audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【aptX対応ワイヤレススポーツイヤホン NEUMA NE18X レビュー】aptX対応で高音質を実現。比較的自然に近く、鳴り方はスムースで圧迫感がない。安定した装着感・通信性能と合わせて良質なスポーツモデル

NEUMA NE18X

NEUMA Bluetooth 4.1 イヤホン 5つの音色切り替え可能 高音質 ヘッドホン [メーカー1年保証] ハンズフリー通話 12時間連続再生 ネックバンド型 CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載 AAC/aptXコーデック採用 防水 防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン ブラック

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20181004153024p:plain

ASIN

B07GQVZXMH

 ネックバンド式のスポーツイヤホン。ハウジングは小型でイヤーウィングもよくはまり、耳への収まりは良い。遮音性はそこそこ。音漏れも少なめ。

 aptX/AAC対応。通信は安定しており、プレーヤーと5m程度距離を取っても音飛びや途絶、遅延などを感じなかった。

 ただしごくごく稀に異様に通信が乱れることがあった。再現率は異様に低く、同じ曲を聴き直しても、しばらく他の曲を聞き続けても再現しなかったので、何か特別な環境的影響があったのか、プレーヤー側の一時的な処理落ちかもしれない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、イヤーウィングの替え、充電用USBケーブル、英語マニュアル。

 ネックバンドからイヤホンまでのコードにタッチノイズはほとんどない。

※なおamazonの商品説明にはこのイヤホン本体にイコライザ機能があり、音質調整できるかのような説明があるが、英語説明書にはそのような記述はなく、いろいろインターフェースを操作しても音質が変わる気配はない。おそらく誤表記ではなかろうか。メーカーに確認中だが、詳細がわかれば追記する。

 

NEUMA NE18XNEUMA NE18X

 

【2】音質

 音は近づきすぎない距離で圧迫感はない。全体的に音の発色は良く、不自然にキラキラしたりシャリシャリするところもなく、ニュートラルな印象。輪郭感は若干シャープでロックでもエッジ感がそれなりに出る。弦楽の伸びやかさにも歪んだ感じがなく、厚みも感じられる自然で安定感のある音。ピアノも生々しい材質感があって煌めき感と重みのバランスが良い。ボーカルは息感とふくらみのバランスが良く、女性男性ともに自然に近い音で楽しめそうだ。低域はやや張りが良い感じでタイトに聞こえる。重低感も感じられるが、バランス的にはフラットに近く、曲によっては低域がゆるく、やや腰高に感じるだろう。比較的万能に近い表現力。

 圧迫感がなく、エッジを強調したり演出を過剰にして自己主張するようなところが少ない音質は、音楽に没入させすぎない良好なバランス。遮音性も十分に感じられるので、強い演出を加えなくても音の像はぼやけない。重低音もそこそこ聞こえて深さも感じられるので、どんな曲も骨格がしっかり感じられる。また音量の違いによる粗は感じづらい。音は音量の割に大きめに出る。

 

[高音]:比較的ナチュラルにのびて細く尖る感じはない。天井感は少しある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ピアノは材質感も感じられるバランスの良い鳴らし方で、透明感だけでなく、重厚感や温もり感も出す。弦楽にも厚みがあってヒステリックに歪まず、比較的まっすぐ自然に抜ける。金管は圧と煌めきのバランスが良く、明るく上向くでもなく、下に向かって重くもない比較的中立な広がりを感じる音。中域は総じて演出感を抑えた自然な鳴り方で若干前屈みに頭を包み込んでくる定位感を感じる。

[低音]:まとまりのよい振動で太い。100hz~40hzくらいまでしっかり。30hz以下は沈んでほぼ無音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:上は抜けた感じではなく、一定の天井に広がってくる感覚があり、全体的に奥行き感のある音場を前屈みに聞かせてくるので、頭が囲まれている印象を受ける。(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは粘り張力ともによく、地熱感も膨張せず、タイトにまとめている。膨張感は強くないのでまとまりよく聞こえるが、材質感が柔らかいので、曲によってウォームな軽い音になりやすいところもある。粒が細かいハイハットは少しウォーム(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:自然な温もり感があり、男女をあまり問わない。のびやかさも良好。

 

【3】官能性

 Choucho「明日の君さえいればいい。」では、ややおとなしめの柔らかいドラムよりは、力強い弦楽が音場を支える。ギターのエッジ感はそこそこで圧迫しない鳴り方なので、ロックな風味は抑えられ、弦楽とともにのびやかなボーカル中心に骨格を味わうガールズポップスの味が強い。

 秦基博「Rain」はドラムが穏やかでハイハットの疾走感が強く、やや軽快にスムーズに聞こえる。少し温度感のあるギターの色づきもエッジは良好だが、圧迫しない距離感があり、ボーカルの周囲に比較的広い空間を感じる。

 坂本真綾「約束はいらない」は冒頭のピアノ部分は強く圧迫する感じで出ないので、出足はスムーズな印象。ボーカルは高域では少し奥まりながら包み込んでくる感覚があり、のびやかな弦楽がそれを支える。広い音場を感じる。

 ClariS「Orange」も弦楽の自然な伸びが温もり感のある空間を作る。ボーカルは少しほっこりした味わい。少し広めの空間表現で頭を包み込んでくるので圧迫感なく、ゆったりした曲調を比較的よく味わえる。

 

【4】総評

 aptX対応で音質的にはバランス良く、ナチュラルな色合いの万能に近い表現力がある。全体的に音のエッジは悪くないが、攻撃的な音ではないため、ロックやクラブサウンドよりはより落ち着いたポップス曲のほうが向く。クラシックやJAZZなどよりアコースティックな方向の曲も楽しみやすい。

 通信品質は高度に安定している印象で、スポーツ用途としての使い勝手もよく、全体的にコスパは高い。この価格帯のスポーツモデルでは有力な選択肢になりうる。

NEUMA NE18X

 

【5】このイヤホン向きの曲

 表現が少し多彩な曲だが、粒感と輪郭感よく仕事をするパーカッションと力強くまっすぐ伸びる弦楽が曲の骨格をしっかり表現する。少し距離を取りながら、前屈みに頭を包み込んでくる音場も、この曲のサビでの圧倒的な迫力を、よく感じさせてくれる。全体として良好なバランス感覚で楽しませてくれる。

 

 弦楽の自然な味わいが出す重厚感と躍動的なのびやかさを味わうならこの曲。木管もなめらかにのびてくる。奥行き感のある音場を前屈みに聞かせてくるので、ホールの前列で聞いているような感覚がある。(菅野よう子「Jig」)

 

  前曲と同じ菅野よう子の曲では、この曲もいい。力強くナチュラルに色気のある弦楽とやはり自然な吹き鳴らし感のある金管、有機的な材質感のあるピアノが躍動的で楽しいこの曲を説得力のある形で聴かせてくれる。(菅野よう子「Power Of the Light」)

 

 個々の音が自然な色合いを持っていて、調和的な音楽空間をうまく表現する。ボーカルと弦楽の上方向への伸びにも生気の篭もったなめらかさがあり、温もり感のある色気を感じる。前に出やすいパーカッションは耳に近づきすぎない距離を保って圧迫しすぎないところでしっかり聞かせてくる。(池田綾子「愛の言葉」)

 

 ピアノの色味が自然で煌めき感と重厚感のバランスが良いので、ピアノ弾き語りのライブ音源も印象が良い。ボーカルも自然になめらかにのびて、厚みもあり説得力を感じる。

 

  温もりも感じられる自然な色合いの弦楽とピアノ、自然な伸びやかさで頭を包み込んでくるボーカルと、曲の骨格を楽しみやすい形で聞かせてくれる。(藤田麻衣子「素敵なことがあなたを待っている」)

 

NEUMA Bluetooth 4.1 イヤホン 5つの音色切り替え可能 高音質 ヘッドホン [メーカー1年保証] ハンズフリー通話 12時間連続再生 ネックバンド型 CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載 AAC/aptXコーデック採用 防水 防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン ブラック

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。