audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

f:id:kanbun:20200518131438j:plain

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com


デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

 今日、市場には多くのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が溢れています。エントリーレベルの$50-100の価格から、$2k-3kの価格のフラグシップモデルまでのオーディオプレーヤーがあります。通常、DAPは、HiByのHiBy OSやShanlingのMtouch OSなど、ブランドが独自に開発したさまざまなOSシステムを備えています。これらのOSはどちらもLinuxベースです。最新のミドル~ハイレベルのDAPには、複数のストリーミングアプリをサポートし、最新のスマートフォンと同様に動作するAndroid OSが搭載されています。さて、スマートフォンで音楽ファイルを再生できるのに、なぜDAPが必要なのでしょうか? まず、音楽ファイルを再生するだけでなく、DAPには他にも多くの機能があることをお伝えします。そして今日は、音楽的な満足度の観点から、スマートフォンよりもDAPを使用することの長所と短所を説明します。

 

デジタルオーディオプレーヤーとは何ですか?

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1234_4e42bc0b-a306-4064-997b-49d3766f14a9_1024x1024.jpg?v=1589738043

 

 デジタルオーディオプレーヤーとかDAPとして一般的に知られているものは、ユーザーが音楽ファイルの再生に使用できるデバイスです。最新のDAPは、Android OSまたはLinuxベースのOSに基づいています。DAPには、DACチップセット、強力なアンプユニット、複数のサウンド出力ポート、高解像度コーデックをサポートする双方向Bluetoothなど、さまざまな機能が搭載されています。DAPは、PC/ラップトップ上の高品質の音楽ファイルをデコードするためのUSB DACとしても使用できます。スマートフォンとDAPの最大の違いは、スマートフォンでは基本的にMP3の基本的な音楽ファイルしか再生できないのに対し、DAPではMQAファイル、32bitの高解像度録音、さらにはDSDファイルも簡単にデコードできることです。

 

スマートフォンよりデジタルオーディオプレーヤーを使用する利点
高品質のチップセット構成、高品質のサウンド出力

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/Chipset_1024x1024.jpg?v=1589737875

 DAPには、高性能DACチップ、強力なアンプチップ、フェムト秒水晶発振器クロックなどを含むプレミアムレベルのオーディオチップセットが搭載されています。ミドル〜ハイレベルのDAPにはデュアルDACチップが搭載されており、さらにスムーズなデコード体験を提供します。このような高品質のチップセットは、高品質のファイルデコードサポートにより、リッチでプレミアムな音質出力を保証します。スマートフォンではCD品質のFLACファイルしか再生できず、ヒスノイズやバックグラウンドノイズが出てしまいますが、DAPは最大32bit/768 kHzのファイル、またはMQDデコードサポートを備えたDSD256までのDSDを簡単にネイティブデコードできます。

 

ハイレゾコーデックによる双方向Bluetooth接続

 最新のDAPのほとんどは、LDAC、aptX HDなどの高解像度コーデックをサポートする双方向Bluetooth接続をサポートしています。はいもちろん、ハイエンドのスマートフォンにも高解像度のBluetoothコーデックが搭載されていますが、一部のDAPにはHiByが開発した最新の技術であるUAT Bluetoothコーデックが搭載されており、最高24bit/192 kHzのファイル信号ストリーミングをサポートし、ワイヤレスBluetooth接続経由での最高の音質出力を保証します。

 

USB DACモード

 DAPがスマートフォンより優れているもう1つのポイントは、PCやラップトップにつないでUSB DACとして使用できる機能です。そうです、DAPをスタンドアロンUSB DACとして使用して、PCまたはラップトップ上にある高品質ファイルをデコードできます。

 

通知に煩わされることがない

 通常、スマートフォンで音楽を再生していると、通話、メッセージ、ソーシャルメディアなど、再生を妨げる多くの通知があります。Android DAPにソーシャルメディアアプリをインストールしない限り、DAPにはそのような煩わしい通知はありません。 これにより、干渉を受けることなく良質の音楽を楽しむことができます。

 

ストリーミングアプリでの最高音質のサポート

 たしかに、スマートフォンでストリーミングアプリを使用できますが、プレミアムDACチップがないため、意図したHi-Fiサウンド出力を提供できません。DAPはプレミアムDACチップを利用して、ストリーミングアプリから最高の音質を提供できます。

 

複数の出力ポート

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/Multiple_Output_Ports_1024x1024.jpg?v=1589737918

 スマートフォンには通常1つの出力ポートしかなく、それは通常の3.5mmポートかUSB Type-Cポートです。一方、DAPには通常2〜3つの出力ポートがあります。多くの場合、3.5mmアンバランス出力ポートと2.5mmバランス出力ポートです。一部の最新のDAPには、4.4mmバランス出力ポートもあります。したがって、ユーザーは、バランス出力プラグを備えたIEMを使用することができるオプションの多いDAPで、より多様な再生環境を得ることができます。また、言うまでもありませんが、プレミアムチップセットを使用すると、DAPはスマートフォンに比べてはるかにクリーンで強力な出力を提供します。

 

大容量メモリのサポート

 DAPは大容量メモリカードをサポートします。ほとんどのDAPは最大512GBのmicroSDカードをサポートし、一部は最大2TBのメモリカードをサポートしています。 したがって、DAPを使用して、音楽ライブラリ全体を1枚のカードで運ぶことができます。

 

 これらは、スマートフォンよりDAPを使用する利点の一部です。次に、スマートフォンに比べてのDAPの短所について説明します。

 

スマートフォンと比べた際のDAPの短所
かさばる

 DAPを所有する最大の欠点は、スマートフォン以外の別のデバイスを持ち歩かなければならないことです。Hi-fi DAPのほとんどは、大きくて重いビルドクオリティを備えています。 別のデバイスを持ち歩くのが本当に面倒なこともあるでしょう。しかし、高品質の音楽出力にはそれに見合う価値があります。

 

 スマートフォンよりもDAPを使用することに、それ以外の短所はありません。 したがって、DAPを使用する利点が欠点を大幅に上回っていることは明らかであり、ポータブルオーディオセットアップを構築する場合は、DAPを使用することを強くお勧めします。ポータブルオーディオのセットアップに関する推奨記事をいくつか作成しました。 エントリーレベルのポータブルセットアップの推奨構成に関する記事はこちら、ミドルレンジのポータブルセットアップの推奨構成に関する記事はこちらで確認できます。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 ここでは引き続き、現在市場で入手可能な最高のDAPのいくつかについてお話ししたいと思います。

 

おすすめDAP紹介
HiBy R3 Pro

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/Hiby_R3_Pro_538ed7ff-fa7f-48ab-87d1-091a820c2e42_1024x1024.jpg?v=1589738077

 HiBy R3 Proは、たったの$199ドルで購入できる最高級のエントリーレベルDAPの1つです。このかわいらしいプレーヤーは2つの強力なCS43131 DACチップを搭載しています。3.5mmアンバランスポートと2.5mmバランスポートを含むデュアル出力ポートがあり、IEMのいずれにも簡単に電力を供給するのに十分な駆動力を備えています。32bit/384kHzまでのPCM、またはDSD256までのDSDを簡単にデコードできます。プレーヤーはMQA展開もサポートします。UAT、LDACなどのハイレゾワイヤレスコーデックをサポートする双方向Bluetoothを備えたHiBy OSが搭載されています。プレーヤーは、最大20時間のバッテリー持続時間で、鮮明なサウンド出力を提供します。

 こちらのストアページでHiBy R3 Proを入手できます。

www.ear-phone-review.com

 

iBasso DX160

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/iBasso_DX160_6c49780e-d61d-4ce1-9663-0fa1cfde7861_1024x1024.jpg?v=1589738123

 iBasso DX160は、フルHD 1080Pディスプレイを備えた非常に強力なデバイスです。 プレーヤーには、2つのCS43198 DACチップを搭載したデュアルDACセットアップが装備されています。オープンなAndroid OSと鮮明で明瞭な5インチ1080Pディスプレイが特徴です。オープンなAndroid OSを使用することで、ユーザーはPlayストアからプレーヤーにストリーミングアプリを簡単にインストールできます。デバイスは、最大32bit/384 kHzのPCM、DSDは最大DSD256のネイティブなMQAデコードをサポートします。3.5mmシングルエンドと4.4mmバランス出力ポートがあり、デュアル出力ポートを備えています。サウンド出力はパワフルかつ詳細であり、ノイズのない静寂な背景があります。価格は$399.99です。

 この素晴らしいミュージックプレーヤーは、こちらのストアページから購入できます。

www.ear-phone-review.com

 

Shanling M6 Pro

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/Shanling_M6_Pro_33db5774-ec48-4b95-87ba-636eec6282ba_1024x1024.jpg?v=1589738149

 Shanlingは最新のAndroid OSミュージックプレーヤーとしてShanling M6 Proをリリースしました。これは、このブランドの製品で高く評価されているShanling M6プレーヤーのアップグレードとして提供されます。最新モデルには、OPA1622、ADA4610-2などのチップを搭載した強力なアンプユニットを備えた強力なデュアルAK4497EQ DACセットアップが搭載されています。32bit/768kHzまでのPCM、DSD256までのDSDをネイティブにデコードできます。プレーヤーは完全なバランスサウンド出力を備え、3つの出力ポートがあり、4.4mmバランス、2.5mmバランス、および3.5mmアンバランスポートが備わっています。強力なサウンド出力があり、どんなイヤホンにも充分に電力を供給できます。ヘッドホンも明瞭に再生できます。オープンなAndroid OSを採用しているため、ユーザーはPlayストアから簡単にアプリをダウンロードできます。プレーヤーのバッテリー駆動時間は最大13時間で、Quick Charge 3.0もサポートしています。

 価格は$759で、詳細はこちらのページで確認できます。

www.ear-phone-review.com

 

FiiO M15

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/Fiio_m15_f7035777-15c2-4ce2-9f2b-c036448d8380_1024x1024.jpg?v=1589738554

 

 FiiO M15FiiOの主力デジタルオーディオプレーヤーです。デュアルAK4499 フラッグシップDACチップセット、CSR8675 Bluetoothチップ、XMOS XU208 USBチップなど、クラスをリードするチップを搭載しています。3つの出力ポート(3.5mmアンバランス、2.5mmバランス、4.4mmバランスポート)により、クラス最高の音質出力を提供します。この強力なプレーヤーは、MQAファイルを完全に展開し、PCMを最大32bit/768 kHz、DSDを最大でDSD512までネイティブにデコードできます。 ADCボリューム調整モード、ヘッドフォンモード、All to DSD 2nd genなどの多くの機能を備えています。 FiiO M15は、強力なヘッドホンモードにより、電力を消費するフルサイズのヘッドホンに簡単に電力を供給できます。

 価格は$1399で、詳細はこちらのページで確認できます。

www.ear-phone-review.com

 

 他にもCayin N6iiLooo Paw 6000などの強力なデバイスがあり、さらに多くのデバイスをHiFiGO.comの取り扱い製品で確認できます。

 

  • 元記事の公開日:2020/05/17
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事