audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【海外レビュー】QOA Adonis:開封&クイックレビュー「見事なまでにスムーズ!」

QOA Adonis

QOA Adonis

 

 

注意事項

  • この記事は日本国外で流通しているQoA製品についての内容に基づいて書かれております。そのため、国内正規品とはパッケージ内容、音質などが異なっている可能性があることにご留意ください。
  • また、QoAの流通方針では、日本、韓国、香港、台湾、マカオにおいては正規代理店からの購入が推奨されています。上記のいずれかの地域にお住まいの場合は、お近くの実店舗や国内ネット販売でお買い求めいただけます。

 

QOA Adonis:開封&クイックレビュー「見事なまでにスムーズ!」

 一般にQoAとして知られているQueenOf Audioは、2019年に設立されたKineraの姉妹ブランドです。彼らは市場で見事な外観のインイヤーモニターの新しいペアを専用にリリースしています。 現在このブランドからは、Pink Lady(3 Driver Hybrid)、Mojito(6BA)、Vesper(1DD + 1BA)の3つの製品が市場に出回っています。今日紹介する最新作は、このブランドの驚くべき最新作、QoA Adonisです。 今日は、その開封体験を紹介し、この格別に美しいIEMのファーストインプレッションを報告します。 それでは始めましょう。


【HiFiGOレビュー】中華イヤホン QoA Mojito:極上の中域、開放的な音場!! - audio-sound @ hatena
中国はオーディオ機器製造ブランドの数においては最大を誇っています。そしてそれにも関わらず今なお、日々いくつかの新しいブランドが勃興し、素晴らしい製品をリリースするのを目にすることができます。今回はQueen of Audioという名前のブランドの製品を手に入れました。通称QOAです。QOAは、世界中で話題となっているIEMの多く取りそろえた豊富な製品群でオーディオファンの間で広く知られているブランドであるKineraの姉妹ブランドです。QOAというブランドは、ソフィーとユーコという姉妹によって始められました。そうです。このブランドは2人の女性によって設立されたということは、つまり、女性によって設立された数少ないIEM製造ブランドの1つかもしれません。 これまでに、このブランドは2つのIEM、QOA Pink LadyとQOA Mojitoをリリースしています。 Pink Ladyは昨年後半に登場し、コスパの良さで世界中の多数のレビュアーから注目を集めました。QOA Mojitoは、ごく最近リリースされたばかりの新しいIEMです。 現在の価格は400ドルで、ミドルレンジ帯のIEMとなっています。 数日前にMoondrop Blessing 2と一緒にQOA Mojitoのユニットを手に入れました。このユニットをここ数日間使用してきましたが、今日はそのレビューを皆さんにご報告致します。
 

 

QOA Adonis

 

QoA Adonis

 Kineraの姉妹会社であるQoAは、美しい外観のIEMの研究開発経験で知られています。低予算モデルのPink Ladyにせよ$400クラスのMojitoにせよ、彼らがこれまでリリースしてきたすべての製品は、きらめく美しい外観を持っています。それはアドニスも例外ではありません。独自のバーチウッド素材とUVプリントのフェースプレートを使用した高精度CNC機械加工プロセスを使用して作られた見事なイヤーシェルが特徴です。このIEMは、両側にトリプルドライバーハイブリッド構成を備え、1基のKnowles製BA、1基のQoAカスタムBA、および1基のカスタムDDユニットを内蔵しています。それは$180の価格設定がされています。こちらのページでより多くの詳細情報をチェックすることができます。

 

パッケージとアクセサリー

QOA Adonis

 

 Adonisは非常に芸術的なパッケージを持っています。このIEMの落ち着いた配色にマッチするカラフルな長方形のパッケージがあります。上部にはAdonisとQoAのブランドロゴがあり、下部には製品の詳細情報(技術仕様など)が記載されています。パッケージを開くと、キャリーケースとたくさんのイヤーチップとともに、フォームの中にしっかりと収められた見事なイヤホンを直接見ることができます。合計7ペアのイヤーチップが用意されており、内訳は6ペアのシリコン、1ペアのフォーム(キャリーケース内)になっています。 2pin コネクタと3.5mmターミネーションプラグ付きの取り外し可能なケーブルもあります。パッケージから得られる体験は、美しい外観とアクセサリが含まれている$500クラスのIEMのように見え、ただただ素晴らしいです。

 

QOA Adonis

QOA Adonis

 

パッケージ内容
  • QoA Adonis
  • 2pin コネクタ付きの3.5mm取り外し可能ケーブル1本
  • 3ペアの青いシリコンチップ
  • 3ペアの黒いシリコンチップ
  • 1ペアのフォームイヤーチップ
  • 1つの革製キャリーケース

 

デザインとビルドクオリティ

QOA Adonis

 

 先に述べたように、Adonisは非常に見た目が美しいIEMです。 プレミアムバーチウッド素材とUVプリントフェースプレートを使用した高精度CNC機械加工プロセスを使用して作られた見事なイヤピースが特徴です。このIEMは、ピンク、パープル、ブルー、ブラックの色調を組み合わせた落ち着いた色調を特徴としています。ノズルには2つの開口部があります。1つはDDドライバー用、もう1つはBAドライバー用です。これは、Adonisで双方向の周波数分割が採用されていることが影響しています。裏側には、ダイナミックドライバー用の通気口があります。ケーブルとイヤホン本体の安全な接続を提供する2pin コネクタがあります。付属のケーブルは、3.5mmの金メッキ終端プラグを備えた編組8芯銀メッキ銅ケーブルです。ケーブルは、マイクロフォニックノイズを低減する柔らかい絶縁コーティングを備えた非常に重量感のあるケーブルです。

 

QOA Adonis

 

 革製のキャリーケース、イヤーチップなどの付属品も非常に高品質です。 デザインとビルドの品質の点で、QoA Adonisは一流の製品です。

 

装着感と遮音性

QOA Adonis

 

 QoA Adonisのイヤホンはユニバーサルフィットデザインで構築されています。Adonisは私に非常に快適で安全なフィット感を提供します(私の耳は中くらいの大きさです)が、ほとんどのユーザーに快適なフィット感を提供すると確信しています。外耳道を完全に覆い、屋外でも優れたレベルのノイズアイソレーションを提供します。

QoA Adonisの駆動に関して

 Adonisは駆動しやすいペアです。 21Ωの低インピーダンス定格と113dB / mWの高感度を備えています。 Huawei Mate 40 Porscheエディション(一般的なType-Cから3.5mmドングルを使用)、Hidizs AP80 Pro、およびKhadas Tone 2Proとペアを試してみました。 このIEMは、Mate 40などのスマートフォンを使用して簡単に電力を供給できますが、高解像度プレーヤーを使えば、わずかに優れた拡張機能を示します。

 

× Mate 40 Porsche

QOA Adonis

 

 スマートフォンと直接IEMを接続すると、70%の音量で十分なリスニング音量で最適なサウンドを鳴らします。

 

× Hidizs AP80 Pro Titanium & Tone 2 Pro

QOA Adonis

 

 高解像度プレーヤーやAP80ProやKhadasTone 2ProなどのDAC / AMPを使用すると、スマートフォンを使用してAdonisに簡単に電力を供給できますが、トップエンドとローエンドの両方で拡張機能が向上されるなど、わずかな改善が見られます。 低音は、通常のスマートフォンとのペアリングと比較して、わずかに深くパンチのある感じがします。

 スマートフォンを音楽ソースとして使用する場合でも心配はいりません。外出先でも快適にAdonisを楽しむことができますが、高解像度のプレーヤーを使用することをお勧めします。

 

 

音質

 QoA Adonisは、マイルドなV字型の特徴を備えた鮮明で詳細なサウンド出力を提供します。 全体的に温かみのある音色で、生き生きとしたパンチの効いた出力があります。DDユニットは高速でパンチの効いた低音を提供し、BAドライバーは滑らかで透明な中高域をユーザーに提供します。男性と女性の両方のボーカルは自然で詳細に聞こえます。このIEMは、大音量でも歯擦音や耳障りの兆候を示していません。 EDM、Popなどの速いジャンルを補完し、他の周波数をうまく補完する、すばやくパンチの効いたローエンドを備えています。

 

低域

 QoA Adonisには、パンチの効いたローエンドを提供する10mmDDユニットが装備されています。中低音は支配的になりすぎたり目立ち過ぎたりすることはありません。音楽を補強するパンチの効いたレスポンスを提供するのにちょうどいい音です。重定期は重すぎず、パワフルでもありませんが、まともな鳴動(ランブル)を示しています。 そのようなスピードとエクステンションがあっても、低音はクリーンで正確だという点が最高のチャームポイントでしょう。低域はその領域内でうまく制御されているので、中周波数または高周波数に濁りはありません。

 

中域

 QoA Adonisは、透明性が高く、解像度の高い中周波数応答をユーザーに提供します。男性と女性の両方のボーカルは、感情と親密さに満ちているように聞こえます。それらは自然な音色で提示され、制御されており、顔に響きすぎたり、逆に遠くで響いたりすることはありません。アコースティックギター、ピアノなどの楽器は、暖かく風通しの良い音になります。 ダミアン・ライス、テイラー・スウィフト、RHCP、リンキン・パークなどのアーティストをAdonisで聴くのがお気に入りになりました。

 

高域

 QoAはAdonisを良いレベルの拡張性と明瞭度が出るようチューニングしました。過酷さや疲労感を全く感じさせずに、サウンドに明瞭さを加えてくれます。高音域は、緻密なディティールとハイレゾリューションな明瞭度で出力に輝きを与えてくれます。ヘビーメタルなどの複雑なジャンルでも、良いディテールを引き出します。疲れにくいレスポンスで、長時間のリスニングでも疲労感を感じることなく音楽を楽しむことができます。

 

音場と解像感

 Adonisは、平均以上のサウンドステージの幅と奥行きをユーザーに提供します。それは楽しいエクスペリエンスを実現する、十分な空気と空間で適切な広さがあるように聞こえます。 このIEMは、鮮明な楽器のディテールをはっきりと示しています。

 

QOA Adonis

 

総評

 QoA Adonisは、その見事な外観、パンチの効いた低音、透明な中域で非常に優れたパフォーマンスを発揮し、ユーザーに詳細な出力を提供し、優れたエクスペリエンスを提供します。 全体的に、私はAdonisの滑らかで温かみのある色調が大好きで、Adonisをお勧めします。 このIEMは約$180で購入できます。詳細については、こちらのストアページをご覧ください。

 

QOA Adonis

QOA Adonis

QOA Adonis CNC Resin Wooden Shell In Ear Monitor 10mm DD+2BA Hybrid IEM

 

 

  • 元記事の公開日:2021/03/01

 

PR

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は完璧なパッケージであり、それは美しい外観、強力なサウンドを持っており、お財布に優しい価格で購入可能です。ユーザーは$350でこの素晴らしい製品を手に入れることができ、高品質なオーディオファン向きの音楽パフォーマンスを楽しむことができます。我々は以前、このブランドのDM6、DMG、Zeroや他の製品を試してみましたが、それらはどれも非常によくできていました。

BGVP DM8
BGVP DM8

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、音量を上げても荒れるところのないイヤホンです。ビルドクオリティやパッケージクオリティも価格の標準以上のため、この価格帯で音楽的な中域を持つイヤホンを探している人の最適解になりえます。

BGVP DM8

 

BGVP DM8
BGVP DM8

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事