audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン BOSE SoundSport Free レビュー】厚みのある量感とはっきりした近い密度の音響は完全ワイヤレスとは思えないほどパワフル

BOSE SoundSport Free

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

 

おすすめ度*1

BOSE SoundSport Free

ASIN

B074TBPV5Z

 完全ワイヤレスでは、やや大きめのハウジングのイヤホン。外側に向かって少し重さもあるので、イヤーウィングとイヤーピースを選ばないと、外れやすいところがある。

 遮音性は良好。音漏れは少し目立つ。

 aptXには対応しない。AACには対応。通信性能は安定しており、遅延・途絶はない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、専用充電ケース、マニュアル。

 

BOSE SoundSport FreeBOSE SoundSport Free

 

【2】音質

 一聴した印象は完全ワイヤレスとは思えない量感と密度、これに尽きる。とくに低域の印象は強烈だ。太く重量感があり、存在感のある振動が響く。完全ワイヤレスでここまでぶっとい振動を鳴らす機種はほぼ皆無だ。楽器音やボーカルものきなみ太めで、ぎっしりとした密度感がある。高域はやや突き抜け感に乏しく、それほど精彩を感じなかったが、中低域のパワフルな表現力は完全ワイヤレスという枠を越えて勝負できるほどだ。

 

[高音]:突き抜け感はそれほど感じない(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:密度高め。弦楽やピアノは豊満な色気があり、力強さも出す。

[低音]:極めてブーミーな重量感のある低域。40hzまでは太く厚い振動、30hz以下でも淡い振動を感じる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:全体的に低域が前面に出て、楽器とボーカルの距離感も近く、個々の音も太いので密度感はかなり高い。奥行き感は犠牲にされやすい(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムの重厚感と表面の張りがしっかり出る。衝撃力はそれほど強くなく、粘りのある音。ハイハットは弱めでドラム優位(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:やや太め。楽器との距離感が近く一体感がある。

 

【3】官能性

 Rie fu「One-Bite」は重厚感が暖色の空間を引き立たせている。弦楽ののびやかさにも柔らかな弾力を感じる。ボーカルの芯はしっかりしており、肉付きもよく豊満さを感じる。総じて好印象。

 やなぎなぎ「ユキトキ」は重量感のあるドラムが曲に力強さとメリハリを与えている。ベースの利きも良い。弦楽のアタック感も良好。やや豊満なボーカルには甘味もしっかり感じられる。

 (K)Now_NAME「Harvest」では出だしで弦楽の力強い唸りが味わえ、曲に一気に引き込んでくる。ピアノは重厚感あり。シンバルにも材質感の感じられるやや厚めの煌めきがある。ボーカルと楽器の一体感も良好で全体的に密度高め。力強い。

 petit milady「azurite」は重厚でパワフル。ドラムには重みと爆発力があり、推進力満点。ギターのアタック感も良好で、さらなるエンジンとなる。ボーカルと楽器の距離感は近く、熱量をボーカル付近に集中させてくる一体性の高い表現。一方で風切り感を思わせる効果音はそうした密度のある空間の背景に回ってしまっており、埋もれて聞こえづらく、この曲の持ち味の一つである飛翔感には乏しい。

 

【4】総評

 完全ワイヤレスとは思えない重厚なパワフルサウンドは現状唯一無二に近い。低音はジャンキーでも満足できるほどの量感。音が気に入ったならコスパは無限大に良い。ただ傾向として聞き疲れしやすい音ではある。

 使い勝手に関しては、パワフルサウンドを支える本体はやや重く、耳への収まりは必ずしも良くない。付属のイヤーウィングとイヤーピースはよく耳に合ったものを選ばないと、イヤホンが耳から外れやすいので注意。スポーツ向けという割に装着性にはやや不安を覚える。

 また付記として、各種レビューを渉猟したところ、左耳が比較的通信不安定になりやすく、熱に弱いところがあるとのこと。猛暑日に使用して音が鳴らなくなったというような指摘があった。かなりパワフルなドライバーをこの小さい筐体に積んでいることが予想されるので、さもありなんというところ。

BOSE SoundSport Free

 

【5】このイヤホン向きの曲

 弦楽の色味に重厚な色合いがあり、世界観にぐっと引き込まれる。サビ付近ではアタック感のある楽器が一気に色彩感を加えて盛り上げる。ボーカルと楽器が熱気を共有する一体感がある。とくにYUIのボーカルには熱に浮かされたような色気があるが、それがかなりうまく表現されていて、秀逸。

 

 ドラムに重みと弾みがあり、曲をしっかり引き締める。弦楽の色づきも小麦色に近い黄金の輝きで、生命的な温もりを感じる。相変わらずボーカルと楽器の距離関係に一体感がある。

 

 低域に重厚感があり、太めにしっかり聞こえるピアノの精彩も艶めかしい。弦楽には力強い生命的なのびやかさがある。ボーカルの突き抜け感はそこそこで、若干楽器に飲み込まれやすく、人によって埋もれがちに聞こえるかも知れない。全体としては迫力のある曲調。

 

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。