audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ゲーミングヘッドセット Somic G951S レビュー】マイク品質は悪くないようだが、音質が全然ゲーミング向きじゃない。

Somic G951S

Somic G951S

Somic G951S-PINK ヘッドフォン ゲームヘッドホン 高音質 猫耳ヘッドホン 3.5mm端子 マイク付き Switch Xbox One ps4に対応 軽量 携帯に対応

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感は良い」

おすすめ度*1

Somic G951S

ASIN

B07JZ2Z588

 ヘッドバンドは緩くもなく、締め付けがきつくもなく、なかなかよい。ただこの装着感を実現するために、かなり細めのワイヤーで内側のヘッドバンドを支えているので、耐久性は少し気になる。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「若干安っぽい外観。猫耳化できる」

 付属品はマイク入力・オーディオ出力分離アダプタ、猫耳化キット。

 ケーブルのタッチノイズはない。

 

Somic G951SSomic G951S

 

【3】音質「ゲーミングモデルとしては低域のディテールに不足感を感じる」

 ヘッドホンタイプではレビューするのは実に8ヶ月ぶりくらいにゲーミングヘッドセットレビューなので、この価格帯の実力をほとんど忘れかけてるけど、一応手持ちのMixcder MAT2を持ち出して聞き比べてみた。結果、低域のディテールはあまりよくなく、ホラーでは空気感が、FPSでは足音の存在感が薄い印象を受けるから、とくにチャットしながらだったりだと音声に足音などは埋もれて聞こえるバランス。

www.ear-phone-review.com

 

 ゲーミングに使うなら、たぶん音の輪郭や定位が分かりやすいドンシャリ系がよいにも関わらず、この機種はほとんどフラットなので、音にゲーミングっぽさはあまりない。低価格モデルだが、音質的にはこれを選ぶ必要はほとんどない気がする。長時間ボンヤリゲームしたいなら良いけど。

 まあ猫耳にすれば、配信なんかだと目立つから、視聴者が愛嬌感じて注目されるかも知れない。

 

[高音]:高域はあまりディテールが良くない。少なくともMAT2のほうが弦楽などの音色がはっきりと色味が乗って聞こえ、輪郭感もある。暗め(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ゲーミングヘッドセットらしく中域に最低限の清潔感を持たせるために少し引っ込ませている印象がある。ただ中低域付近は結構緩く中域に滲み出していてるので、中高域の発色に悪影響を及ぼしている感じがあって、やや暗めの中域になっている。ボーカルだけは比較的良く分離して聞こえる。このバランスだと銃声なんか埋もれやすい気がする。

[低音]:100hz~70hzまでぶっとい振動。60hzに強調があるのか、少し強いチリチリ感が出る。50hzからは少し重心が低くなり、30hzでかなり沈む。20hzほぼ無音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:高域にディテールがあまりなく、自然に中低域のあたりに音の焦点が合うので、重心は低くてゲーミングモデルらしさがある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは活き活き。タムの鼓面もバリバリ革張り感を出して弾けるし、低域ドラムのキックもドンとそれなりに分離される。やや鼓面が目立つバッツンバッツン系の音。シンバルはほとんど仕事してない感がある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルの分離は良く、ナレーションなどは比較的聞こえやすい。色味は自然でやや暗めでウォームといった感じ。

 

【4】ゲーミング体験「FPS向きでもホラー向きでもない。普通のもっさりヘッドホン」

 ゲーミング用であるが、付属にサラウンドソフトウェアはついていない。以下は手持ちのサラウンドソフトウェアを用いてテストしている。

 

 ぶっちゃけ音はゲーミングモデルにしてはマイルドすぎる印象を受ける。とくにPUBGやっているときは銃声の輪郭が緩く、メリハリに欠けるので衝撃感がなく、チャットしていると声の間に埋もれやすい。これは中域の清潔感不足に由来すると思われる。同じ価格帯で手持ちのSADES A6とPUBGしながら聞き比べてみたが、A6のほうがはるかに音にメリハリがあり、チャットと銃声の分離が明確。

www.ear-phone-review.com

 

 ホラーゲームもいまいちかな。ちょっと靄がかった印象を受ける音になるので、衝撃音などは緩いし、空気感も鈍いかな。ホラーではギラッとした音やピチャピチャした水音なんかの反響で恐怖感を煽ったりするので、そういう音が明確に出てこないといまいち盛り上がらない。低域もあまりディテールが良くなくて、足音が明瞭じゃない。

 

【5】マイク「それなりに優秀」

 マイクの精度は悪くないようで、PCファンが回っていて、サーキュレーターと扇風機の動作音がある部屋で使ったが、全くノイズとして入らない。キーの打鍵音は拾うが、そんなに目立たない。声質は自然で、明るすぎる感じもなく、暗くもない。意外とマイクは悪くなさそう。

 

【6】総評「あまりゲーミング向きじゃない」

 マイク品質が悪くなかったので、チャット用には使えるかも知れないけど、ゲーミング用としてはゲーム内のサウンドの聞き分けにそれほど敏感じゃない機種なので、あまりおすすめしづらい。少なくともFPSで勝ちに行くなら、選ぶべきはたぶんこのヘッドホンじゃない。

 amazonで妙に高評価だけど、適度にレビュー読む限り、ゲーマー層の意見じゃない感じが溢れていて、うーんって唸った。

Somic G951S

Somic G951S

Somic G951S-PINK ヘッドフォン ゲームヘッドホン 高音質 猫耳ヘッドホン 3.5mm端子 マイク付き Switch Xbox One ps4に対応 軽量 携帯に対応

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。