audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

aptX LL

【ニュース】atpX LL・aptX HDコーデック搭載で非常にコンパクト!携帯ゲーム機とも相性が良い2台同時接続可能なオーディオトランスミッター「BT-TM800」発売![828円OFF]【2020/12/13まで】

CIOからゲーム機と完全ワイヤレスイヤホンなどのワイヤレスオーディオ製品をつなぐのに最適なトランスミッターが登場します。 BT-TM800は家庭用ゲーム機やPCなどの音声を手軽にワイヤレス化することが可能なオーディオトランスミッターです。BT-TM800をワイ…

【デジタルパワーアンプ AIYIMA D05 レビュー】Bluetoothでのワイヤレス接続を含む多彩なオーディオ入力をサポートし、どんなスピーカーも鳴らせる駆動力を持ち、出力はニュートラル。かなりおすすめのパワーアンプ

AIYIMA D05はホームユースの用途をほぼ完全にこなしてくれる優れたスピーカーアンプです。コンパクトでありながらパワフルでナチュラルな出力を持ち、ホームオーディオ用であれば鳴らせないスピーカーはほとんどないでしょう。多彩な有線接続によるオーディ…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン dyplay UrbanTraveller 2.0 フラッシュレビュー】ウォームで少し引き締まったサウンドを持つ。アクティブノイズキャンセリング性能は優秀

1万円くらいの予算で強力なアクティブノイズキャンセリングを持つヘッドホンを探している場合、dyplay UrbanTraveller 2.0は間違いなく有力候補です。音質は中域の聞こえが良く、静寂感があって引き締まったサウンドです。個人的には好きな雰囲気ですが、元…

【HiFiGOレビュー】FiiO EH3 NC:ANC搭載ワイヤレスBluetoothステレオヘッドホンレビュー

FiiOは2007年に設立された中国のプレミアムコンシューマーオーディオブランドであり、その主要なラインナップは無数のポータブルミュージック製品にあります。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、ポータブルDACアンプ、インイヤーモニター(IEM)、優れた…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン mu6 Space2 レビュー②】フラッシュレビュー形式で音質の確認をします

ちょっと豊かな感じで音楽を楽しんだり、リラックスして動画鑑賞するのには悪くありません。aptX LLに対応している(ただし私は接続テストしてません)ので、ゲーミング向きにもいいんじゃないでしょうか。RPGやアドベンチャーゲームも低域が少し強調されて…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン mu6 Space2 レビュー①】外観&付属品のチェック。そしてノイキャン性能を探る

イヤーパッド部分は充分柔らかく、装着感はかなり良いです。ヘッドバンドも柔軟で、優しいですが、適度に締め付けのあるフィット感で、装着性は良いのに長時間着けていても耳が痛くなりません。 アクティブノイズキャンセリング搭載機種です。アクティブノイ…

【HiFiGOアナウンス】MQA対応据え置き型Bluetooth DAC「Topping D90」推参!!!

Toppingブランドのファンなら、ポータブルDAC/アンプのNXシリーズと据え置き型DAC/アンプのDXシリーズの成功をよく知っているでしょう。 彼らは最新のデスクトップレベルのDAC/PreAMPを昨年末に2019年12月にTopping D90の形でリリースしました。現在、D90は…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 TaoTronics TT-BA09 Pro レビュー】トランスミッターとしてはそれほど不足はないが、レシーバーとしてはやや力不足。不具合報告が多いのも気になります。

レシーバーとしては性能はともかくコーデックがいまいちなので、基本的にワイヤレストランスミッターとして無線に対応していないDAPなどを無線化するのに使ったり、カーオーディオにつなぐのに使うだろうけれども、その場合aptX HDのようなグレードの高い高…

【HiFiGO レビュー】FiiO BTR5:これぞベストなBluetooth DAC/アンプ!!

FiiOは、Chi-fiオーディオ市場における革新的な存在であり、最新のBluetooth DAC/アンプであるFiiO BTR5をはじめ、あらゆる部門で常に新製品を提供し続けています。 BTR5は、FiiOの最新のBluetooth DAC/アンプであり、同じくBluetooth DAC/アンプの旧世代…

【HiFiGO レビュー】xDuoo 05BL Pro vs 05BL:5つのアップグレード

xDuooは価格重視のオーディオファン向きのブランドですが、常に非常に優れたコスパの製品を提供してきました。XD-05 DACアンプ――据え置きクラスの音をポケットに持ち運べる汎用性の高さによって常識を変えたDAC/アンプです――は注目を集めたモデルで、たちま…

【HiFiGO レビュー】Fiio BTR5:クイックレビュー

最上級クラスのスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)はますます大きく重くなっており、何らかの解決方法が発見されない限り、ポケットを圧迫し続けるでしょう。FiiOのラインナップで4番目のBluetoothレシーバーアンプであるFiiO BTR5を導入…

【ポータブルヘッドホンアンプ Shanling UP4 レビュー】現状で最高のBluetoothレシーバーアンプの一つで、しかも最もコスパが良い。おすすめ

ぶっちゃけ肝心のアプリがまだリリースされていないので、この機種の真価を評価するのは不可能なんですが、今の段階でも充分に完成度は高く、現状ではFiiO BTR5との実質的な差は少ないと思われるので、こちらのほうが安上がりに済むだけお得かも知れません。…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 EKSA ET04 レビュー】据え置きタイプだが、2台までマルチポイントとaptX HDとLLに対応している。バッテリーは内蔵していないようなので、基本的に携行できない。

ぶっちゃけポータブルで使いにくいのがやや残念です。据え置きだからと言って、同じくらいのポータブル可能な製品に比べて音質が良いわけでもありません。通信品質は優秀なので、リビングなどで使うにはこちらのほうがいいでしょうが、自室で使うレベルなら…

【aptX LL対応ワイヤレスヘッドホン OneOdio A61 レビュー】高域でそこそこ明るく、中域でなだらかに安定感を出す、やや清潔系のサウンド。低域スイッチONでどっしり系ウォームサウンドに変わる。音ゲーにも向く。おすすめ

かなりモニター的な音で分離感と清潔感に優れ、聴き心地も安定しているので、それこそ音ゲーなんかに向いていそうです。低域から高域まで満遍なく音を見通しよく聴かせてくれます。ただし、出音は少し真面目で、親しみは湧きにくいところもあるかも知れませ…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B33 レビュー】3種類の優秀なイコライザー搭載。とくにEQ1モードでは、かなりの奥行き感と広さがあり、価格帯では音場表現に優れる。JAZZ、ロック向き。おすすめ

元々の音がかなり聴きやすい上に、イコライザーで自分の好みのバランスを簡単に追及できるのは良いです。そのイコライザーも音の性質が変わる感じではなく、音の印象はあまり変えずに、音場の表現バランスを変える感じで、自然に調整できるようになっていま…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Panasonic RP-HD300B レビュー】3つの異なる音質モードを搭載した楽しいヘッドホン。音場が横長で定位感が良いのも特徴。おすすめ

まだ出たばかりってこともあって、この機種の評判ってあんまり聴かない印象だけど、個人的な印象では意外と面白い。まあスペック面で防水性能が無いとか、ノイキャンないとか、いろいろ不足面があることは事実で、一見すると没個性なんだけど、家で音楽楽し…

【完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER MOMENTUM True Wireless レビュー】完全ワイヤレスイヤホンとは思えない豊かな音場表現と雄大な空間表現で聴かせる。本格オーディオセットの音を完全ワイヤレスで実現した名機。ただしコスパは悪い。おすすめ

私の個人的な印象だと、AVIOT TE-D01bとかNUARL NT01AXなんか比較的なんでもいけますって感じで、オールラウンドに近い印象があるが、このMTWは結構好き嫌いが激しいところがあって、「これはすごくいい!」ってのと「おいおい、そりゃないだろ!」って落差…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事