audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン DUNU ZEN 開梱&クイックレビュー:シングルDDの愉楽!

ヘッドライン

DUNU ZEN

DUNU ZEN

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

 

中華イヤホン DUNU ZEN 開梱&クイックレビュー:シングルDDの愉楽!

 世界の半分がIEMのドライバー数の増加に向かって進んでいますが、DUNUのようなプレミアムブランドは、マルチBAドライバーのStudio SA6でも、単一のDDフラッグシップであるDUNU Lunaでも、高品質のサウンドを提供することに重点を置いています。ほんの数週間前、DUNUは最新のIEMであるDUNU ZenでシングルDDのゲームに戻ってきました。このIEMはDUNUの最新技術ECLIPSEドライバーテクノロジーに基づいており、価格は$699.99となっています。

 

 DUNUの製品のファンである私は、最新のZenを手に入れました。今日は、このIEMのパッケージ開梱と初期のインプレッションをお届けします。それでは始めましょう。

 

パッケージ

 

 

 DUNUの製品はいつも印象的な方法で提示されます。 DUNU LUNA、DUNU DK-3001 Proの開封は、とても素晴らしく、たくさんのアクセサリーがあったことを覚えています。それはDUNU ZENも同様です。他の製品と同様に、Zenはすべての内容物がフォーム層の中にしっかりと収まっています。最上層には、美しいイヤホン本体とケーブルが収められています。最初の層の下には、DUNUのクイックスイッチケーブル用の3つのエンドプラグアダプタがあります。パッケージには、3.5mmシングルエンド、2.5mmバランス、および4.4mmペンタコンバランスプラグが含まれています。この層の小さなケースには、シリコン製のイヤーピースが数組入っています。その他の付属品には、飛行機用アダプター、6.35mmアダプター、シャツクリップ、クリーニングブラシ、クリーニングクロスが含まれます。 全体的に、開封体験は印象的です。

 

DUNU ZEN

 

ビルドクオリティ

 究極の美貌を持つDUNU Zenは、美しい光沢のあるブラック仕上げで一瞬で目を奪います。イヤーシェルは高品質のステンレス鋼素材でできており、光沢仕上げで指紋がくっきりとつきます。また、樹脂製のイヤーシェルに比べると少し重いです。しかし、デザインは人間工学に基づいているため、かなり良好なフィット感を提供します。フェイスパネルには小さな通気孔があります。 光沢のあるステンレス鋼のイヤーシェルによって、このIEMはプレミアムで豊かな仕上がりを見せてくれます。

 

DUNU ZEN

 

 付属のケーブルも非常に高品質です。銀メッキの単結晶銅ケーブルで、DUNUの特許取得済みのクイックスイッチ交換可能なプラグが付いています。全体的に、イヤホン本体と付属のアクセサリーの品質は非常に優れています。

 

装着感

DUNU ZEN

 

 Zenのイヤーシェルはイヤーノズルが少し長めでコンパクトです。耳の奥深くには入りませんが、外耳道を完全に密閉し、長時間の音楽リスニングでもノイズアイソレーションのレベルが高く、快適な装着感を提供してくれます。

 

DUNU ZENの駆動性

 DUNU Zenの駆動性を確かめるために、スマートフォンのSamsung Galaxy S10、最新のiBasso DX300、Topping E30 + L30コンボなど、さまざまなギアでペアをテストしましたが、ここでは私の結果を紹介します。

 Dunu Zenの感度定格は16Ωで112dBで、スマートフォンを使用した場合でも十分に電力を供給できます。 驚くべきことに、IEMはより良いソースでうまくスケーリングし、より良い拡張性を提供します。

 

Samsung Galaxy S10とDUNU ZENの組み合わせ

 スマートフォンでも、シングルDDのZenを適切な音量で駆動することは可能です。ローエンドとハイエンドの拡張機能はそれほど優れていませんが、スマートフォンとともに持ち運んで使用することに支障はありません。

 

iBasso DX300とDUNU ZENの組み合わせ(4.4mm)

DUNU ZEN

 

 DX300と組み合わせると、Zenはその可能性を最大限に引き出されます。DX300に接続されたDUNU ZENは、生き生きとした詳細なサウンド出力を備えた素晴らしいものになります。 このペアリングでは、両端に優れた拡張性があります。

 

Topping E30+L30とDUNU ZENの組み合わせ

 このコンボで実現されるサウンドステージの幅と奥行きは、驚くべきものです。拡張性の点では、DX300のペアリングとよく似ています。私はこのペアリングのステージングの良さを好ましく思いました。

 

音質

DUNU ZEN

 

 このレビューの最後のインプレッションは、使い勝手と駆動力の良さで一番楽しめたiBasso DX300とのペアリングで行います。DUNU Zenのサウンドは驚異的で、インパクトのある低音域、透明感のある詳細な中域、リラックスした高域のレスポンスを持っています。スムーズでリラックスしたレスポンスの楽しいシグネチャーを持っていることがわかります。私はロック、ヒップホップ、ボーカルベースのジャンルを聴くことが多いのですが、このIEMはそれらの音楽を非常に素晴らしいサウンドにします。

 

低域

 DUNU Zenは、素早いパンチの効いたベースで印象的なローエンドを生み出します。ベーススラムは正確で、深く、インパクトがあります。重低域は良好な鳴動(ランブル)を提示します。ローエンドはその領域内で適切に制御されており、決して過度なサウンドにはなりません。機敏で速いパンチは他の周波数をうまく補完し、楽しいサウンドを提示します。Billie Eilishの「Bad Guy」の重低音は、私の耳にパワフルなランブルをもたらしてくれます。

 

中域

 このIEMは、美しく風通しの良い中音域を生成します。中域上部にわずかなバンプがあり、ボーカルを前面に出します。男性ボーカル、女性ボーカルともに、豊かで詳細に聞こえます。私の好きなヴォーカル・アーティストのヤオ・シーティンの、滑らかで美しい女性ヴォーカルを聴くことができて、とても楽しかったです。アコースティック・ギター、ピアノはDUNU Zenで聴けば自然なレスポンスで再現され、ライブレコーディング音源を聴くときはこのIEMを愛用しています。

 

高域

 高音域は、ほのかなきらめきを感じさせ、リラックスしています。このIEMの高域はリラックスして滑らかに聞こえ、どのジャンルの音楽を聴いても疲労感やきつい感じはありません。 RHCPのDaniCalifornia、Bad WolvesのZombiesなどの複雑で高速なトラックの楽器でも、ディテールの再現性が良好です。高音の周波数は少し穏やかで暖かいと思います。

 

音場と解像感

 DUNU Zenは広いサウンドステージ(音場)を生み出します。立体的で奥行き感があります。ライブ録音を聞くと、高品質のイメージングで再現され、ただただ至福の時間が訪れます。 ステージ上で演奏されている様々な楽器の音を聞き分けるのはとても容易です。私はZENのステージングとイメージングがとても気に入りました。

 

DUNU ZEN

 

総評

 高品質のディテール再現度を備えた、リラックス感のあるスムーズなサウンドのフラッグシップIEMをお探しの場合は、DUNU Zenがお勧めです。交換可能なエンドプラグと他の多くのアクセサリを備えた高純度のプレミアムオーディオケーブルを入手できます。ボーカルのディテール、楽器の明瞭度、パンチの効いたパワフルな低音域を私はとても気に入りました。それは私にとって完璧なIEMです。楽しいパンチの効いた低音、OK!クリスピーで豊かなボーカル、OK!滑らかで膨張感のないシグネチャー、ダブルチェックOK!!

 さあ、こちらのHiFiGOストアページからこの素晴らしいIEMをご確認ください。

 

DUNU ZEN

DUNU ZEN

DUNU Zen Flagship IEM

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/01/14
  • 著者:HiFiGO

 

PR

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は完璧なパッケージであり、それは美しい外観、強力なサウンドを持っており、お財布に優しい価格で購入可能です。ユーザーは$350でこの素晴らしい製品を手に入れることができ、高品質なオーディオファン向きの音楽パフォーマンスを楽しむことができます。我々は以前、このブランドのDM6、DMG、Zeroや他の製品を試してみましたが、それらはどれも非常によくできていました。

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、音量を上げても荒れるところのないイヤホンです。ビルドクオリティやパッケージクオリティも価格の標準以上のため、この価格帯で音楽的な中域を持つイヤホンを探している人の最適解になりえます。

BGVP DM8

 

BGVP DM8
BGVP DM8

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事