audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン iDiskk i51(airbuds) レビュー】それなりに使えるairpodsクローン。ただし連続再生時間とか異様に短く、好みにもよるが、音質も普通でコスパが良いとはあまり言えない

ヘッドライン
icon icon icon
icon

iDiskk i51(airbuds)

iDiskk i51(airbuds)

【IPX5完全防水】Bluetooth イヤホン Bluetooth5.0 ワイヤレスイヤホン 自動ON/OFF 自動ペアリング マイク付き MSDS&技適認証済み 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 タッチ式 両耳ハンズフリー通話 マイク内蔵 ブルートゥース イヤホン Siri対応 iPhone/iPad/Android適用

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感は軽い。通信品質は価格帯では普通」

おすすめ度*1

iDiskk i51(airbuds)

ASIN

B07T2NL6TK

 インナーイヤー型で耳道を完全には塞がないので、遮音性は若干低め。付け心地は軽い。

 

 対応コーデックはAAC/SBC。通信品質は普通。移動中に目立って途切れる感じはなかったが、駅構内などでは結構ブツブツ派手に途切れる場面があり、街中でもまれに途切れを感じる。腰ポケットから接続相手のDAPを出し入れすると、プチプチするくらい。信頼性が低いわけではないが、とびきり高いというわけでもない。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「ケースはコンパクト。連続再生時間が異様に短い」

 付属品は充電用USBケーブル(Type-C)、専用充電ケース、説明書。

 

 ケースはコンパクトで持ち運びやすい。イヤホン単体の連続再生時間が2時間、ケース込みで最大10時間とかなり心許ないのが気になる。

 

 防水性能は説明書にも表記がないので、たぶんない。

 

iDiskk i51(airbuds)iDiskk i51(airbuds)

【3】音質「中域中心にマイルドに聴かせる。低域よりはやや高域に寄ったバランス」

 音質的にはインナーイヤー型らしく、開放的で音が少しマイルドに広がりがある感じで聞こえる。耳に挿入する角度で少し音質は変わるが、おそらく大抵の人は中域が一番聞こえが良く、その次に中高域が鮮やかで、高域にわずかに空気感があり、低域は薄味といったバランスに聞こえると思われる。

 

美点
  1. 中域がよく聞こえ、自然な色味がある。
  2. 高域方向も少し聞こえが良く、明るく抜けも悪くない感じに聞こえる。
  3. 開放的で圧迫感がない。
  4. 音の広がりがよく、音圧は抑えめ、マイルドで聞き心地が良い。
欠点
  1. おそらく多くの人にとって「かまぼこ」な音質で、音圧も抑えめなので音楽性に乏しく聞こえる可能性がある
  2. 低域スカスカ。
  3. 音の輪郭感が緩い。

 

[高音]:高域は開放的で抜けは悪くないが、色は薄味でディテール感は高くない。なんとなくゆるやかに音が消えていく感じに聞こえる。高域のディテールをまともに聴こうとすると、かなり音量を上げないといけない。マイルドで聞き心地は良い(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中域真ん中から中高域付近が一番よく聞こえ、ふっくらして甘味もあり手応えもやわらかめで膨張感が感じられ、左右の広がりも良い。音圧は低めでややぼーっとして感じられるかも知れない。

[低音]:100hz~40hzまで緩い、非常にふわーんとしたボーッという振動。30hzでほぼ無音。低域は基本的に薄味で手応えも柔らかく、ふわふわしている(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中域から中高域あたりははっきり聴かせるので、そこらへんにディテールが集中している曲は意外と聴き応えがあったりするが、低域が弱めなのでスカスカしてしまうところが難しい。上方向の抜けは高くないにしても、開放的で自然に伸びていく感じがあるので、天井感がないのは良い(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:タムの鼓面が目立ち、バスドラキックはあまり聞こえないので、ドラムはパリパリしている。中域が良く聞こえるせいか厚みはあるが、深みはない軽めのパツンパツン。ハイハットは少しもやもやしていて存在感薄め(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルは少し明るいが太さはそこそこ出る。女声ボーカルはふくよかさもあり、上にも開放的に伸びるので、やや明るめくらいの声色になる。

 

【4】官能性「低域は緩いが、明るく厚みのある中域は楽しい」

Afterglow「ツナグ、ソラモヨウ」

 「低域スカスカなんで、ロックはキツいよねー」なんて思ったけど、この曲みたいなガールズロックは意外といける。ベースの支えはなくて、深みはないんだけど、シンバルとタムの鼓面、ギターがかなり清々しく、高くまで音は出ないけど、抜けは悪くない解放感があるんで、さわやかにスカッと聴けます。低域が弱くて中域で音場を支える感じになるんで腰高でスカスカしてるんだけど、むしろそれが爽快感につながっている感じで「ほぅ。これもわるくないかな」と思える。中域に厚みがあるので、ギターに幅があって、意外とマッチョなのもいい。

 


【Amazon.co.jp限定】ツナグ、ソラモヨウ(Blu-ray付生産限定盤)(L判ブロマイド[羽沢つぐみver.]付き)

 

高橋李依「奏」

 低域は出ないので深みはないが、中域に厚みがあるので、結構この曲をしっかり聴ける。ボーカルに甘味がしっかりあるし、ピアノも深みがあって充実感がある。音場が開放的で自然に音が広がっている解放感があるのもいい。中域の一番ふわとろしているあたりにフォーカスしていて、あとは適当にディテールをぼかしていって、徐々に音を抜かしていくような感じだけど、コンセプトがはっきりしているだけに組み立てに無理がなく、素直に中域充実で聴ける。

 


奏(かなで)

 

雨宮天「奏」

 そういうわけでより重厚感のある雨宮天版「奏」を聴いてみると、なるほどベース音の暖かみがなんだか足りず、ボーカルが少しサラサラしすぎている気もする。少なくとも普段私が好んで聞いているバランスはもう少し甘味が強い。雨宮天版では上への突き抜け感も増しているが、このイヤホンは抜けが悪くないとはいえ、実際の高さはそれほどでもないので、天井感がある。高橋李依版より明るいピアノも少し上で寸止まりしていて、音が抜けきれない感じがある。

 


TVアニメ「一週間フレンズ。」エンディングテーマ「奏(かなで)」

 

佐々木恵梨「ふゆびより」

 この曲もあんまり低域聞こえなくてもなんとかなりそう。ちょっと深みはなくなってしまうが、中域でふっくら豊かな感じが出るので、ノスタルジックな情緒感は充分に感じられるし、アコースティックギターの音色にも暖かみを感じられる。シンバルが明るく上に抜けすぎないで自然に優しく消えていくのも、この曲にはちょうどよい案配かも知れない。

 


ふゆびより(TVアニメ「ゆるキャン△」EDテーマ)

 

【5】総評「音は悪くないかも知れないけど、単純にスペックが物足りないです」

 音質は中域をしっかり聴かせて上方向にそこそこ開放感もあるので、意外と現代的な曲とも相性が良く、低域スカスカだけど中域で一定の支えがあるから、悪くないかなってくらいには思える。しかし、スペック的に連続再生時間2時間とか短すぎる印象があり、通信品質もテストした感じ、あまり良くない。わざわざこれを選ぶ必要性を感じないというのが正直な感想。

 商品ページには「自分だけの世界に没頭」とか書いてあるが、遮音性低いんで、むしろナチュラルヒアスルーに周辺音が聞こえる。

 

iDiskk i51(airbuds)

iDiskk i51(airbuds)

【IPX5完全防水】Bluetooth イヤホン Bluetooth5.0 ワイヤレスイヤホン 自動ON/OFF 自動ペアリング マイク付き MSDS&技適認証済み 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 タッチ式 両耳ハンズフリー通話 マイク内蔵 ブルートゥース イヤホン Siri対応 iPhone/iPad/Android適用

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事