audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】Panasonic/Technics両ブランドで完全ワイヤレスイヤホンを展開[Tecnics EAH-AZ70W/Panasonic RZ-S500W/RZ-S300W]

Tecnics EAH-AZ70W

Tecnics EAH-AZ70W

 

 北米で開催中のCES2020で「パナソニック」&「テクニクス」ブランドから、いよいよ完全ワイヤレスイヤホンがリリースされることが分かりました。

 

 

Tecnics EAH-AZ70W「業界最強クラスのノイキャンと、テクニクスサウンドの融合」

 パナソニックの音響ブランド「テクニクス」から発売される完全ワイヤレスイヤホンはかなり意欲的な設計のようです。2010年を最後にしばらく休止状態にあった「テクニクス」ブランドが復活したのは2014年のこと。それ以降徐々に製品展開を広げていますが、とくにヘッドホンのEAH-T700とイヤホンEAH-TZ700は店頭販売のみでネット通販しないという意欲的な売り方ながら、音質の評価は高く、私も音作りにかなり感動しました。

news.panasonic.com

 

 そのテクニクスの最初の完全ワイヤレスイヤホンは冒頭で述べたように意欲的な設計で、フィードフォワード式(能動型)とフィードバック式(受動型)のノイズキャンセリング技術と、アナログノイズキャンセリングとデジタルノイズキャンセリングを組み合わせた独自の「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」形式で「業界最高」の性能になるとのこと。「え?各社すげぇ勢いで性能進化してるノイキャン分野で、そんな軽々なこと言っていいの?どっかのSONYみたいに……」なんて思ってしまいますが、天下のパナソニックですから、やはり期待しかありません。ヒアスルーに相当するアンビエントサウンドモードも搭載されるとのことです。

www.panasonic.com

 

 音質は生まれ変わった高評価のテクニクスサウンドを受け継ぎ、アコースティックな雰囲気を重視した高級機っぽい音になるとか。とするとSENNHEISER MOMENTUM True Wireless(MTW)がライバルかもしれませんね。販売価格は280ドル前後を予定しているとのこと。期待しかありません。

av.watch.impress.co.jp

www.phileweb.com

japanese.engadget.com

 

Panasonicからも完全ワイヤレスイヤホンが出ます

 PanasonicからもRZ-S500WとRZ-S300Wの2機種が展開されるようです。

 このうち、RZ-S500WはEAH-AZ70Wと同様のデュアルハイブリッドノイズキャンセリング技術が搭載されるらしく、しかも100ドル安い180ドル前後の販売価格を予定しているとのことで、こちらがむしろ価格競争力が高い機種かもしれません。ヒアスルーも搭載されています。

www.panasonic.com

 

 下位機種のRZ-S300Wにはノイキャンは搭載されておらず、120ドル前後の販売を想定しているとのことです。

 

 音質はどちらも若者を意識した最近のパナソニックらしい音になるとのことで、テクニクスとは差別化を図るようです。おそらく音場重視系の明るい感じで、AVIOTNUARLの音に近づけてくるかもしれません。

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事