audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】iBasso IT07 パッケージ開梱&クイックレビュー:その音楽は美しく、力強く

iBasso IT07

iBasso IT07

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

 

iBasso IT07 パッケージ開梱&クイックレビュー:その音楽は美しく、力強く

 iBassoは、インイヤーモニター(IEM)の最新フラッグシップモデル iBasso IT07をリリースしました。 これは、iBasso IT00IT01SIT04などの有名なモデルを取り揃え、高い評価を受けている「InTune」IEMシリーズに属しています。IT07は、両側に驚嘆すべき7ドライバーハイブリッド構成(6 Knowles BA + 1DD)を搭載したシリーズのフラッグシップ製品です。IT07は、青みがかったトーンのフェイスプレートに星空のパターンがあしらわれており、本当に美しく見えます。今日はこのIEMについてお届けし、パッケージの開梱体験の感想とIT07の簡単なレビューをここでご報告いたします。

www.ear-phone-review.com

 

 

iBasso IT07

iBasso IT07


 IT07は、プレミアムレジンシェル、複数のサウンドチューニングフィルター、完全にバランスの取れた2.5mmターミネーションケーブルなどの機能を備えた、ブランドの最新のフラッグシップ製品です。iBassoは、出力の周波数のオーバーラップや歪みを防ぐために、4方向の周波数分割音響構造を採用したことを宣伝しています。Knowles製バランスドアーマチュアドライバーが6基搭載されており、2基は中域周波数用、2基は高域周波数用、2基は超高域周波数用です。iBassoのシグネチャーであるテスラムービングコイルDDユニットは、全周波数範囲を担当します。iBasso IT07は$899.99でご購入いただけます。こちらのストアページから注文できます。では早速、このIEMが実際の実力のほどを確認しましょう。

 

パッケージとアクセサリー

iBasso IT07


 iBasso IT07は、非常にシンプルでクリーンなパッケージで提供されます。これは、iBassoブランドロゴだけが表面にあしらわれたプレーンなブラックボックスです。このボックスを開くと、iBasso Audioのブランドロゴが上に付いた金属製のキャリーケースと、それぞれブラック、シルバー、ゴールデンの3組のチューニングフィルターが現れます。イヤホン本体は、フォームカットアウト内の金属製キャリーケース内にしっかりと収まっています。 パッケージの他の内容には、バランスの取れた2.5mmエンドシルバーリッツケーブルと、final audio type E、AZLA Sedna Earfitなどのシリコンイヤーピース、フォームチップなどのイヤーピースが含まれています。 全体的に、パッケージは非常にシンプルでエレガントで、必要なすべてのアクセサリが含まれています。

 

iBasso IT07

 

 

パッケージ内容
  • iBasso IT07 イヤホン本体
  • 純銀製2.5mmエンドバランスケーブル
  • 2.5mm→3.5mm変換アダプター
  • 3組のサウンドチューニングフィルター(ブラック、シルバー、ゴールド)
  • ブルースパイラルシリコンイヤーチップ3ペア
  • グレーブラックシリコンイヤーチップ3ペア
  • final audio Type Eイヤーチップ3ペア
  • AZLA Sednafitイヤーチップ3ペア
  • フォームイヤーチップ2ペア
  • メタリックイヤホンキャリーケース

 

ビルドクオリティとフィット感

 iBasso IT07は、プレミアムな芸術作品のような外観を持っています。青みがかったイヤーシェルは、誰もが一瞬で目を引かれてしまうようにデザインされています。イヤーシェルの素材は樹脂製で、その感触はとても滑らかです。そのデザインは本当に興味深く、そして上品に見え、フェースプレートには美しい波状のパターンを持っています。「InTune」は、印象的なシルバーのカラーリングで両方のフェイスプレートに刻印されています。 金属製のノズルは、このIEMの外観をさらに魅力的なものにします。

 

iBasso IT07

 

 

 パッケージにはMMCXコネクタと交換可能なノズルフィルターがバンドルされています。IT07はすべてのユーザーに快適でしっかりしたフィット感を提供するためにユニバーサルデザインで設計されています。IT07を装着すれば適切な遮音性が得られます。実際、長時間音楽を聴いても非常に快適です。

 

 全体として、iBasso IT07のビルドクオリティは贅沢でプレミアムであり、エレガントなビルド、ユニバーサルフィット、優れた外観を備えていて、フラッグシップレベルの価格設定にふさわしいものになっています。

 

 

iBasso IT07の駆動性

iBasso IT07

 

 iBasso IT07に駆動力を供給するのは非常に簡単です。わずか16Ωの低インピーダンス定格と108dB/mWの高感度定格を備えています。私は、FiiO M11 Pro、Huawei P30 Pro、iBasso DX220Maxなどの多数のソースでIT07をテストしました。 私のDAPの約半分の音量で簡単に駆動できました。スマートフォンで簡単に高解像度の音楽を楽しむことができます。

 

 

音質

 さて、私はDDドライバーの音が少しのバーンイン期間を経ると、オープンになることを知っています。そこで音質の印象についてレビューを書く前に、IT07を約30〜35時間かけてエイジングしました。このインプレッションはストックのシルバーチューニングフィルターを使用していることにも注意してください。他の2つのフィルターについては、後述します。iBasso IT07は、中域上部に重点を置いた豊かで詳細なサウンド出力を備えています。ボーカルは、IT07で自然な調性を備えた神がかった明瞭性を持っています。低音は機敏で、パンチがあり、その領域内で本当にうまく制御されています。中低音は、他の周波数を補完するのに十分な重低域の鳴動(ランブル)を備えたいくつかのしっかりした打撃(スラム)を生成します。 高音部は、スムーズで疲労のない出力を実現しており、膨大な量のディテールを再現してくれます。

 

 

iBasso IT07

 

 

低域

 ローエンドは洗練されており、IT07では濁りや膨張して聞こえる兆候はありません。重低域よりも中低域に重点が置かれていますが、Billie Eilishの「Bad Guy」では重低域の鳴動の存在感をはっきりと感じることができます。ドラムキックは、Dire Straitsの「Sultans of Swing」で十分な深さと明確さを示しています。 全体的に、ローエンドの存在感はパンチがあり、他の周波数をうまく補完するように制御されています。

 

中域

 中域周波数は、より充実しており、より豊かで、よりクリーンに聞こえます。 広々としていて、音場には開放感があります。IT07は、中域上部の出力に重点を置いており、ボーカルを豊かな声色と明瞭さで輝かせます。男性と女性の両方のボーカルは、フルボディで自然に聞こえます。楽器はステージ上に非常に正確に配置され、非常に明瞭に感じられました。全体的に、中周波数応答は卓越しており、IT07のサウンドはリッチです。IT07でクラシック、ロック、アコースティックのジャンルの音楽を聴くと好ましく思えました。

 

高域

 IT07の高音域応答は自然で、少し明るい傾向があります。高域では、どの楽器音にも負担感を感じたり刺さったりすることは決してありません。バイオリン、フルート、エレキギターなどの楽器は、出力に優れた重量感と存在感を示します。私はTina Guoの継続的なファンであり、彼女のバイオリン演奏が大好きなので、IT07のスムーズなプレゼンテーションが大好きです。IT07のスムーズなプレゼンテーションではそうではありませんが、私は高周波数、ピーク感や耳障りさに少し敏感で、ときどき音楽を楽しむのが難しく感じることがありますが、IT07はスムーズなプレゼンテーションを持っており、聞き苦しさはありません。

 

音場と解像感

 IT07は、さまざまなジャンルの音楽に十分なヘッドルームを提供する広い音場(サウンドステージ)を生成します。 ステージはゆったりとした開放感があり、奥行きと高さを感じさせます。 鮮やかなディテールと明瞭性により、優れた楽器音分離とイメージングが実現されています。

 

 さて、先に述べたようにフィルターについてですが、これまで記したインプレッションはストックシルバーフィルターのものです。

 

iBasso IT07

 

ブラックチューニングフィルター

 黒のチューニングフィルターは、低域により強調されたパンチを提供します。強力なディープサンプとストック構成よりもパンチの効いたレスポンスをもたらし、ストックのシルバーフィルターのベースラインを改善します。最も評価すべきポイントは、ブラックフィルターを使用した場合でも、低音はその領域内で制御され、他の周波数に漏れることがないことです。

 

ゴールドチューニングフィルター

 金色のチューニングフィルターは、IT07の中高音域と低音域のレスポンスを向上させます。すでにクリスピーでリッチだったボーカルは、さらに低音が減らされ、高音部分が明るくされることで、より前向きに感じます。 したがって、中高域のパンチを探している場合は、ゴールドのチューニングフィルターを使用する必要があるでしょう。

 

 

総評

iBasso IT07

 

 iBasso IT07のスムーズでリッチなプレゼンテーションが気に入りました。これは、まさに私のコレクションに求めていたものです。私の経験からまとめると、IT07は、豊かでクリスピーなボーカル、非常にディテール感の良い楽器音、そしてパンチの効いたローエンドを備えた、価格帯屈指の楽しく音楽的なサウンドシグネチャーを提供します。フラットでも退屈でもありません。ローエンドは中高域を補完し、楽しいプレゼンテーションを実現します。 楽しくて音楽的なペアを探しているなら、この素晴らしいペアを$899.99で手に入れるのをおすすめします。iBasso IT07の詳細については、こちらのページをご覧ください。

 

iBasso IT07

iBasso IT07

iBasso IT07

 

  • 元記事の公開日:2020/12/05
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事