audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

audio-technica

audio-technica

オーディオテクニカとは?

1962年、レコードプレーヤー向けのカートリッジを販売する会社として設立。1972年以降、ヘッドホン事業に参入し、独自開発の技術を先進的に取り入れた製品群で好評を博します。低価格帯から高価格帯まで豊富なラインナップで幅広い層に愛され親しまれ、いまや日本屈指、まさに国民的といってよい音響メーカーになりました。意外なところでは寿司ロボットも製造しています。ロゴデザインはメトロノーム由来という俗説がありますが、実際は「レコードと再生針」。

 オーテク製品情報 | プロダクトイメージヘッドホンラインナップ | ヘッドホンナビオーテク公式Facebook

オーテクオススメ製品

ATH-CKR7TWATH-SPORT7TW | ATH-M20x | ATH-MSR7ATH-AD1000X | ATH-A500ZATH-PRO05MK3 | ATH-CKR100 | ATH-CKR70ATH-CKB70 | ATH-CKS550 and more...

 

 


【コラム】モニターヘッドホン選び方&おすすめ機種ガイド 2021

DTM初心者やよりよいオーディオ製品について知りたいと思っているオーディオビギナーにとって、とくに良い音を提供するヘッドホンはどんなものかというのを知るのは、意外と難しいかもしれません。そこで、そうした人たちが簡単に適切なモニタリング用ヘッド…

【ニュース】町田市のふるさと納税返礼品にオーテク製品がさらに追加されました

町田市のふるさと納税返礼品には以前からオーテク(audio-technica)の製品が含まれていましたが、今回さらに製品ラインナップが増えたようです。

【特価】セール情報:audio-technica ATH-CKR7TW【2020/12/04 17:00~・各色70台限定】

オーテク初期の完全ワイヤレスイヤホンが割安で購入できます。今となっては通信品質などがかなり物足りないかもしれません。

【特価】セール情報:Audio-Technica ATH-PG1【数量限定】

audio-technicaのゲーミングヘッドセットが米国amazonから割安で購入できます。

【特価】セール情報:audio-technica ATH-CK3TW【数量限定】

オーディオテクニカの完全ワイヤレスイヤホンを割安で購入できます。

【特価】セール情報:audio-technica ATH-ANC300TW【数量限定】

オーディオテクニカのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンです。スペックはそれほどでもありませんが、使い勝手は良く、音質はハイブランドらしい気品のある音です。

【特価】セール情報:audio-technica ATH-CKS5TW【数量限定】

オーディオテクニカの重低音重視の完全ワイヤレスイヤホンです。幅広で熱気のあるベースを聴きたい人向きです。

【コラム】2020年最強候補の完全ワイヤレスイヤホンについての本音ランキング

今年は完全ワイヤレスイヤホンにとって豊作の年です。最強候補になるかもしれない機種はまだJabraとBOSEの新作完全ワイヤレスイヤホンが残っていますが、ほぼほぼメンツは出そろってきました。そういうわけで、2020年10月時点で最強候補と言える5機種を取り…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-ANC300TW フラッシュレビュー】静寂感と甘みに優れた美しいサウンド。聞き心地によく配慮されている。ANC性能は平凡

ノイズキャンセリング性能や通信品質、バッテリー駆動時間は価格帯の水準をぎりぎり満たしているといった具合で、audio-technica ATH-ANC300TWは性能的には地味な完全ワイヤレスイヤホンです。しかし、原曲の雰囲気を維持しつつ、静寂感と奥行き、甘みを丁寧…

【フォトレビュー】audio-technica ATH-ANC300TW:独特の夕映えのようなノスタルジックな美しいサウンドがとても好き

audio-technica ATH-ANC300TWはスペックだけ見ると平凡に思えるかもしれません。連続再生時間は4.5時間と短めですし、防水性能はIPX2とかなり控えめです。アクティブノイズキャンセリングの性能は十分ですが、ライバルに比べて優れているというレベルではあ…

【PR】セール情報:audio-technica ATH-CKF77【数量限定】

これは聴いたことないんですが、オーテクの低域モデルらしいです。公式ページで奥行き感重視と言ってるので、きっとドンシャリなんでしょう。

【特集】神崎エルザ starring ReoNa「disorder」で聞き比べるANC搭載完全ワイヤレスイヤホン4機種。EAH-AZ70W/MTW2/ATH-ANC300TW/AU-Stream Hybrid[完全ワイヤレス深掘り]

久しぶりに完全ワイヤレスイヤホンの聞き比べ特集をしてみたいと思います。今回の課題曲は神崎エルザ starring ReoNa「disorder」です。そもそも「神崎エルザって誰よ?」って人も多いでしょう。そこから解説します。 神崎エルザは「ソード・アート・オンラ…

【コラム】なんでaudio-technica ATH-ANC300TWの音がこんなに気持ち良いのかわからないので自由研究してみます:ATH-CKS5TWとの比較

まあぶっちゃけaudio-technica ATH-ANC300TWとかいう変態イヤホンに会ってからもはやこいつしか聴いてなく、こいつのことしか考えていないという私w わりとなんで、この音に惹かれるのか、ない頭を絞ってずっと考えておりますw

【特集】完全ワイヤレスイヤホン最高の音質を持つ四天王を語る。なぜATH-ANC300TWのダークサウンドはこんなにも私の心を打つのか【Technics EAH-AZ70W/SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2/NUARL N6 Pro/audio-technica ATH-ANC300TW】[完全ワイヤレス深掘り]

2018年に急拡大した完全ワイヤレスの市場は、2019年にSONY WF-1000XM3とApple Airpods Proという2機種が登場し、さらなる発展の時代に入りました。2020年はまさに豊作の年となりつつあり、各社から次々と魅力的な製品が出てきています。 今回はそんな完全ワ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-ANC300TW ファーストインプレッション】熱気のあるソリッドバスサウンドは健在。ハードロックを中心にライブ感重視で聴きたい人、あるいは子守唄のような暖かいポップスを聴きたい向けのダークドンシャリサウンド。音はドライです。一般の方はSONY WF-1000XM3を買う方が無難です

個人的には好きな音で、じんじんハートに響くので「相変わらずオーテク、またライブ感があってかっこよく、ボロボロ泣かせてくれる、いい音作りやがってバカヤロー♡」と思いますが、率直に言って万人向きじゃありません。是非一度は聴いて欲しい音ですが、籠…

【PR】セール情報:audio-technica AT4060a【数量限定】

オーディオテクニカの真空管コンデンサーマイクが割安です。

【ニュース】オーディオテクニカからもノイキャン搭載完全ワイヤレスイヤホン登場!/JVCはスポーツモデルの新作完全ワイヤレスイヤホンをリリース[audio-technica ATH-ANC300TW/JVC HA-AE5T]

北米で開催中のCES2020にて、オーディオテクニカとJVCから新作完全ワイヤレスイヤホンが発表されました。

【ハイレゾ対応ヘッドホン audio-technica ATH-WP900 レビュー】低域はやや軽めの味付けで、中域は見通しよく、中高域では充分に明るく爽やかなブライト系モニターサウンド。風通しが良い。おすすめ

とにかく見通しと風通しが良く、音の全てが把握できるような万能感があります。出音は軽やかで爽やかすぎる感じもあり、ツルツルしたデジタル的な印象も受けますが、立体感も良く、透明感もあって輪郭も目立たせすぎずに丁寧に聞こえるので、ハマる人にはこ…

【ニュース】JVC・オーテクの新作完全ワイヤレスイヤホンとVICTOR HA-FW1500聴いてきました[JVC HA-A10T/JVC HA-XC50T/audio-technica ATH-CK3TW/VICTOR HA-FW1500]

根っからのJVC党・オーテクファンの私としては、とくにこの2ブランドの新作からは目が離せません。というわけで、聴いてきました。

【ハイブリッドイヤホン audio-technica ATH-IEX1 試聴レビュー】パワフルで高域低域いずれもよく聞こえる万能系モニター。音質傾向は輪郭しっかり、風味は抑えめのデジタル系。おすすめ

下馬評が賛否両論って感じだったので、癖が強いのかと思ってましたが、意外と正統派モニターライクな音でした。オーテクらしいソリッドバス風の分離の良い低域と、高域でのディテールをよく出しているところ、輪郭はちゃんと描き分ける感じでデジタル的にわ…

【ニュース】audio-technica怒濤の新製品ラッシュ![audio-technica ATH-IEX1/audio-technica ATH-CK3TW/ATH-WP900]

audio-technicaの新製品発表会があったとか。地元企業ってこともあり、なんだかんだ言って好きなメーカーです。

【ニュース】オーテク、完全ワイヤレスイヤホンにいよいよ本気か?さらに低域ジャンキー向けのおバカヘッドホン再び。そして、ゼンハイザーの名機がワイヤレスに[audio-technica ATH-CK3TW/Skullcandy Crusher ANC/SENNHEISER IE 80S BT/Androidスマホ・フィッシング脆弱性問題/Mpow M5]

最近のオーディオ関連で個人的な注目ニュースを紹介します。

【高級イヤホン試聴レビュー audio-technica ATH-CK2000ti】根立ちのよい太い幹のある音を鳴らすイヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

中域の濃い太い音に魅力が感じられる。濃厚で充実感のある太い音がしっかりと音楽を奏で、輪郭も良い。その中域を支える低域も、ゆったりとした広さを持っており、豊か。とにかく音の厚く、くっきりした根立ちのよいところが味わい深い。JAZZやロック、ポッ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKS5TW レビュー】熱狂する音を奏でるSOLID BASSはようやく自由を手に入れた。使い勝手は非常に良い。音質は第一印象はとっつきにくく、かなり人を選ぶかもしれない。情感の篭もったボーカル最強。おすすめ

この機種はまず聴いて判断してみて。接続品質とか連続再生時間とか使い勝手のクセはほぼないんで、音が好みかどうかだけ。第一印象で嫌いなら、もう少し聴いて判断して欲しいけど、それはそれでそれ以上聴かなくて結構。音がクソとか、またオーテク失敗して…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKS5TW プレレビュー】お、これは良いやんけ!ATH-CKS550に近い系統の音。聴いたその場で予約しちゃったよ!

うん、もう待ってましたよ!オーテク!この1年間どれほど耐え忍んできたか!この機種を見たいがために、この1年間過ごしてたのかもって今なら思える!ATH-CKS5、これは試聴した限りでは、すげぇ満足度高かったです。私の中のオーテク魂復活しました!YCの旗…

【カナル型イヤホン audio-technica ATH-LS50 レビュー】低価格で選ぶなら、このドラムは聴いておきたい。アニソン・ポップス・ロック好きにおすすめ

この機種はドラムが好き。とにかくそれだけみたいなところがあるけど、明るめでポップス向きの透明感を持っていて、ちょっと元気な系統の女性ボーカル曲を溌溂と聴かせてくれます。オーテクの数あるモデルでもLivelyでLovelyなサウンドを聴かせてくれるので…

【ハイレゾ対応イヤホン audio-technica ATH-CKS770X レビュー】オーテクの野郎、やりやがった!770番台は音質はガラリと変わり、ソリッド感重視のガツンとくる音になった。これはSOLID BASS史上最強のコスパ機になるかもしれない!

装着感とタッチノイズだけ人を選ぶところがあるが、ATH-CKS770Xはこの価格帯では、一度は聞いて欲しいイヤホンだ。オーテクの野郎、まじでやりやがったわ!

【特集】最近改めて見直したaudio-technica ATH-CKS550とかいう神イヤホンについて。私の愛する、SOLID BASSシリーズを紹介します。

私の好きなオーディオブランドにaudio-technicaっていうメーカーがあります。私の地元企業なんですけど、寿司ロボットも作っているっていうのがよくネタにされる日本を代表するオーディオブランドです。 そのaudio-technicaのシリーズの中でもSOLID BASSシリ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-SPORT7TW レビュー】音質的にはATH-CKR7TWと同じく清潔感に優れる。良好なフィット感と洗練されたインターフェースによる使い勝手。コスパは良好

使い勝手の面でも、ATH-CKR7TWよりもさらにインターフェースの無駄を無くして、ヒアスルー機能を追加しており、こちらのほうが場合によって優れるところもある。連続再生時間だけはCKR7TWが6時間を謳うのに対し、こちらは3.5時間で短いところをどう思うかだ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKR7TW レビュー】見通しの良いスッキリサウンドで爽快に聴かせる良機種。aptX対応

音質的にはオーテクらしい、スッキリ素直で演出感を感じさせない爽快感のある音。エッジ感は良好だが、耳に刺さったり妙に尖ったりしないので、長時間聴いても比較的聞き疲れしにくい。派手さがないので初見では淡泊に思えるが、耳が慣れてくるほどその解像…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事