audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ワイヤレスイヤホン RINSUKII C3 レビュー】開放感に溢れたすっきりのびやかサウンドが魅力的。とにかく圧迫感がなく、音が羽根のように軽い

RINSUKII C3

Bluetooth イヤホン RINSUKII ワイヤレスイヤホン Hi-Fi高音質 マイク内蔵 8時間連続再生 スポーツ用 ブルートゥースイヤホン IPX5防塵防水 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング機能 ネックバンド型【IPhone&Androidに対応】

 

おすすめ度*1

RINSUKII C3

ASIN

B00Q2LX78I

 一般的なカナル型ではなく、外耳に装着するインナーイヤータイプのワイヤレスイヤホン。このタイプは比較的音が開放的で圧迫感が減る代わりに、低域がやや緩くなり、遮音性は低くなり、音漏れが目立ちやすいという欠点がある。

 カナル型が苦手な人には優しい付け心地だが、逆にカナル型になれていると、淡い装着感で収まりが悪く思うかも知れない。

 aptXには対応しない。通信性能は安定している。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は充電用USBケーブル、中国語説明書。

 説明書は中国語オンリーで英語版すらないので、初心者向きではないが、一応商品紹介ページには画像でペアリング方法が紹介されている。なので、使い方に関しては迷わないとは思う。

 

RINSUKII C3RINSUKII C3

 

【2】音質

 インナーイヤータイプでカナル型より開放的なため、高域でキンキンする感じもなく、全体的に音になめらかさがあり、丸い印象。左右の音に圧迫感がなく、奥行き感もでやすいので比較的音場は広く感じられる。低域は空間に溶け込むのでやや距離感を持って優しく聞こえる。精彩は中高域に拠っており、全体的に腰高に聞こえる。

 

[高音]:比較的空気への溶け込みがよい。のびはなかなかに感じられ、突き抜け感もあるが、音の端は淡く溶け込むのでまろやか(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域はゆったりとしており、反響感の広がりに尖りのない柔らかな感じがある。ピアノはやや丸いが鮮明度もある。弦楽は空間全体に溶け込みやすい鳴り方。

[低音]:50hz付近までは比較的減衰は素直に思うが、40hzからは落ち込む。30hz~20hz付近はかすかな振動を感じる。ベースの音には肉厚さはあまりなく、音の端に丸みのあるエッジだけが存在感を持って聞こえる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:音場は開放的で圧迫感はない。比較的広い。高域も音が自然に上に抜けていくのでスカッと晴れている印象(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは中身がやや薄く感じるので、重厚感はあまり出ない。表面の張りは、柔らかめながらそれなりにあり、パパンパパンという軽快な音に聞こえる。ハイハットは音の端の溶込みは良いので優しい後味だが、音の始まりにはそれなりの精彩があり、細かな存在感はそこそこある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:爽やかに伸びる。開放的で上にすっきり抜けて反響も良いので、女性ボーカルの声色には明るい清涼感があって大抵気持ちよく聞こえる。

 

【3】官能性

 東京カランコロン「Spice」はかなり軽快ですっきりとした味わいになっている。シンバルは細かい確かな存在感があるが、音の端は空気に溶け込むので、耳当たりが非常に柔らかい。ドラムはパッツンパッツンした軽快な音で、ゴム風船のように軽い。ボーカルはシームレスに上にまっすぐのびていき、すっと抜ける。後味は爽快。

 鈴木このみ「DAYS of DASH」も軽快。先の「Spice」に比べるとギターやベースは強く、ドラム音の衝撃が強く出る曲で、密度感は高くなるはずだが、このイヤホンでは個々の音になめらかにのびていく傾向を感じ、ボーカルもすっと高域へ抜け出す。ドラムは軽快でベースの色も丸く明るい。

 ジプシーキングス「インスピレーション」は音に柔らかみとすっきりした感じがあるので、全体的に明るい。本来の曲の持ち味である濃厚な色彩感はやや薄まっている気がするが、一方でギターの音色がなめらかに軽快に広がり、自由に空間に踊る。

 全般的に明るく伸びやかなので、ClariSの曲とは大抵相性が良い。「CLICK」は軽快で開放的、ボーカルは弾みも良くのびるので明るい。同様に疾走感のある「STEP」も明るく快活な味が思う存分味わえる。「again」も元気で音がなめらか、清涼感強め。やや劇伴色の強い「カラフル」のような曲も開放的で全般的に音ののびやかさを感じられて爽快感がある。

 

【4】総評

 軽い付け心地が問題ないなら、その付け心地以上に軽く、無限の浮揚力を持っているかのような開放的なサウンドを味わうことが出来る。中高域の清涼な味わいはこの価格帯では絶品クラス。女性ボーカルに妙味があり、弦楽がとくに強く解放感を感じさせる。明るい色彩感の吸い込まれるような晴天を感じさせる音響は、とても魅力的。まさに翼を持っているかのような飛翔感のある音は爽快で気持ちよい。

RINSUKII C3

 

【5】このイヤホン向きの曲

 開放的で広い音場。上方向は晴天を思わせるほど抜けが良く、ボーカルは放っておくとどこまでも伸びていきそう。楽器音は全般的に上方向に、明るく明るく光を求めてのびていき、それを支えるパーカッションも丸く、軽快。肩肘張らない軽い口当たりでさっぱりと楽しめ、曲の主題とも実によくあっているように思う。

 

 弦楽の明るくのびていく色彩感と、ボーカルの澄み切った高域への抜けは、この曲向きの表現力に思う。ドラムとベースも優しい弾みで支えて暖かい。(藤田麻衣子「二人の彼」)

 

 抜けが良いので、冒頭の電子音洪水部分は圧迫感なく、きれいに気持ちよく聞ける。ボーカルは高域へきれいにのびていくので、どこまでも明るく甘い。解像度的にはやや楽器音が混ざりやすくゴチャゴチャした印象を受けるものの、個々の音が後味よくすっきり抜けるので、圧迫感は感じない。デジタルドラムはそこそこの衝撃力と軽快味があり、明るく弾ける。(吉川友「ダーリンとマドンナ」)

 

 すっきりした温もり感があり、かつ抜けが良い高域を味わうならこの曲。全体的に音にのびやかさがあって開放的。音に残響感はしっかりあるが、不必要な滞留感がなく、とにかく見通しが良くて清澄。(池田綾子「僕たちのTomorrow」)

 

Bluetooth イヤホン RINSUKII ワイヤレスイヤホン Hi-Fi高音質 マイク内蔵 8時間連続再生 スポーツ用 ブルートゥースイヤホン IPX5防塵防水 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング機能 ネックバンド型【IPhone&Androidに対応】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。