audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ハイレゾ対応ヘッドホン SONY MDR-1A レビュー】のびやかで突き抜け感のある高域、充実した中域、すべてを優しく深淵から支える低域の三位一体

SONY MDR-1A

ソニー SONY ヘッドホン MDR-1A : ハイレゾ対応 密閉型 折りたたみ式 ケーブル着脱式/バランス接続対応 リモコン・マイク付き ブラック MDR-1A B

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20170526044520j:plain

ASIN

B00NW353KE

 ヘッドバンドの当たりは良く、軽めの装着感だ。イヤーマフは柔らかく密着度も高くて心地良いが、蒸れやすいところがある。ケーブルは着脱式。

 遮音性はそこそこ高く、音漏れは少なめ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はキャリングポーチ、マイクリモコン付きの替えケーブル。ケーブルにタッチノイズはない。

SONY MDR-1A

 

【2】音質

 全体的に発色が良く、色気のある音質。高域はかなり突き抜け感もあり、清涼でのびやか、中域は広めの空間に楽器の色気をこれでもかと詰め込み、低域は熱気のある音場を作る。いかにもソニーらしい、個々の音に配慮しつつ、全体的にうまくまとめあげている印象だ。女性ボーカルの艶のある表現は巧みというほかない。

 

[高音]:突き抜け感もあり、クリアで伸びやか(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:色気のある音に魅力たっぷり。音場は広く感じられ、空間性にも秀でている

[低音]:熱気を閉じ込めながらしっかりと足場を作る音。振動にはかなりの厚みがあり、ヴォーッと言う幅のある音を鳴らす。減衰は素直(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:篭もった感じがなく、広く開放的な音場で、奥行きも左右もしっかりとある球状空間(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位気味だが、ハイハットにも粒感があり、ドラムの弾みも良いので、疾走感もかなり出ている(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:息遣いと空気感、突き抜け、のびやかさはどれも秀逸。コケティッシュな艶やかさもあって女性ボーカルに妙味あり。

 

【3】官能性

 UVERWorld「CORE PRIDE」は地熱のあるドラムがバスンバスンと厚く重く響く。そうしてできたはっきりとした音場は広く、爆発力に満ちていて、クリアなボーカルがのびやかに飛び回る。弦楽にも精彩があるが、ピアノの色気も鮮やか。肉厚なボーカルはそうした熱気と色彩を推進力に変えて力強く、しなやかにまっすぐ穿ってくる。

 水瀬いのり「Lucky Clover」は立ち上がりと抜けの良い音楽表現。提起は量感と存在感があるが、中高域を邪魔せず、奥の方の音まで精彩を奪われずはっきりと聞こえる。ピアノの色彩感がしっかり出ているため、弦楽とともに細かな味付けを曲に加えて飽きさせず、ややもすると単調になりやすいこの曲を陳腐なものにさせない。

 nano.RIPE「影踏み」はボーカルが伸びやかでクリアに突き抜けていく、その貫通力に中毒性がある。低域も勢いがあり、ハイハットは粒感があって疾走感を演出する。全体的に楽器の立ち上がりが良く、アタック感も出ていて、エッジ感がありキレのある楽器とのびやかなボーカルが一体となってメリハリのある音楽を作っている。

 May'n & 中島愛「ライオン」は発色と立ち上がりのよい表現が、この曲の特徴である、入れ替わり立ち替わり現れて曲に煌めきと推進力を与える多様な楽器音を、密度と勢いのあるものにしている。丁寧に広さも維持されていて、楽器達が演出する十分な音場の中を、のびやかで力強いデュエットが絡み合いながらしっかりと展開していく。ボーカルはみずみずしさと煌めき感を失わず、精彩の強い楽器を身に纏うようにリードしていくが、それはまるで星々が輝く宇宙を流星群が身を焦がしながら穿っていくような熱気と力強さがある。

 (K)NoW_NAME「Knew day」は勢いと熱気のあるドラムに味わいがある。そのドラムのリズム感の上に、立ち上がりと抜けが明瞭でメリハリのある楽器音がまとまりよく展開される。ややもすると表現過剰になりやすく、ガチャガチャしがちな曲であるが、広い空間と適度なキレのよさがそうした豪華な楽器の演出を一貫性のある形にし、それを可能にするだけの十分な空間を丁寧に作り上げている。ボーカルも抜けが良く、のびやかで突き抜け感がある。

 

【4】総評

 付け心地はなかなかに快適で、音楽に集中しやすい。広い音場とそれを満たす精彩のある音楽表現が何よりも魅力で、低域も深さと密度がありながら反動は優しく、中高域を邪魔しない。中高域の音にはメリハリ感があって、高域ののびやかさと突き抜け感もレベルが高く、確かな表現力を感じる。その丁寧な表現力の作り出す音楽はどれも楽しく、ジャンルを選ばない万能さがある。

SONY MDR-1A

 

【5】このヘッドホン向きの曲

 立ち上がりが良く、発色のしっかりした表現力を味わうならこの曲。みずみずしくのびやかで突き抜けていくボーカルが色彩感の強い背景に埋もれず、明瞭にまっすぐ聞こえてくる。

 

 全体的に音の立ち上がりがよく、かつなめらか。金管に色気があって、遊び心を感じるとても楽しい空間。単調になりやすい曲だが、このヘッドホンで聴くと奥行き感が丁寧に出るので、味わいが断然違う。

 

 弦楽とピアノの色彩、低域の厚み。すべてが濃厚な音場を味わうならこの曲。

 

 全体的に音に色気があり、ボーカルもコケティッシュ。躍動感のあるしっかりとした低域が脈動をしっかりと表現している。

 

 密度が高く、ややボケやすいこの曲も、立ち上がりよくメリハリのある表現でまとめあげる。ボーカルの重なり、立ち替わりも楽しく、色気もたっぷり。背景の音も潰れず細かにしかも一定の広さと定位感を持って表現される。

 

ソニー SONY ヘッドホン MDR-1A : ハイレゾ対応 密閉型 折りたたみ式 ケーブル着脱式/バランス接続対応 リモコン・マイク付き/ハンズフリー通話可能 ブラック MDR-1A B

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。