audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

レシーバー

【HiFiGOニュース】FiiOが最新のネックバンドワイヤレスBluetoothアダプター「FiiO LCBT-1」を正式リリースしました

FiiOは、最新のネックバンドスタイルの高解像度BluetoothアダプターケーブルであるFiiO LCBT-1を発表しました。 これは、ブランドのLCBT-2ハイエンドBluetoothネックバンドケーブルの機能制限版として提供されます。LC BT-1は、プレミアムAK4331 AKMDACチッ…

【HiFiGOニュース】最新のMMCX/0.78mm 2pin対応TWSタイプレシーバー「FiiO UTWS3」がローンチされました

FiiOはオーディオ界隈でよく知られているブランドです。HiFi IEMからハイレゾオーディオプレーヤーまで、幅広い製品を取り揃えています。 FiiOはHiFiイヤホン用の完全ワイヤレスアダプターの最新モデルであるFiiO UTWS3を発売しました。今日、技術の進歩によ…

【HiFiGOニュース】Hi-Res Bluetooth レシーバー「Hidizs H2」がリリースされました!

Hidizsは、お財布に優しい価格で本当に良いオーディオ製品を多くリリースしています。このブランドは、高く評価されているハイレゾオーディオプレーヤー AP80、 インイヤーモニター(IEM) MS1 Mermaidといった高品質な製品が知られています。ほんの数日前、…

【ニュース】サンワサプライからaptX LL/aptX HDに対応し、多彩な入力をサポートするBluetoothトランスミッター&レシーバー「400-BTAD008」がリリースされました

サンワサプライからBluetoothトランスミッター&レシーバーの高機能機種 400-BTAD008 が登場しました。

【aptX HD対応ネックバンド型リケーブルレシーバー KBEAR S1 レビュー未満】aptX HDでなかなか良さそうなBluetoothレシーバーですが、技適マークがありません

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証マークもないので、これらの認証試験も受けていないようです。ビルドクオリティやパッケージの内容は価格を考えると、わずかに満足度が高いかもしれませんから、技適対応さえしていれば魅力的な製品に…

【HiFiGOアナウンス】Topping、最新のBluetooth DAC/AMP Topping BC3を発表

オーディオ業界は、大きくて重いデスクトップDAC/AMPからポータブルデジタルオーディオプレーヤー(DAP)を経て、そして今やBluetooth DAC/AMPの時代へと長い道のりを歩んできました。そうです、まさに今述べたとおり、今ではスマホ以外にわざわざ他の重いデ…

【HiFiGOアナウンス】CSR8675搭載Bluetooth 5.0対応のワイヤレスネックバンド型レシーバー Shanling MW200がリリースされました

現在市場に存在するブランドの多くは、Bluetoothワイヤレス接続を介してハイレゾオーディオエンターテイメントを楽しめる製品をリリースしています。Shanlingは、MMCXコネクタを搭載したIEM用のBluetooth対応の最新アップグレードケーブル、Shanling MW200を…

【ニュース】iBassoがmmcx対応完全ワイヤレス化レシーバーユニットiBasso CF01をリリースします

有線イヤホンを完全ワイヤレスイヤホン化するアダプターキットはこれまで数多く発売されていますが、iBassoからも発売されるようです。搭載チップはQualcommのQCC3020で、コーデックはaptX/AAC/SBCに対応するそうです。

【HiFiGOレビュー】FiiO BTR3K vs BTR5:Bluetooth DACアンプを比較したユーザーレビュー!

定期的に革新的なオーディオ新製品を世に送り出し続けているブランドであるFiiOを知らない人は手を上げて! このブランドはほぼすべての価格帯とカテゴリーの製品を取り揃えており、高解像度オーディオプレーヤー、デスクトップDAC/AMPなどを製造しています…

【HiFiGOアナウンス】Bluetoothレシーバー xDuoo XQ-50がリリースされました!!!

xDuooは新しいBluetoothレシーバーDACアンプ、xDuoo XQ-50をリリースしました。xDuoo XQ-50は非常に有能なデバイスで、AptXなどの高解像度コーデックをサポートし、Bluetooth 5.0に対応しています。また、パワフルなES9018K2M DACチップを搭載しています。手…

【HiFiGOアナウンス】Fiio BTR3Kがリリースされました!最新のBlurtoothレシーバーDAC/アンプです!

Fiioが2020年の製品ロードマップを発表したのは、昨日のことでした。そして本日、彼らは、近々登場するBluetooth DAC/AMPであるFiio BTR3Kの最初の外観を公表しました。 BTR3Kは、エントリーレベルのBluetoothドングルアンプであるBTR3のアップグレードとし…

【完全ワイヤレスレシーバー TRN BT20S レビュー】リケーブル用の端子があれば、好きな有線イヤホンを完全ワイヤレス化できるお手軽レシーバー。おすすめ

少なくとも私の手持ち機種に関して言えば、目立った不具合もなく、これは問題なく使えそうで、有線から切り替えても音質上の違和感は、少なくとも一般的なイヤホンではそれほどないのではないかと思います。有線イヤホンを完全ワイヤレス化する選択肢として…

【HiFiGOレビュー】FiiO LC BT-2:これぞハイレゾBluetoothケーブル!

FiiOはChi-fiオーディオ界隈でよく知られた名前であり、最新の高品質な製品をそれなりの頻度でリリースしています。今回は新しいBluetoothケーブル、FiiO LC BT-2をリリースしました。 FiiO LC BT-2は、以前に発売されたLC BT-1のBluetoothケーブルのアップ…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 TaoTronics TT-BA09 Pro レビュー】トランスミッターとしてはそれほど不足はないが、レシーバーとしてはやや力不足。不具合報告が多いのも気になります。

レシーバーとしては性能はともかくコーデックがいまいちなので、基本的にワイヤレストランスミッターとして無線に対応していないDAPなどを無線化するのに使ったり、カーオーディオにつなぐのに使うだろうけれども、その場合aptX HDのようなグレードの高い高…

【HiFiGO レビュー】FiiO BTR5:これぞベストなBluetooth DAC/アンプ!!

FiiOは、Chi-fiオーディオ市場における革新的な存在であり、最新のBluetooth DAC/アンプであるFiiO BTR5をはじめ、あらゆる部門で常に新製品を提供し続けています。 BTR5は、FiiOの最新のBluetooth DAC/アンプであり、同じくBluetooth DAC/アンプの旧世代…

【HiFiGOレビュー】Shanling UP4 vs Fiio BTR5:Bluetoothレシーバーアンプ

Fiio BTR5は2019年7月30日に発表され、それから1か月経って、Shanling UP4が発表されました。中国の国内市場で試験的に先行販売された後、これらは現在両方とも世界中で入手可能になりました。両者のスペック比較は以下の通りです。

【HiFiGO レビュー】Fiio BTR5:クイックレビュー

最上級クラスのスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)はますます大きく重くなっており、何らかの解決方法が発見されない限り、ポケットを圧迫し続けるでしょう。FiiOのラインナップで4番目のBluetoothレシーバーアンプであるFiiO BTR5を導入…

【ポータブルヘッドホンアンプ Shanling UP4 レビュー】現状で最高のBluetoothレシーバーアンプの一つで、しかも最もコスパが良い。おすすめ

ぶっちゃけ肝心のアプリがまだリリースされていないので、この機種の真価を評価するのは不可能なんですが、今の段階でも充分に完成度は高く、現状ではFiiO BTR5との実質的な差は少ないと思われるので、こちらのほうが安上がりに済むだけお得かも知れません。…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 EKSA ET04 レビュー】据え置きタイプだが、2台までマルチポイントとaptX HDとLLに対応している。バッテリーは内蔵していないようなので、基本的に携行できない。

ぶっちゃけポータブルで使いにくいのがやや残念です。据え置きだからと言って、同じくらいのポータブル可能な製品に比べて音質が良いわけでもありません。通信品質は優秀なので、リビングなどで使うにはこちらのほうがいいでしょうが、自室で使うレベルなら…

【aptX対応Bluetoothレシーバー JVC SU-ARX01BT レビュー】音質はかなり完成度が高く、なかなかBTでは出しづらい奥行き感を出すことができる。通信品質はそれほどでもない。おすすめ

ぶっちゃけスペックは2019年11月の時点では優秀じゃありませんが、音に透明感を求めるならこのBluetoothケーブルは検討に値すると思います。ただしお値段も高めなので、コスパが良いかというと微妙です。比較対象のWestoneの純正BTケーブルは13000円くらいな…

【aptX HD対応ワイヤレスリケーブルレシーバー KZ Earphone HD C レビュー】外観だけはチープだが、通信品質・バッテリー性能・音質どれもレベルが高くてコスパ優秀なワイヤレスリケーブルレシーバー。おすすめ

3SHくらいパワフルなイヤホンが鳴らせるとなると、5万円以下の大抵のイヤホンは充分対応できそうですし、接続品質も良くて遅延もないうえ、バッテリー性能もいいし、今のところ目立った欠点は見た目が安っぽい以外ありません。 これはおすすめできます。

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-A55/LLS 『ラブライブ!サンシャイン!!』Edition レビュー】なんだかんだ言って使い勝手と音質のバランスが良く、最高にコスパが良いのはNW-A50シリーズだ。だから2台目も買っちゃったぞ

私は普段、店頭試聴はマイイヤホンと聞き比べる感じでやっています。ただDAPの音味の違いが出てしまうところだけが最近気になってきてて、同じDAPが2台あると試聴はかどるだろなーって思ってたんですよね。そしたらちょうどいいくらいにNW-A55がラブライブと…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 Lerbyee BT-B19 レビュー】aptX HDとaptX LLに対応。バッテリー持ちも良い。手軽な値段で上位機種ばりのワイヤレス音響が味わえる高コスパ機種。

QualcommのワイヤレスチップCSR8675を搭載してaptX HD / aptX LLといった上位コーデックに対応したワイヤレスオーディオレシーバー/トランスミッター。レシーバーとして高性能なスマホ、DAPから高音質コーデックを使ってイヤホン・スピーカーに音楽を出力で…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-A55HN Disney FANTASIA コラボモデル レビュー】なんだかんだ言って使い勝手と音質のバランスが良く、最高にコスパが良いのはNW-A50シリーズだ。

優れたSONY製DAPの中で現状最もコスパが良く、万人向きで満足できるのがNW-A55です。バランス接続に興味があるし、オーディオにお金をかけても構わないという人はNW-ZX300に進むべきですが、音質以外はNW-A55に劣ります。

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-ZX300 レビュー】ミドルレンジ帯最高の使い勝手を誇る高コスパ機。細かな弱点もあるが、連続再生時間はライバルを圧倒する。

SONY製のミドルレンジDAPがNW-ZX300です。SONY製DAPはほかのメーカーと比べても材質感に凝ったところがあって高級に見えるのが好きなところです。そして世界で一番売れているシリーズだけあって、ウォークマンの使い勝手の安定感の高さはなんだかんだいって…

【ワイヤレスオーディオレシーバー FiiO BTR3 レビュー】高級イヤホンをワイヤレス化するのに超便利。価格も手ごろで多くのコーデックに対応する高コスパBluetoothレシーバー

現状でコスパ面で最有力のBluetoothオーディオレシーバーである。この分野ではもはや国産機種は存在感を完全に失っており、中華製品の躍進が目立つ。ワイヤードイヤホンの音質を維持しつつ、ワイヤレス化も実現したい人には有力な選択肢。あるいは現状のワイ…

【ワイヤレスオーディオレシーバー RADSONE EarStudio ES100 レビュー】現状コスパ最強ワイヤレスオーディオレシーバーの一角。バランス接続可能で使い勝手も良く、音質も3万円以下のエントリークラスのDAPに劣らない。ファームウェアアップデートでLDACに対応

DACチップを2つ搭載しているというだけあって、同価格帯の下手なDAPよりも再生品質は高く思える。音の傾向としては若干丸く調和的だが、奥行き感もよく、解像度的には高く思える。旭化成といえば「AK4490」が最近人気で、ミドルレンジのDAPから中華製の低価…

【特集】新宿&秋葉原で路上テスト敢行!都心部での完全ワイヤレス&ワイヤレスイヤホン&Bluetoothオーディオレシーバー通信安定性テスト

去る11月2日、3日、4日の3日間に秋葉原&新宿に連泊して、いろいろ買い物してきました。しかしただ買い物するだけではつまらない、せっかく人口密集地に行くのでワイヤレスオーディオの通信性能を試そうではないかと選り抜きの製品をかき集めて持って行き、…

【ワイヤレスレシーバー AGPtek CE0179 レビュー】片手で操作できる便利なワイヤレスオーディオレシーバーだが、音質はやや物足りない

AGPtek® 【ハンズフリー通話+音楽コントロール+ポート充電】車載Bluetooth 4.0オーディオレシーバー Siri使用可 シガー&レシーバー分離式 磁気ベース&デュアル急速USB充電ポート付き(日本語取扱説明書付き) 【この製品のポイント】 1)Siriに対応して…

【AGPtek® Bluetooth4.0マルチポイント送受信機 レビュー】これは神ガジェット!BTレシーバーとして好きな有線イヤホン、有線スピーカーを無線化できる。あるいはBTトランスミッターとしても無線イヤホン、スピーカーに音を飛ばせる。ただしaptX非対応と思われる

【送信+受信】AGPtEK 2-in-1 Bluetooth4.0送受信機 二台同時に接続可能 3.5mmステレオプラグ対応 SBC、AAC対応 (日本語取扱説明書付き) まず一番大事なことを最初に書くと、この製品はマニュアルにaptX対応を謳っているが、aptX対応ではないと思う。 シン…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事