audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン BeoPlay E8 レビュー】高級感のあるデザイン。少し大人びた中域充実の音質。しなやかでしっとりとした暖色感のある音響

BeoPlay E8

B&O Play 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI AAC対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ブラック(Black) Beoplay E8 Black by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン) 【国内正規品】

 

おすすめ度*1

BeoPlay E8

ASIN

B074WTKWG6

 耳への収まりの良い小型ハウジングのイヤホン。革張りで独特の高級感が溢れるケースも魅力的。

 遮音性は高く、音漏れはほとんどない。

 aptXには対応しない。遅延・途絶はそれほどなく、通信性能は安定しているほうだが、まれに音飛びはある。

 気になるところでは、音量などのプロファイルが保存されないのか、つなげるたびに設定がリセットされる。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はコンプライ含むイヤーピースの替え、充電用ケーブル、専用充電ケース、マニュアル。

 

BeoPlay E8BeoPlay E8

 

【2】音質

 完全ワイヤレスでは比較的音が近いモデルが多いが、このイヤホンはやや遠めに聞こえる。高域、低域は少し控えめで中域に厚みを感じる。電子的な音のエッジ感は過剰に出やすく、クラブサウンド系の曲はかなりシャリシャリ、攻撃的に聞こえる。一方でしっとりしたアコースティックな曲は得意。音にしなやかな艶味が出るので、優しく嫋やかな煌めき感と透明感を感じることが出来る。低域に深みはあまりないが、中低域付近が充実しているので重厚感もあり、濃厚な味わいがある。

 

[高音]:高域の伸びやかさはそこそこ(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:電子音は尖る。アコースティック系の弦楽のエッジ感は良く、しなやかにのびる

[低音]:深みは出づらいが、曲によっては重厚味があり、存在感はある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:やや広めに感じられる。中域に充実感。かまぼこ型に感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはほどほどの重厚感と粘りがあり、衝撃力も感じられやすい。重厚感と軽快味では、後者のほうが勝る。(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:中低域付近に精彩がある。突き抜け感はそこそこ。男性ボーカル向き。

 

【3】官能性

 吉川友「ダーリンとマドンナ」の出だしでいきなり先制パンチを食らった。電子音がシャリシャリして尖りが強く、音も混濁してガチャガチャ。異様にうるさく面食らった。この開幕パンチを乗りきれば、シャープかつ緻密で勢いのある音楽に、ほどほどの甘味のあるボーカルが乗って悪くない。再びサビに向かうにつれ、ガチャガチャ感は増すが、先制パンチほどの不意打ち感はないので、驚くほどではない。

 ねごと「ビーサイド」はややシャリ味が強く、場合によって冒頭はうるさい。「ダーリンとマドンナ」と同じくクラブサウンド系の曲で、冒頭でやや強引に世界観に引き込んでしまうタイプの曲だが、こういう曲は衝撃力が悪い方向に出てしまうようだ。この曲ではサビでもガチャつき、音量に注意しないと耳に痛い。

 菅野よう子「おんどりのように」はアコースティックな弦楽に縦横無尽な面白みがある。とにかくしなやかにのびて場を盛り上げる。やや広めの空間に展開される音楽は圧迫感もない。

 

【4】総評

 装着感は非常に良く、遮音性も高く、音漏れも少ない。音質はアコースティックな曲に妙味がある。弦楽のしなやかなのびが作り出す広い空間表現は、小型の完全ワイヤレスなのにゆったりした感覚を味わえる。一般的な完全ワイヤレスに慣れていると、音量がリセットされて最初は小さめに聞こえることもあり、初見ではかなりおとなしく思えるだろう。

 若干癖がある使い勝手で、通信性能も価格の割に音飛びが目立つ。もちろん日常使用に不便なほどではない。弦楽の音質が気に入ったのなら、悪くない選択肢。クラシックや管弦楽の味わいも良い。

BeoPlay E8

 

【5】このイヤホン向きの曲

  ほどよい重厚感と色づきの良い楽器音の広い空間の中で、のびやかでしなやかにのびるボーカルの味わいはかなりよい。

 

 しっとりしたボーカルの味わいは透明感もほどよく、耳に心地よい。弦楽音の優しい煌めきもボーカルを暖かく包み込んでいる。良質。(手嶌葵「ホームにて」)

 

 かなりゆったりした空間の中心にボーカルが鮮やかにのびやかに聞こえる。ボーカルには透明感と瑞々しさがあって、広い空間を染め上げていく。(藤田麻衣子「蛍」)

 

B&O Play 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 NFMI AAC対応 リモコン・マイク付き 通話可能 ブラック(Black) Beoplay E8 Black by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン) 【国内正規品】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。