崎あおい「君のいない夏なんて嫌いだ」は弦楽とキーボードの色彩感が際立っており、切ない情感がしっかり出る。キンキンしたところがなく、どちらかといえば沁み込むような、あるいは焼き付くような音の鳴り方をするので、ややぼけたような感じがあるが、それが哀愁を感じさせる。個人的にはおすすめ。

 

【4】総評

 はっきりした表現力。それも絹ごし豆腐のような明確さのある味わいで、情感もしっかり出しながら、要所要所では音楽の「形」をきちっと出してくれる印象だ。低域のウーハー味がやや強めに出る印象があるが、それが量感に結びついていて、満腹感のある音楽表現になっている。やや大味に思えるが、個人的にはかなりおすすめできるイヤホン。

LEVIN S2

 

【5】このイヤホン向きの曲

  この曲は重厚だが、低域の鳴り方が落ち着いてるので、このイヤホンで聴いてもうるさく感じない。ボーカルもキンキンするところがなく、自然で肉厚さがあって生命感がある。

 

 ボーカルがキンキンしないので安心して聞ける。やや重厚で落ち着いた色合いになるので、淡泊に感じられるかも知れないが、個人的には好み。

 

  重厚な味付けになっており、若干大味というか重い味付けになっているが、その分ピアノや高域弦楽の表現に解放感が出ている。

 

 このイヤホンで聞くならこの曲もおすすめ。弦楽とピアノに色気があり、重厚だがうるさすぎない足場、空間を感じさせる空気感がよく出る。

 

LEVIN カナル型 イヤホン 高音質 マイク内蔵 フィット感抜群 ノイズキャンセリング マグネット式 ステレオ イヤフォン ヘッドホン 軽量 ブラック

 

【関連記事】

 

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。