audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

リケーブル

【HiFiGOニュース】22AWG 単結晶銅 IEM Upgrade Cable「DUNU Hulk Pro」販売開始

DUNU Topsound(通称DUNU)は、中国に拠点を置く専門性の高いポータブルオーディオ機器製造ブランドです。ハイファイIEMやプレミアムIEMケーブルの製造を得意としています。本日、DUNUは、最新のHi-Fi IEM交換ケーブル「DUNU Hulk Pro」を発売しました。Hulk…

【HiFiGOニュース】IEMアップグレードケーブル「Moondrop Shirokawa」が注文受付開始!

Moondropは最新のIEMアップグレードケーブル「Moondrop Shirokawa」を発売しました。Moondrop Shirokawaは、HiFi IEMの性能を効果的に向上させ、最高のオーディオパフォーマンスを引き出すプレミアムアップグレードケーブルです。このケーブルは、シールド層…

【HiFiGOニュース】MoondropからIEM用のアップグレードケーブル「Moondrop PCC Coaxial OCC」がリリースされました

プレミアムオーディオケーブルの市場は、DUNUが特許取得済みのクイックスイッチモジュラープラグで世に送り出して以来、大きな変化を遂げてきました。Moondropは、最新のアフターマーケットアップグレードケーブルである「Moondrop PCC Coaxial OCC」銅ケー…

【リケーブル製品 KBEAR KBX4913 フラッシュレビュー】品質が良く取り回しの良い純銀イヤホンケーブル

KBEAR KBX4913はnewspring NSE1000-Gのような高級イヤホンに付属しているケーブルと比べても品質面でほぼ同等であり、基本的にこれに交換したことで音質が変化してがっかりするということはないでしょう。クロストークの数値も満足できるものであり、高級イ…

【コラム】イヤホンにおける装着感の重要性について。リケーブルより100倍大事なこと

イヤホンの音質を丁寧に味わおうと思ったら、探すべきはまずイヤーピースで、装着感を追求しましょう。リケーブルによってあなたのイヤホンの解像度が上がったり音質が変化するかどうかはハイリスクローリターンのほとんど勝ち目のない賭けみたいなものです…

【リケーブル製品 KBEAR KBX4904/KBX4905 フラッシュレビュー】品質が良く取り回しの良いイヤホンケーブル

恥ずかしながら、イヤホンやリケーブル製品を大量に買っているのに、私にはリケーブルの音質上の効果なるものが何なのか、率直に言って、いまだによくわからないので、KBEAR KBX4904/KBX4905の音質について語るべき言葉は特にありません。少なくとも一般的…

【aptX HD対応ネックバンド型リケーブルレシーバー KBEAR S1 レビュー未満】aptX HDでなかなか良さそうなBluetoothレシーバーですが、技適マークがありません

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証マークもないので、これらの認証試験も受けていないようです。ビルドクオリティやパッケージの内容は価格を考えると、わずかに満足度が高いかもしれませんから、技適対応さえしていれば魅力的な製品に…

【HiFiGOアナウンス】IEM用純銀ケーブル DUNU Blancheが発売されました

DUNUはオーディオ界隈では非常によく知られているブランドです。このブランドはすべての価格帯で見事な品質のインイヤーモニター(IEM)を製造しています。先月、このブランドはバランスドアーマチュアドライバー構成を備えた最新のStuidoシリーズのインイヤ…

【HiFiGOレビュー】GuCraftsman――それは職人?それともケーブルアーティスト?

このIEMケーブルについてですが、この中国のケーブルメーカーのレビューを1つだけ知っていました――GuはIEMケーブルを製造しています。私はその製品を試してみたいと思い、ブランドの最も安いケーブルを選び、私のUltimate Ears 900sで使用するためにバランス…

【HiFiGOアナウンス】qdcが怒濤のリリース!!3つの新製品を発表:新IEM Dmagic、新ケーブル製品 Dragonskin、そしてフラッグシップIEMモデル Limited Edition VX!!

qdcは、オーディオファンコミュニティで高く評価されている定評のあるブランドです。 その名声を生み出している理由はこのブランドのフラッグシップ・インイヤーモニター(IEM)にあります。 主要製品はマルチドライバーバランスアーマチュアIEMです。8ユニ…

【HiFiGOガイド】MMCX vs 2Pinケーブル|IEM 101

最新のIEMは、MMCXか2ピンの2種類の異なるコネクタを備えた着脱可能なケーブルを備えています。MMCXコネクタはより強力な接続を提供し、ケーブルがポートにパチンとはまり、カチッという音がし、ケーブルとイヤホンをしっかりと固定します。 2pinコネクタに…

【HiFiGOアナウンス】FiiO LC-REが正式発表されました!モジュラー構造を取り入れた汎用性の高いケーブルです。

FiiOはオーディオ機器業界のメジャーメーカーの1つで、ほとんどすべてのオーディオ機器分野で製品を提供しています。FiiO製品のラインナップには、クラス最高のデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、インイヤーモニター(IEM)、DAC/AMPがありますが、しか…

【HiFiGOレビュー】FiiO LC BT-2:これぞハイレゾBluetoothケーブル!

FiiOはChi-fiオーディオ界隈でよく知られた名前であり、最新の高品質な製品をそれなりの頻度でリリースしています。今回は新しいBluetoothケーブル、FiiO LC BT-2をリリースしました。 FiiO LC BT-2は、以前に発売されたLC BT-1のBluetoothケーブルのアップ…

【aptX対応Bluetoothレシーバー JVC SU-ARX01BT レビュー】音質はかなり完成度が高く、なかなかBTでは出しづらい奥行き感を出すことができる。通信品質はそれほどでもない。おすすめ

ぶっちゃけスペックは2019年11月の時点では優秀じゃありませんが、音に透明感を求めるならこのBluetoothケーブルは検討に値すると思います。ただしお値段も高めなので、コスパが良いかというと微妙です。比較対象のWestoneの純正BTケーブルは13000円くらいな…

【コラム】5万円以内のイヤホンとリケーブル、そして試聴についての質問に答えます[2019/10/21更新]

以前DAPについて質問を頂いた方から追加で質問を頂きました。ありがとうございます。個人的にも実に興味深い質問だったので、ブログで返答させて頂きます。質問メールは以下の内容でした。全文引用いたします。

【コラム】装着感が良く、完全ワイヤレスイヤホンとも相性が良いSpinfit CP360はおすすめ。(附・リケーブルするならオススメは「Luminox Reflection」)

AVIOTでお馴染み、バリュートレードから「Spinfit CP360」が発売されました。発売日にamazonで一応全サイズ1ペアずつ確保しましたが、ことのほか良かったので、買い足そうとするとすぐにamazonで売り切れに。手持ちが足りなくなった「スパイラルドット++」の…

【aptX HD対応ワイヤレスリケーブルレシーバー KZ Earphone HD C レビュー】外観だけはチープだが、通信品質・バッテリー性能・音質どれもレベルが高くてコスパ優秀なワイヤレスリケーブルレシーバー。おすすめ

3SHくらいパワフルなイヤホンが鳴らせるとなると、5万円以下の大抵のイヤホンは充分対応できそうですし、接続品質も良くて遅延もないうえ、バッテリー性能もいいし、今のところ目立った欠点は見た目が安っぽい以外ありません。 これはおすすめできます。

【イヤホン用リケーブル Yinyoo YYX4750 レビュー】中高域の発色と刻みがよくなり、見通し感を増すバランスケーブル。リケーブルを楽しみたいなら、これでほぼ充分。

最近はバランス接続に対応するデジタルオーディオプレーヤーの選択肢が増えてきて、低価格機種でも搭載しているのがお馴染みになってきました。加えて最近は格安の中国製バランスケーブルも多く、低価格でもmmcx端子に対応していたりする製品も増えてきたの…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事