audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】FiiO、金・銀・銅のハイブリッドIEMアップグレードケーブルのフラッグシップモデル「LC-RE Pro 2022」をリリース

ヘッドライン
icon icon
icon

FiiO LC-RE Pro 2022

FiiO LC-RE Pro 2022

 

 

FiiOは、先日開催された秋のイベントにおいて、ハイブリッドドライバーIEM「FH7S」を発表しました。FH7Sと同時に、FiiOはフラッグシップIEMケーブルであるLC-RE Proをアップデートし、全く新しいFiiO LC-RE Pro 2022を発表しました。先代のLC-RE Proと比較して、最新の2022バージョンはストランドが2倍になり、より太くなり、MMCXコネクタの周りにステンレススチールカバーが装着されています。LC-RE Pro 2022は、8本の撚り線と合計360個のワイヤーコアを使用したプレミアムIEMアップグレードケーブルです。金、銀、銅を使用し、リッツ編組構造で設計されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_26fe5761-5554-4512-b74e-eafb0ac10c50.jpg?v=1661979698

 

FiiO LC-RE Pro 2022は219.99ドルで正式発売されました。詳細はこちらの製品ページでご確認ください。

 

金・銀・銅のハイブリッド

最新のLC-RE Pro 2022ケーブルは、金メッキ単結晶銅、単結晶銀、単結晶銅の各ワイヤーコアを採用しています。FiiOは様々なテストの結果、上記のワイヤーコアの比率を2:3:4で最終決定した。ケーブルは、金メッキ単結晶銅素材10本、単結晶銀素材15本、単結晶銅素材20本の計8本で構成されています。金メッキ線は低域のスピード感を向上させ、銀線は高音域を、銅線は美しいボーカルと自然な表現力を提供します。  また、銅線の芯材は個別に絶縁されており、内部抵抗が低く、スムーズな信号伝達が可能です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_a365316c-0d91-4a22-900b-be522f4bdde1.jpg?v=1661979729

 

オーディオ伝送に最適なリッツ構造を採用

FiiO LC-RE Pro 2022ケーブルは、リッツ編組構造を採用しています。ケーブルの信号伝送効率を効果的に向上させ、IEMでの素晴らしい解像度を実現します。ケーブルは、アングルドエキスパンドMMCXコネクターとステンレススチールカバーを採用。中間部およびプラグは医療用316Lステンレススチール製です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_745ae30b-0228-4d91-bfb7-890128a36c9b.jpg?v=1661979753

 

LC-RE Pro 2022ケーブルは、ツイストロック式のスワップ可能なターミネーションプラグシステムを採用しています。3.5mmシングルエンド、4.4mmバランス、2.5mmバランスの3種類のプラグに簡単に交換することができます。このケーブルは、219.99ドルで正式に発売されます。詳細はこちらからご確認ください。

 

FiiO LC-RE Pro 2022

FiiO LC-RE Pro 2022

 

サウンドハウス

人気のワイヤレスイヤホン おすすめランキング

どれを選んでいいか分からない、接続の仕方がイマイチ分からないという「ワイヤレス初心者」の方々のお悩みを一気に解決!自分に合ったワイヤレスイヤホンの選び方、おすすめの製品をご紹介します。

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事