audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】オーディオテクニカからもノイキャン搭載完全ワイヤレスイヤホン登場!/JVCはスポーツモデルの新作完全ワイヤレスイヤホンをリリース[audio-technica ATH-ANC300TW/JVC HA-AE5T]

audio-technica ATH-ANC300TW

audio-technica ATH-ANC300TW

 

 北米で開催中のCES2020にて、オーディオテクニカとJVCから新作完全ワイヤレスイヤホンが発表されました。

 

 

オーディオテクニカ初のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「ATH-ANC300TW」

 オーテクから発表された新作完全ワイヤレスイヤホンはアクティブノイズキャンセリング搭載モデルになるようです。2019年から完全ワイヤレスイヤホンにノイキャンブームが来ていますが、オーテクの新作もその波に乗るようです。販売価格は229ドル前後を予想しているとのことです。

 

 その新作完全ワイヤレスイヤホン「ATH-ANC300TW」は型番に「ANC」がつくように、オーテクのノイキャン製品シリーズ「Quiet Point」に属する製品になるようです。「Quiet Point」シリーズといえば、ヘッドホンモデルの「ATH-ANC900BT」は比較的高い評価を得ており、AV家電雑誌などでSONY・BOSEのノイキャン2強よりも場合によっておすすめ度が高く評価されていることもあった機種です。

 ただしそのおすすめされる理由は「ノイキャン性能が2強より高い」というより、「より自然に使える」というような理由が多かったので、ノイキャン最強というわけではないだろうということには留意する必要がありそうです。

kakaku.com

getnavi.jp

e-earphone.blog

 

 ATH-ANC300TWもオーテク独自の「QUIET POINTハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」を搭載しているということで、そのノイキャン性能には期待しかありません。Qualcomm系のチップを搭載し、aptX/AAC/SBCのコーデックに対応しており、「TWS+」も利用できるとのこと。

 ノイキャンを搭載したせいか、イヤホン単体で連続再生約4.5時間、充電ケースとの併用で最大約18時間というバッテリー性能が少し物足りない感じが気になります。

av.watch.impress.co.jp

www.phileweb.com

 

JVCの新作ワイヤレスイヤホンはスポーツモデル「HA-AE5T」

 JVCからも新作完全ワイヤレスイヤホンが出ます。JVCの完全ワイヤレスイヤホンの特徴は基本的に普及帯の1万円を意識したラインナップになっており、新作の「HA-AE5T」も予想売価150ドル前後と、おそらく国内販売価格も1万円台に抑えられていることです。HA-AE5Tはクアルコムのチップを搭載し、おそらくJVC初のaptX&TWS+対応機種になると思われます。

 スポーツモデルらしく防塵防水性能も備えており、IP55準拠の品質になるようです。

www.phileweb.com

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事