audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

Geek Wold

【中華イヤホン Geek Wold GK10 アウトラインレビュー】世界中を熱狂させたウォームサウンド

Geek Wold GK10は音質的には価格の割に、良好なリスニングイヤホンです。それは解像度が高いというイヤホンではありませんが、定位感は比較的正確で、響きの情報量が適度に多く、ゆったりと快適に音楽を楽しむことができます。

【中華イヤホン Geek Wold GK10 フォースインプレッション】ケーブル極性と共振問題について

さて、今日のトピックは最近話題のGeek Wold GK10です。 もうほとんどレビュー書き上がってるんですけど、例のごとく新たな情報提供があったので、それを検証しました。新たに提起された問題とは、「ケーブル極性問題」と「高域共振問題」です。

【特集】今、世界中が最も注目し、オーディオファンから最も評価され、最も人気があるエントリークラスの中華イヤホンたち[2021年8月号]

この記事では、世界中のオーディオ情報を収集している当ブログが、今最も評価が高く、最先端で流行している中華イヤホンの中から、1万円前後で買えるお財布に優しい機種を紹介します。

【コラム】Geek Wold GK10のベント穴問題について

これまでいろいろ紹介してきたGeek Wold GK10です(「さっさとレビュー書け」という声も聞こえます)が、今回は一部で話題のベント穴問題に触れてみましょう。

【中華イヤホン Geek Wold GK10 サードインプレッション】ソース側の出力インピーダンスの影響

今回はGK10のインピーダンス特性についての考察です。実際にはそれはすでに有料レビューで「制動特性」として提供されていますが、ここでは私のブログを読み慣れていない人のためにも、GK10のインピーダンス特性の振る舞いについて解説します。

【中華イヤホン Geek Wold GK10 セカンドインプレッション】なぜGeek Wold GK10の低域の評価が分かれるのかについての解説

今世界中のイヤホンマニアが最も熱狂しているイヤホンは何ですか?それはGeek Wold GK10です。GK10はHead-fiで$200クラスに匹敵し、$100以下では敵なしとまで断言するレビューによって一気に注目を集め、今年最大規模の「お祭り騒ぎ」を巻き起こしています。…

【中華イヤホン Geek Wold GK10 ファーストインプレッション】HiFiGOへのメール内容

今回取り上げるのはGeek Wold GK10です。 この機種はHead-fiで$200クラスに匹敵し、$100以下では敵なしとまで断言するレビューによって一気に注目を集めています。それは本当でしょうか?

【HiFiGOニュース】廉価なトライブリッド5ドライバーIEM「Geek Wold GK10」

Geekwoldは、ハイレゾ対応IEMやTWS Bluetoothイヤホンを中心に展開するHiFiオーディオ業界の新進企業です。彼らは、魅力的なドライバー構成の優れたイヤーピースを提供する、非常に高い価格のIEMで存在感を示しています。今回発売されたのは、木製のフェイス…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事