audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】MTW2の音をよりお手頃に?新作完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER CX400 BT True Wireless 登場!

SENNHEISER CX400 BT True Wireless

SENNHEISER CX400 BT True Wireless



 

SENNHEISERから大人気機種「MOMENTUM True Wireless 2の廉価版」のような完全ワイヤレスイヤホンが登場?

 SENNHEISERが新作の完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER CX400 BT True Wireless をリリースするというニュースが入ってきました。大人気機種SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2(MTW2)と同じ7mmドライバーを使い、アクティブノイズキャンセリング機能は省いたという機種らしいです。

 MTW2は完全ワイヤレスイヤホンでは機能面でも音質面でも最高クラスのモデルの1つとして君臨しており、国内外で大絶賛されている機種です。

www.ear-phone-review.com

 

aptXに対応

 チップセットはQualcomm製を使っているらしく、高音質ワイヤレスコーデックのaptXに対応しています。ただし、TWS Plusには対応してない模様です。Qualcomm製の最近のチップは接続安定性では評価が高く、私の経験上もハズレというものは少ないので、通信品質はおそらく十分期待できると思われます。

 

防水性能はありません

 MTW2はIPX4の防水性能を持っていましたが、CX400 BTでは省かれました。耐汗性能は最低限確保されているとは思いますが、スポーツモデルとして使うにはやや物足りません。

 

アプリはMTW2と共通

 MTW2と同じSENNHEISER製品用アプリ「Smart Control」に対応しています。これにより、イコライジング機能を使って音質を好みに調整できるほか、操作手順のカスタマイズも行えます。

 

十分なバッテリー性能

 バッテリー持続時間は、イヤホン本体で最大7時間、充電ケース込みで最大20時間の使用が可能となっているようです。10分の充電で1時間動作する急速充電にも対応しており、日常使用シーンでは十分すぎるほどのバッテリー性能を実現しています。

 

音質もMTW2並み?よりフラットか?

 AV Watchの見解によると、音質はかなりMTW2に近く、もう少しおとなしめらしいです。あくまでこの記事を読む印象での感想ですが、MTW2をよりフラットにしたような雰囲気なのかもしれません。

上位機MOMENTUM True Wireless 2の、ノイズキャンセルをONにした状態と比べると、全域での押し出しや、低域の迫力などが、CX 400BT True Wirelessの方が大人しい。一方、MOMENTUM True Wireless 2でもノイズキャンセルをOFFにすると、スッキリとしたモニターライクな音になり、この状態のサウンドと、CX 400BT True Wirelessのサウンドはかなり近い。

av.watch.impress.co.jp

 

発売は9月下旬、値段は23,500円程度

 SENNHEISER CX400 BT True Wirelessの販売開始予定は9月下旬です。価格は23,500円前後とのこと。

 

まとめ

 個人的な感想を言わせてもらうと、アクティブノイズキャンセリングを省いて23,500円は高いの一言です。上位機種並みのサウンドを楽しめるのは魅力かもしれませんが、SONY WF-1000XM3をはじめとするSONYのANC搭載モデルなど魅力的な製品が同価格帯に多数ひしめいているので、今の情報のみで考えると、CX400 BTがその中で存在感を示せるかは不透明に思えます。

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事