audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】iBasso DX220 Max:パッケージ内容確認とクイックレビュー

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

iBasso DX220 Max

iBasso DX220 Max

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

iBasso DX220 Max:パッケージ内容確認とクイックレビュー

 iBassoは、待望のフラッグシップデジタルオーディオプレーヤーであるDX220 Maxを中国で5月22日から事前予約開始しました。プレーヤーは、事前予約を行ったさまざまなオンライン小売業者から数分で完売しました。

www.ear-phone-review.com

 

 iBassoは、このモンスターデバイスを999個だけ作成しました。 すべてのユニットには、保証請求サービスを利用する際に将来必要となるユニット番号が刻印された金属プレートが付いています。$1888の価格で入手できます。本日は、DX220 Maxのサンプルユニットをご用意しました。開梱して最初の印象を皆さんにご報告します。開梱のビデオは、以下のYouTubeでご覧いただけます。

 

www.youtube.com

 

注意点

 プレーヤーにはHiFiGOによる1年間の保証期間があります。999個しかないため、すべてのDx220 maxには固有の番号があります。保証書と一緒にパッケージの箱に含まれています。さらに、ボックスの外側にSN番号があります。 保証を請求するときのために、これらの元の箱と保証カードを大切に保管してください。

 

iBasso DX220 Max-1

 

iBasso DX220 Maxの技術詳細
  • デュアルES9028 Pro DACチップ
  • DACおよびCPU用に5基のバッテリーを搭載し、そのうち4基でアナログステージ用の高電圧バッテリーパックを形成します
  • プレミアムコンポーネント
  • CNCステンレス鋼ボディ
  • 複数のヘッドフォン出力ポート
  • 4.4mmバランスライン出力ポート
  • SPDIF出力
  • アナログ音量調節

 

iBasso DX220 Maxのパッケージ

 モンスターマシンiBasso DX220 Maxは非常にシンプルなパッケージで提供されます。 外箱は無地の黒い段ボール箱です。完全に無地で、前面にiBassoロゴがあります。このボックスを開くと、黒いフォームにしっかりと収まっているオールマイティDAP、iBasso DX220プレーヤーを直接拝むことが出来ます。その姿は本当に巨大で強力に見えます。この層の下には、モデル番号が刻印された金属シートの保証カードがあります。パッケージには、前面用と背面用の2つのスクリーンプロテクターがあります。 他のケーブル、電源アダプタ、およびアクセサリは、別個のベルベットのポーチに入っています。1つのポーチには電源アダプター、1つにはUSBケーブル、もう1つには3.5〜4.4 mmアダプター、同軸ケーブル、3.5 mm〜4.4 mmラインアウトケーブルが含まれています。革製のキャリーケースが付いたポーチもあります。パッケージ全体は非常にシンプルで上品です。プレミアムアクセサリーと非常にシンプルなパッケージには、このDAPのフラッグシップステータスが反映されています。

iBasso DX220 Max-8

 

パッケージ内容
  • iBasso DX220 Maxデジタルオーディオプレーヤー
  • レザーキャリーケース
  • 電源アダプター
  • Type-C USBケーブル
  • 3.5mm-4.4mmアダプター1個
  • 3.5mm-4.4mmラインケーブル1本
  • 同軸出力ケーブル
  • 保証書
  • 金属シリアル番号カード
  • ユーザーガイド

 

ビルドクオリティ

iBasso DX220 Max-3

 iBasso DX220 Maxのビルドはまるで戦車のようです。本体はすべて高品質のCNCステンレス鋼素材で構成されています。光沢仕上げ、ボリュームつまみ、入出力ポートは金メッキ仕上げです。デバイスの上部には、Spdifポート、USB Type-Cポート、電源ボタン、DC電源入力ポートがあります。下部には、3つの出力ポート、1つの3.5mmヘッドフォン出力、1つの4.4mmバランスヘッドフォン出力、および1つの4.4mmバランスライン出力ポートとともに、貴重な金色のボリュームノブがあります。側面はリッチで光沢のあるステンレススチール仕上げで、非常に目立ち、金色のポートとノブを補完します。microSDカードスロットは左側にあります。裏側にはガラスの背面パネルがあります。中央下部にiBassoのブランドロゴがあり、その他の商標が下部に印刷されています。デバイスは巨大であり、非常に雄渾に感じられる上品な美観を持っています。

 

iBasso DX220 Max-4

 

ユーザーインターフェース

 DX220 MaxはオープンなAndroid OSを搭載しています。ユーザーインターフェースは非常に迅速で高速です。遅延はありません。flacファイルを収録した512GBのMicroSDカードを使用しました。カード全体はすぐにスキャンされ、音楽ライブラリをナビゲートすることは、バターのようにスムーズです。私たちはいくつかDSDトラックを再生してみましたが、メディアコントロールは即座に行われました。 ユーザーインターフェ-スは非常にシンプルに見え、応答が非常に高速です。

 

音質の第一印象

iBasso DX220 Max-5

 iBasso DX220 Maxは、レファレンスレベルのサウンド出力を生成します。純粋にナチュラルに聞こえ、出力は色付けされていません。出力は特に周波数範囲のどの部分も強調しません。完全に自然なサウンド出力を提供します。自然出力とは別の主な魅力は、駆動力です。市場のIEMを簡単に駆動できます。AudiosenseDT200DUNU DK-3001 ProKinera Nannaなどのペアをいくつか試しました。そしてプレーヤーはそれらすべてに簡単に動力を与えました。また、Sivga P-II平面駆動型ヘッドホンと、インピーダンス300オームのダイナミックドライバーヘッドホンSennheiser HD6XXも試しました。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 DX 220 Maxは簡単にこれらを駆動しました。出力はスタジオのレファレンスレベルであり、かなり素敵な音がします。優れた解像度とダイナミックレンジでヘッドホンとIEMを駆動します。このDAPで音楽を聴くのは生々しく、実際に録音された方法で音楽を聴いているように感じます。iBasso DX220 Maxには、5基のバッテリー構成でできており、4基のバッテリーがアナログステージを作成するための大容量電圧を生成します。それにより私たちのイヤホンのステージングをうまく開放し、よりエネルギッシュに感じられて、明瞭感のあるサウンド出力を示し、幅広いステージ表現を持っています。確かに、強力なサウンド出力を備えたデスクトップレベルのDAC/AMPに匹敵しています。

 

iBasso DX220 Max-6

 

 iBasso DX220 Maxは非常に強力なデバイスであり、すべてのイヤホン/ヘッドホンに簡単に電力を供給します。Sennheiser HD6XXは、完全に駆動され、強力なデスクトップセットアップで聴いているように聞こえました。その巨大な出力パワー、スタジオグレードのレファレンス音質、そして戦車のようなビルド品質によって、フラッグシップの値札の価値が充分にあります。 現在、製造数は999個に限定されており、完売する前にこちらのページからご購入ください。

 

  • 元記事の公開日:2020/06/04
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事