audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ワイヤレスオーディオ送受信機 TaoTronics TT-BA09 Pro レビュー】トランスミッターとしてはそれほど不足はないが、レシーバーとしてはやや力不足。不具合報告が多いのも気になります。

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

TaoTronics TT-BA09 Pro

TaoTronics TT-BA09 Pro

TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー 【Type-C 光デジタル 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 TT-BA09 Pro

 

【この製品のポイント】

  1. aptX LL / aptX / AAC など高音質コーデックに対応(トランスミッター時
  2. 24時間の長時間連続再生可能
  3. ポケットに入るほどコンパクト
  4. 光オーディオインターフェース入出力に対応
  5. 2台までのマルチポイント対応

 

 QualcommのワイヤレスチップCSR8675を搭載してaptX LL / aptXといった上位コーデックに対応したワイヤレスオーディオレシーバー/トランスミッターです。

 レシーバーとして高性能なスマホ、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)からイヤホン・スピーカーに音楽を出力できるレシーバーとして使えるだけなく、反対にPCやコンポから入力された音楽をBluetooth対応ヘッドホンやスピーカーに転送するトランスミッターとして使うことも出来ます。

 

  

【1】外観/操作性「ポケットに入る大きさ」

 単純なレシーバーでなく、送受信機ということと、S/PDIF光オーディオ入出力端子を備えているので少し大きめではありますが、それでもポケットに簡単に入る大きさです。

 操作インターフェースはシンプルで、電源ボタンの他はトランスミッター機能とレシーバー機能を切り替えるボタン、音楽入出力をS/PDIFとAUXで切り替えるボタンがついているだけです。入出力インターフェースは上面に3.5mmAUXの入出力ポートとS/PIDFの入力と出力ポートが1個ずつ、電源入力用のmicro-USBコネクタを備えています。

 

TT-BA09との違い

 前世代機のTT-BA09との違いは、新たにコーデックや動作状況を表すLEDインジケータが追加され、電源スイッチの位置が変わり、使い勝手が向上しました。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ASfy%2BZICL._SL1100_.jpg

 

【2】連続再生時間/通信品質「バッテリースペックは良いですが、レシーバー時にはSBCしか使えません」

連続再生時間は充分。備え付けでも使える

 内蔵バッテリーによる連続再生時間はコーデックによる違いもありますが、最大24時間を謳っています。

 バッテリーについては再充電ができないとか一度電源を切ると再起動できないとかといった報告がamazonのカスタマーレビューにありますが、私の個体はそんなことはありません。電源のON/OFF、充電に支障は今のところなく、使えております。

 もしかすると若干不良品率が高いかもしません。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UKDMGIj-L._SL1100_.jpg

 

マルチポイントで使えるのは良いが、レシーバー能力が高くない

 マルチポイントは2台まで対応しています。

 さて、マルチポイントはあくまで私の個人的意見としては、Bluetoothレシーバーとして使う場合に最も効果的と思えるのですが、この機種の場合、なんとレシーバー時に使えるコーデックがSBCのみです。

 動作確認をしたところ、切り替えのスピードはワンテンポ遅れぐらいで標準的と思えますが、レシーバーでSBCしか使えないので、DAPや高性能スマホにつないで高音質コーデックを楽しむことができません。

 

レシーバーとしてよりもトランスミッターとしてのほうがより優秀

 Bluetoothのバージョンは5.0です。前述の通り、レシーバー時にはコーデックがSBCのみになるので、レシーバーとしての魅力はあまり高くありません。トランスミッター時にはaptX LLやaptXが使えますが、aptX HDに対応していないのは残念に思うかも知れません。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615vK0qdDML._SL1300_.jpg

 

 

【3】総評「ワイヤレスオーディオトランスミッターを探しているなら。レシーバーを探している場合は他を当たりましょう」

 レシーバーとしては性能はともかくコーデックがいまいちなので、基本的にワイヤレストランスミッターとして無線に対応していないDAPなどを無線化するのに使ったり、カーオーディオにつなぐのに使うだろうけれども、その場合aptX HDのようなグレードの高い高音質コーデックを搭載していないのが少し辛いです。

 

TaoTronics TT-BA09 Pro

TaoTronics TT-BA09 Pro

TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー 【Type-C 光デジタル 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 TT-BA09 Pro

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

 

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事