audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Apexの海外レビューまとめ

ヘッドライン

Tronsmart Onyx Apex

Tronsmart Onyx Apex

 

 Tronsmartの低価格アクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Tronsmart Onyx Apex」についての海外レビューをまとめて紹介します。ちなみに私のレビューはこちらからどうぞ。

 

 ちなみにTronsmartGeekBuyingの事実上のプライベートブランドです。

 

Tronsmart Onyx Apexの特徴

  • アクティブノイズキャンセリング技術
  • 先進のクアルコムQCC3040チップ
  • 高品質Qualcomm® aptX™ Adaptive Audio Decoding(アダプティブ・オーディオ・デコーディング)
  • Bluetooth 5.2テクノロジーによる安定性と互換性の向上
  • 超クリアな通話を実現するcVc 8.0テクノロジー搭載の2つのマイクロフォン
  • カスタマイズされた10mmドライバーユニットにより、より深い低音を実現
  • 24時間以上の再生が可能(充電ケース使用時)
  • 10分充電で1時間使用可能
  • 音声アシスタントをサポート

 

Tronsmart Onyx Apexの技術仕様

  • 連続/最大再生時間:5h/25h
  • 防水性能:不明
  • 対応コーデック:aptX/AAC/SBC
  • 技適番号:204-B00198

 

アクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン

 Onyx Apexは従来製品とは異なり最先端のBluetooth5.2に対応するだけでなく、最新のチップ「QCC3040」を採用し、データ転送速度が2倍、通信範囲が4倍に向上しているため、Bluetooth特有の音が途切れる問題に対しても、満員電車など電波がバシバシ飛び交う場所でも安定した通信を実現しています。

 

 イヤホンで音楽を聴くときにあると超便利な機能、それは「アクティブノイズキャンセリング」。「外部音取り込みモード」は、イヤホンを装着したまま周囲の音を取り込める機能です。イヤホンを外さずに、電車のアナウンスを聴き取りたいときや、一時的な会話をしたいときなどに役立ちます。

 

www.youtube.com

 

海外レビューの紹介

 Tronsmartは、$60以下で買える格安イヤホンの完璧な機種を作るために、すべての適切な材料を使用しました。最新のBluetoothとQualcommチップ、ANC、USB Type-C充電、軽量かつ頑丈な構造、これらすべての要素がTronsmart Onyx Apexの素晴らしさに寄与しています。

 

 たしかにIP等級はありませんし、低音で頭が吹っ飛ぶこともありませんが、ほとんどの(普通の)人にとってはそれでいいのです。黒色の選択肢が限られていることや、携帯電話の対応する専用アプリがないことを考慮しても、提示された価格に対して優れた製品を手に入れることができます。

 

長所:

  • 全体的に優れたサウンド
  • USB-C充電による素晴らしいバッテリーライフ
  • 優れたアクティブノイズキャンセリング
  • 鮮明な通話品質
  • クアルコムのaptXオーディオとBluetooth 5.2

短所:

  • 防水性能なし
  • 低音は万人受けするほど重くはない
  • カラーバリエーションは1色のみ
  • 専用アプリなし

 

https://www.androidcentral.com/tronsmart-onyx-apex-true-wireless-earbuds-review

 

Tronsmart Onyx Apex

 

 Tronsmart Onyx Apexは、アクティブノイズキャンセリング機能はあまり期待できませんが、使えるトランスペアレンシーモード、優れた通話品質、魅力的なサウンドで、日常使いに適した汎用性の高いイヤホンだと思います。

 

https://www.scarbir.com/tws/tronsmart-onyx-apex-review

 

Tronsmart Onyx Apex

 

 Tronsmart Onyx Apexは、より高価な競合製品に匹敵する、音やパフォーマンスで劣らない素晴らしいイヤホンです。Tronsmartは、本当に便利で優れたデザインの製品を、本当に納得のいく金額で作ることができることを改めて示しました。もしあなたが、技術、音、そしてリーズナブルな価格を必要とするならば、Tronsmart Onyx Apexは間違いなくあなたの選択肢となるでしょう。

 

https://www.hifinext.com/tronsmart-onyx-apex-review/

 

Tronsmart Onyx Apex

 

 様々な注意点はあるものの、Tronsmart Onyx Apexはレビューの結果、良好な結果を得ることができました。実際、私がテストしてきた他の高価なTronsmartのイヤホンよりも、間違いなく良いパフォーマンスを見せてくれました。特に$50以下という価格を考慮すれば、なおさらです。

 

 もちろん、電池の寿命や充電の問題ではありません。また、直感的なタッチコントロールでもありません。ただし、イヤホン上でのボリュームコントロールができることは、間違いなくこの製品を際立たせています。こうした側面は、かなり標準的なものです。

 

 その代わり、この製品を際立たせているのは、デザイン、ANC、そしてこの価格で得られる品質です。Tronsmartはすべての面で優れた仕事をしており、Onyx Apexを候補に含めないのは間違いでしょう。特に$100ドル以下の完全ワイヤレスイヤホンを探しているのであれば、なおさらです。

 

長所:

  • 1回の充電で5時間使用可能
  • 10分充電で1時間
  • シンプルでエレガントなデザイン
  • 通話から再生、音量まで、直感的で反応の良いタッチコントロールを実現
  • 快適なデザイン
  • 優れた低音
  • 低音にやや寄ったバランスの良さ
  • 優れた頭内音響配置と空間サポート

短所:

  • イヤホンの充電に2時間、ケースの充電に2時間かかる
  • 他のTronsmart製品にあるようなアプリのカスタマイズができない
  • ワイヤレス充電ができない
  • この値段でこのANC性能

 

https://www.androidheadlines.com/2021/08/tronsmart-onyx-apex-review.html

 

Tronsmart Onyx Apex

 

 全体として、Tronsmart Onyx Apex Earbudsは、品質、重量、仕上がり、そして、ほとんどの部分で音質と非常に良い品質の価格性能比で納得させることができた、非常に堅実なインイヤーイヤホンです。また、バッテリーの持ちと再生時間、そして汗の洪水に耐えたことも気に入っています(私は頭にとても汗をかくのです)。

 

https://www.xiaomitoday.com/2021/08/11/tronsmart-onyx-apex/

 

www.youtube.com

 

 Tronsmart Onyx Apexは、手頃な価格で優れた技術をもたらす会社から提供される最新製品の1つです。これは、我々が最近試した3番目のペアであり、再び飽和市場の消費者にとって素晴らしい衝撃をもたらします。

 

https://techbuzzireland.com/2021/08/03/tech-review-tronsmart-onyx-apex-anc-earbuds-tronsmart-onyxapex/

 

www.youtube.com

 

 

まとめ

 TronsmartはGeekBuyingが主にヨーロッパで成功を収めている(日本で成功していない)影響もあり、日本ではそれほど注目されないブランドですが、ヨーロッパではとても人気があるブランドです。鮮明感重視のチューニングをしており、Onyx Apexも音楽がかなりはっきりと聞こえるのが魅力です。

 

 アクティブノイズキャンセリングは劇的に効くというほどもないですが、価格帯では優秀なスペックを持っています。音質面では、高域がキラキラし、くっきり感の強い音が好きならおすすめですが、歯擦音は強くなりやすく、ボーカルがアグレッシブに聞こえやすいのは難点です。

 

M-SOUNDS MS-TW33

Tronsmart Onyx Apex

Tronsmart Onyx Apex

¥5,499(税込)

 
 
 
 
 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事