audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ワイヤレススピーカー DENON Envaya DSB250BT レビュー】持ち運びできるサイズのスピーカーとしては抜群と言える量感と広がりのある音。空間表現がうまい。屋外での使い勝手も申し分ない。おすすめ

DENON Envaya DSB250BT

DENON ポータブルワイヤレススピーカー Envaya Bluetooth対応 IPX7 防水/IP6X 防塵 aptX対応 ブラック DSB-250BT-BK

 

おすすめ度*1

DENON Envaya DSB250BT

ASIN

B0777KNQH2

 持ち運び可能なワイヤレススピーカー。IPX7の防水性能、IPX6の防塵性能を謳っており、場所を選ばず使える汎用性がある。レジャーにも持って来い。

 aptX対応。通信性能は基本的に安定している。遅延・途絶はなく、稀に音飛びが確認される程度。

 

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は充電用ケーブル、マニュアル。

DENON Envaya DSB250BTDENON Envaya DSB250BT

 

【2】音質

 Envayaシリーズの最上位機種。小型な筐体の割に、量感のある低域と広がりのある中高域で、自然な立体感のある音を鳴らすのが特徴。低域が厚みのある地平線を作り、その上に中高域が高さと奥行き感を演出する。弦楽やピアノには小型スピーカーっぽい篭もった感じや力任せに鳴らすブレ感がなく、材質感のある音が聴ける。ボーカルのしとやかなのびやかさも心地よく、とてもモバイルスピーカーとは思えない技巧的な表現力が魅力だ。ほぼ同じサイズのモバイルスピーカーを聞き比べたが、立体感は最優秀クラス、量感は上位クラス、表現力は最上位クラスといった感じだ。

 

[高音]:突き抜け感とのびやかさは良好。その伸びも不自然に迫ってきたりする感じがなく、空間にきれいに広がる印象(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:このサイズで楽器の生々しい材質感が感じられるのも驚きだが、なにより群を抜いているのはその立体感。篭もった感じなく、すーっと広がってくる。

[低音]:ボリューム感はしっかり。足場をしっかり作る厚みのある音。締まりも良いのでボケた感じや乾いた感じもない(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:立体感は秀逸。低域が足場となって地平線をしっかり意識させ、高域は高く突き抜けて広がり、中域は奥から広く響いてくる。広い三角形(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムにはほどよい粘りがあって張りが良く、空間への反響にはウェットさもかすかに含まれる硬派だが活きがいい音。上方向への反発力もあるが、それに劣らず下にエネルギーをためる地熱感もある。シンバルの粒感も良く、細かい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:広がりが良くのびやか。楽器との距離感もよい。

 

【3】官能性

 やくしまるえつこ「神様のいうとおり」は独特のぐにゃぐにゃした立体感が、このクラスのスピーカーにしては珍しく思う存分楽しめる。下手なスピーカーで聴くと、デジタルな背景音が結構奥まって潰れてしまうものだが、このスピーカーでは奥行きの先に緻密な形でしっかりと感じられる。ボーカルは暗めに聞こえることが多いが、背景音にメリハリがあって色彩感が増しているせいか、このスピーカーだとやや明るい甘味が感じられる。

 光田康典「ブランデンブルク協奏曲 第5番 第1楽章 アレンジバージョン」はまずドラムの固形感のあるしっかりした材質表現が雰囲気を盛り上げる。床面に広がる反響が地平線を意識させる足場を作り、色彩感のある弦楽と瑞々しく高く歌う木管に春の陽気を感じる。秀逸。

 Choucho「空とキミのメッセージ」ではシンバルの塩振り感が細かく綺麗に聞こえて、空間に優しい温もりを与え水平線を作っている。そのリズムに耳を合わせていると、ボーカルがやがて水平線上に上がってきて、サビ付近でのびやかに明るく上へ向かっていく。ここでの弦楽ののびもなかなかに絶妙。徐々にドラムが加わって地平線をより活き活きと躍動的にしていく。個々の音の個性を発揮しながら調和していく鳴り方もそうだが、それ以上に空間的な表現力がこの曲を楽しく聴かせてくれる。

 

【4】総評

 小型スピーカーとは思えない迫力と立体感のある表現力はおすすめ。防水防塵性能も高く、屋外でも場所を選ばず使え、携行性も高い。日常生活からレジャーまであらゆるシーンで使えるうえ、シンプルにまとめられた洗練されたデザインはどんな場面でも浮くことがない。個人的には現状小型スピーカーの最高峰。同価格帯では最もおすすめしたいモデルの一つだ。

DENON Envaya DSB250BT

 

【5】このスピーカー向きの曲

 弦楽の色合いとボーカルののびやかさもそうだが、こういうライブ音源では聴衆の存在感が重要。立体感に優れたこのスピーカーは会場の空気感をよく伝えてくれる。

 

 デジタル音が軽くなく、ピコピコせずに重みと衝撃をしっかりと感じさせる。奥行き感のある背景音と伸び上がってくる甘いボーカルの表現も良い。

 

 弦楽の情感表現と粒の細かい温かみのあるシンバルの表現が、優しい空間を作り、そこにのびやかなボーカルが響いてくる。このスピーカーはこの曲を飲み込まれるような広さで表現してくる。

 

 ややボーカルは近めで定位的には密度感高めに思うが、全体的に音のキレが良く高低や広がりがそのまますっきりと勢いよく聞こえてくる。

 

DENON ポータブルワイヤレススピーカー Envaya Bluetooth対応 IPX7 防水/IP6X 防塵 aptX対応 ブラック DSB-250BT-BK

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。