audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ポータブルヘッドホン audio-technica ATH-WS550 レビュー】表現として暗めでもっさりしているところは気になる。ドラムのリズム感はタイトで気持ちよいが。

audio-technica ATH-WS550

オーディオテクニカ SOLID BASS ポータブルヘッドホン ブラックレッド ATH-WS550 BRD

 

おすすめ度*1

 audio-technica ATH-WS550

ASIN

B016D9UE7A

 イヤーマフは柔らかく、装着感は悪くない印象。蒸れやすいところはある。遮音性はそこそこで、音漏れは若干目立つ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はない。

 

 

【2】音質

 全体的にやや安定感重視でもっさりしたところはあるが、支配的になる低域の傾向はタイト。高域音にはソリッドでザラザラした感触があり、ドライ傾向になりやすいところがある。クラブサウンド向き。

 

[高音]:もっさりソリッド、ザラザラ(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域はそこそこ広いが、低域に引っ張られやすい印象。

[低音]:意外と存在感は強くなく、タイトで締まっていて、中高域を邪魔しづらい。ただドライで乾燥した感じが強く固い(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:圧迫感のない広さ、音の個々の定位感は悪くない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ハイハットの粒感はしっかりしているが、重たげで安定感重視。ドラムは下方向にタイトでやはり安定的(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:やや暗い。突き抜け感は低域が厚めなせいかうまく出づらい印象。

 

【3】官能性

 雨宮天「Velvet Rays」はややボーカルがドライでザラザラした感じがある。弦楽ののびやかさとピアノの色づきも悪くないが、全体として辛口。

 SPYAIR「JUST ONE LIFE」もドライな辛口。粒が細かく、きめ細かさのある音場ではあるが、一方でキレやメリハリはそれほどでもなく、突き抜け感にもやや乏しい。

 Aimer「broKen NIGHT」はピアノの発色が良く、ドライな中に清涼感のある形で響く。ボーカルはドライ。メリハリはそこそこ。若干ボソボソしている感じはある。

 Choucho「looping star」は全体的にやや重たげだが、ボーカルはそこそこ突き抜け感がある。ただ低域のせいか中高域が細切れにされるようなところがあり、低域がうるさく感じられるところはある。

 

【4】総評

 ドライでやや暗めのサウンド表現は好みを分けそうだが、クラブ向けにタイトでそこそこ良質なリズムを味わうことが出来る。とはいえ、圧倒的重低音というほどではなく、看板ほど迫力を感じさせない。

audio-technica ATH-WS550

 

【5】このヘッドホン向きの曲 

 タイトな低域がリズムをしっかり刻む。全体的に重厚で爽快感には若干欠けるが、ボーカルののびやかさはしっかりしており、暗くはない。

 

オーディオテクニカ SOLID BASS ポータブルヘッドホン ブラックレッド ATH-WS550 BRD

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。