audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン KB EAR Diamond クイックレビュー:お財布に優しいハイクオリティミュージック!!!

KB EAR Diamond

KB EAR Diamond

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

KB EAR Diamond クイックレビュー:お財布に優しいハイクオリティミュージック!!!

 KB EARはオーディオ業界のルーキーです。最近このブランドから2本のIEMが登場し、エントリークラスのオーディオファンから高い評価を受け、高品質のサウンド出力を手頃な価格で提供しています。今回、このブランドは、ダイヤモンド・ライク・コーテッド(DLC)ダイナミックドライバーユニットを搭載した新しいインイヤーモニター(IEM)、KB EAR Diamondをリリースしました。 KB Ear Diamondは、金属製のハウジングと銀メッキ銅の標準ケーブルを備えたよくできた製品です。 このイヤホンの価格は$79.99です。パッケージに含まれているビルドの品質とアクセサリーを考慮すると、$80の価格はお得な取引のように思えます。詳細はこちらのページから確認できます。

 

 数日前にサンプルユニットが提供されましたので、今日は、パッケージ内容と商品についての簡単なレビューをご報告致します。

 

パッケージと付属品

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_7fcf43a0-275a-4e0b-9897-a2b99c514d02_1024x1024.jpg?v=1587844263

 

 KB EAR Diamondには、前面にKB EARのロゴが付いたシンプルな長方形の段ボールパッケージが用意されています。パッケージは上品でエレガントに仕上がっており、箱はシンプルです。箱を開けると、KBイヤーダイヤモンドIEMがフォームカットアウトにしっかりと収められており、フォームイヤーチップと革製のキャリーケースが付属しています。キャリーケースの前面にはKB EARのロゴが刻印されています。 パッケージには、複数のイヤーピースのペア、3.5mmエンドプラグ付きの2ピンシルバーメッキ銅(SPC)ケーブル1本など、さまざまなアクセサリが含まれています。

 

パッケージ内容
  • KB EAR Diamondイヤホン本体
  • 2ピン銀メッキ銅ケーブル1本
  • 3組のグレーシリコンイヤーチップ
  • 3組のブラックシリコンイヤーチップ
  • 2組のフォームイヤーチップ
  • レザーキャリーケース

 

ビルドクオリティとフィット感

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/8_253d1a9e-5623-4561-900c-a6409d2bb809_1024x1024.jpg?v=1587844876

 

 KB EAR Diamondの本体には、セージグリーンの色が付いており、ゴールドアルミニウム製のイヤーノズルとカーボンファイバー印刷されたフェースプレートが組み合わされています。ハウジングは良質の金属でできており、少し重さがありますが、非常に強くて頑丈です。人間工学に基づいたデザインのイヤホンは、快適でしっかりとしたフィット感と適切なノイズの分離を実現します。下部にピンホールがあり、2ピンのコネクタポートが埋め込まれています。カーボンファイバーのフェースプレートには、中央に金色で印刷されたKB EARロゴがあります。 イヤホンは頑強で上品に見えます。色調的にも金色のノズルを備えたセージグリーンの贅沢な雰囲気があります。パッケージに含まれるケーブルも非常に頑丈で、2ピンコネクタと3.5mm終端プラグを備えた銀メッキ銅(SPC)ケーブルです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/3_65b7a35a-6a63-4149-9bf2-06e5e5ab125a_1024x1024.jpg?v=1587844911

 

 イヤホンとアクセサリーの全体的なビルドクオリティは贅沢でプレミアムに仕上がっており、快適でしっかりとしたフィット感と優れた遮音性を備えています。

 

KB EAR Diamondの駆動について

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_00cd9b56-2220-4f2b-8339-7509ccb99d03_1024x1024.jpg?v=1587844946

 

 KB EAR Diamondは駆動が非常に簡単に行えます。Shanling Q1、Fiio M11 Pro、私のスマートフォンHuawei P30 Proと組み合わせてみました。Huawei P30 Proは非常に簡単にこのイヤホンに電力を供給できたので、スマートフォンだけで簡単に高品質の音楽をいつでもどこでも楽しむことができます。Shanling Q1とFiio M11 Proと組み合わせると、音質は抜群で明瞭性が増しました。

 

音質

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/5_4f5dc5d9-5922-41a7-bcca-9b30579b0486_1024x1024.jpg?v=1587844978

 

 KB EAR Diamondの音質は、くっきりしていてパンチが効いています。 このイヤホンには、わずかにV字型のサウンドの特徴があります。 V字型のシグネチャを持っていますが、フロントボーカルを提供する中域上部が押し出されているにもかかわらず、クイックな低域のパンチでうまくコントロールされた低域を提供します。 高域では少しおとなしめで温かみがあり、それにより音楽の良好なディテールを再現してくれます。ボーカルは生き生きと自然に感じられ、サウンドステージは少し狭く感じられましたが、このイヤホンで演奏したあらゆるジャンルの音楽にうまく適合していました。全体的な表現は非常に透明で美しく、ペアは音楽的で楽しいように聞こえます。 周波数応答範囲のさまざまな領域について説明します。

 

低域

 低域には深くて速いパンチがあります。低域レスポンスはフルボディのスラムを示します。とはいえ、低音優勢のIEMとは言えませんが、高品質のパンチと十分な量の低音を備えています。この低域のパンチはあらゆるジャンルの音楽を聴くのに適しています。ダフトパンクのEDMトラックは活気に満ちており、グルーヴに合わせて踊ることができます。重低域のレスポンスは非常に詳細で、クリーンな鳴動を示しています。 ビリー・アイリッシュの曲を聴くのは、間違いなくとても楽しいです。 低音はよく伸びており、そしてよくコントロールされています。 深みがあり、中域や高域と重なって覆い隠してしまうことがありません。

 

中域

 中域は透明で明瞭です。 ボーカルやアコースティックな楽器は、豊かなディテールでよく表現されます。ボーカルは自然でリアルに仕上がっていますが、V字型のサウンドの特徴にもかかわらず、ボーカルは前進的です。 音量を上げても、ピーキーに感じたり、耳障りに聞こえません。ディテールはくっきりとしたクリアでシャープで、ボーカル/アコースティックソングを聴くと素晴らしい幸福感が得られます。 ダミアン・ライス、サラ・バレルのボーカル・ソングを試してみましたが、表現は美しく豊かです。

 

高域

 高音の部分は恥ずかしがり屋で、かなり早い段階でロールオフします。 高音部分は風通しが良く、楽器は自然な音色とトーンを持っています。 しかし、それは高音の輝きに欠けており、提供されている価格帯を考えると、良好なディテールを生成しますが、いくつかのマイクロディテールは失われる可能性があります。 高域は、どの楽器でも刺さりや耳障りさを示していません。

 

音場と解像感

 音場の表現は広すぎず狭すぎず、どのジャンルの音楽にも十分に広く感じられます。 風通しがよく、楽器の分離が良好です。音場は、高品質のイメージングにより、非常にすっきりと風通しがよく感じられます。

 

総評

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_7e9bc6b8-74dd-4089-b4fb-feb63a585ece_1024x1024.jpg?v=1587845010

 

 結論です。KB EAR Diamondは、深みのある低音、豊かなボーカル、そしてきちんとした楽器のディテールを備えた、くっきりとしたクリアなサウンド出力を提供します。 イヤホン本体はよく構築されており、ただただ美しく見えます。 駆動するのが非常に簡単で、スマートフォンですら簡単に高品質の音楽を直接楽しむことができます。サウンド出力は透過的であり、音楽的に聞こえます。 価格は80ドルで、詳細はこちらのページで確認できます。

 

KBEAR Diamond

KBEAR Diamond

KBEAR Diamond Diamond-Like Carbon (DLC) Coated PET Dynamic In Ear Earphone

 

 

  • 元記事の公開日:2020/04/25
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事