audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【特集】仁義なきパクリ戦争に決着を!BGVP DMG vs NICEHCK M6 比較レビュー!その3

JVC HA-FX1100Westone W40

 

 

双方からの返信

  前回の続きです。ブログ記事の内容をBGVPの代理店であるLSオーディオさんとHCKさんに連絡し、何か新しい情報などはないかと聞きました。HCKさんのほうはブログのURL教えてくださいってメールが来てURL教えてから返答が全くなく、音信不通になりました。今のところそちらからまともな回答はありません。別にしつこく問い質すことでもないので、後追いで問い詰めることなどはしておりません。LSオーディオさんのほうはBGVP側の声明文とハイレゾ認証の書類を見せて頂きました。今のところBGVP側からはそれ以上の進展はないとLSオーディオさんから返答を頂きました。 

BGVP DMGのハイレゾ認証証明書

BGVP DMGのハイレゾ認証証明書

 個人的にはここまではBGVPさんのほうが丁寧に対応してくれているので、圧倒的に好印象です。HCKダンマリってどういうこと?どちらにせよ、BGVP側のほうが手続き的には正規のものを踏んでおり、その言い分も納得できるところがあります。というより、HCKからは何も言ってこないので言い分も何もわからんというのが現状です。

 

これまでの比較結果

 とりあえず標準ノズルのまま、時間があるときに音質比較を繰り返していますが、これまでの私の主観的な比較結果は以下の通りです。

  1. BGVP DMPのほうが中高域のなめらかさがよい
  2. NICEHCK M6のほうが音量大きめ(おそらくインピーダンスの差による)
  3. NICEHCK M6の低域はややスカスカ
  4. NICEHCK M6の音は全体的にとっかかりが多く相対的にガタガタしている気がする
  5. BGVP DMPのほうが音場が広く感じる
  6. BGVP DMPのほうが音の抜けが良い

 印象的にはほとんど似ているので、素性的には兄弟機くらいに似通っている感じがあります。ただM6のほうがDMGに似せるために無理をしている感じがあって、おそらくBGVPが主張するようにBAドライバーの音質差を埋められないところがあります。BGVPの主張通りなら、設計的にも改善される前の企画段階のDMGの設計を模倣していることになりますから、全体的に劣化して聞こえる気がするのは仕方ないのかも知れません。

 しかし、これらの印象は主観的なものであり、私がDMGとM6に関して集めた情報に心理的に影響されている可能性があることは否めません。私はHead-Fiに寄せられた情報から現段階でknowlesのBAドライバーをDMGが搭載していることを概ね信じていますし、M6のほうがベント穴1つ多いという物理的構造の違いに注意を向けすぎている可能性もあります。DMGはハイレゾ認証をしっかり受けて販売しているのに対し、M6はハイレゾ認証が受けられなかったか、その手続きを飛ばして販売しています。これまでのオーディオコミュニティ上でのやりとりや、私が直接連絡した感じだと、BGVP側のM6はDMGのコピー品であるという糾弾にHCK側は誠実に向き合うことを避けているように見えます。こうした点が私の心理状況にDMGをよりよく評価したいと思わせている可能性は大いにあります。

 それでもあえて主観的であるということを承知しながら、DMGのほうが明らかに音はいいということを述べたいと思います。同じ価格なら買うべきはBGVP DMGです。少なくともNICEHCK M6はDMG以上ではありません。今のところ、私の中ではM6は完全に劣化DMG扱いです。

 

追記

 この「その3」記事に対し、以下のような返答ツイートを頂きました。すでに返答済みですが、同様の印象を持っている方をいるかもしれませんので、補足としてこの記事でも見解を示します。

 まず私がこの記事で「圧倒的に良い」と述べているのは、BGVP側(LSオーディオ)の顧客対応の話であり、BGVP DMGの音質の話ではありません。この点は読み間違いでなかろうかと思われます。

 また「その2」までは私が「好みの差程度にDMGが良い」と言っていた印象を受けていらっしゃるようですが、私としては「好みの差」というのがどのくらいを指すかはともかく、低域の圧と輪郭感、中高域の見通し感はDMGが良好だと思われますので、主観的とは申しましたが、好みでDMGが良いと申しているわけではございません。説明の過程で「好み」としても好きだということを申し上げていますが、それは結論全体を好みの差で決めたというわけではないということはわかっていただけると思います。

 言葉というのは難しいものであります。私自身はDMGとM6にはだいぶ差を感じますが、その差が心理的影響を受けていないとは言い切れないので、どのくらいの差であるかは自信が無いということを申し上げていることをご理解ください。繰り返しになりますが、音質的には少なくともNICEHCK M6はDMG以上ではありません。スペックや顧客対応を加味すれば、その差はますます広がります。したがって、私は好みの差などではなく、明確にM6よりDMGをおすすめしています。

 最後に私の拙いレビューを読んでくださり、忌憚なくメッセージを寄せて頂いたペン丸@沼ちゃぷちゃぷ (@pen_maru_maru)様に感謝を申し上げます。

 

 

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.comwww.ear-phone-review.com