audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【物欲探訪】Oneplus Buds Pro:評判の良い全部入り完全ワイヤレスイヤホン

ヘッドライン

Oneplus Buds Pro

Oneplus Buds Pro

 

 今回はOneplus Buds Proを取り上げます。海外では「全部入り」の完全ワイヤレスイヤホンとして知られ、1万円台で非常に人気を博している機種です。

 

www.youtube.com

 

Oneplus Buds ProOneplus Buds Pro

 

ハイレゾコーデックLHDC対応

 2021年の完全ワイヤレスイヤホン業界のトレンドの一つが、「LDAC」「LHDC」「AptX Adaptive」など、ハイレゾ品質の高音質コーデック機種の普及です。

 

 Oneplus Buds ProはLHDCに対応しており、Huawei製品など対応する機種でハイレゾ品質の音質を楽しむことができます。

 

個人の聴覚に音質を最適化する「OneAudioPlus ID」

 個人の聴覚に合わせて音質をパーソナライズする機能もついています。

 

Oneplus Buds Pro

 

リラックスモード搭載

 正確には「Zen Mode Air」と言います。Zenは禅のことですかね?集中力を高めたいときやリラックスしたいときに使う、ホワイトノイズ再生モードです。こういうリラックス機能も一部で流行してますね。

 

深度-40dBのアクティブノイズキャンセリング

 アクティブノイズキャンセリングの性能は-40dBと1万円台ではかなり優秀です。アクティブノイズキャンセリングの強度も調整できるようになっています。

 ちなみにチップはQucoxの分解レビューによると、 BES2500YPです。

 

Oneplus Buds Pro

 

音質も割とバランスが取れている

 SoundGuysのサイトで周波数特性を見ることができますが、わりとバランスが取れていますね。とくに低域はニュートラルの水準を維持しており、コンシューマーよりはオーディオファンをターゲットにしているようです。

 

技術仕様

  • 急速充電。(10分で2時間再生)
  • ピーク時40dBのノイズキャンセリング機能
  • IP55 +IPX4規格
  • ドライバー:11mmダイナミック型
  • ドライバー感度:98 dB ± 3 dB @ 1 KHz (Worldwide)
  • 周波数特性:20Hz - 20,000Hz
  • ノイズキャンセリング Smart Adaptive Noise Cancellation、Transparency Mode
  • 耐水性・耐汗性:イヤホン本体:IP5512、チャージングケース:IPX413
  • 対応オーディオフォーマット(SBC、AAC、LHDC)
  • ワイヤレスの範囲 10メートル
  • バッテリー:USB Type-C有線充電
    ANC ON時の再生時間:最大5時間、ANC OFF時の再生時間:最大7時間、通話 最大3時間(通話)
    最大再生時間:最大28時間(ANC ON)、最大38時間(ANC OFF)
    バッテリー容量:イヤホン1個あたり:40 mAh、充電ケース:520 mAh
  • イヤホンの寸法 32x23.2mm
  • チャージングケースの寸法 60.1x49x24.9mm
  • 重量 イヤーバッド:4.35g、チャージングケース:52g

 

www.youtube.com

 

まとめ

 Oneplus Buds Proは全体として悪くなさそうな出来です。1万円台ではかなり優秀そうですね。LHDC対応でANC ONで5時間持つなら、日常生活でほとんど困らないと思います。

 

Oneplus Buds Pro

Oneplus Buds Pro

Oneplus Buds Pro

¥16,415(税込)

 

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事