audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【中華イヤホン NF AUDIO NA1 ファーストインプレッション】自然な拡散音場が考えられている音像のきれいな音を持つ。

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

NF AUDIO NA1

NF AUDIO NA1

NF AUDIO ダイナミック密閉型カナルイヤホン(レッド)NF AUDIO NA1 NF-NA1-RD

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「IEMデザインで耳への収まりが良い」

ASIN
B082DTW3XK
スペック・評価
再生周波数帯域 9~40000Hz
インピーダンス 18Ω
感度 110dB
ドライバー

ダイナミック型

 ハウジングのデザインは航空機レベルのアルミニウムが使われており、非常に軽量です。またカスタムIEMを意識したノズルデザインになっており、装着性は良好で、遮音性も悪くありません。

 

テスト環境

 今回のファーストインプレッションのテストはFiiO M15を使って行っています。

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「ビルドクオリティは充分に高級感あり。2pinリケーブル可能」

 付属品はイヤーピースの替え(2種類)、クリーニングブラシ、説明書です。ケーブル端子は2pinです。イヤーピースは低域強調タイプとバランスタイプが付属します。HiFiGOのレビューなどを見ると、おそらくキャリイングケースも付属していると思われます。

www.ear-phone-review.com

 

 ONZOのサブスク版なので付属品の詳細はこれ以上は割愛します。ONZOのサービスについて興味がある方は以下をご確認下さい。

 

www.phileweb.com

www.onzo.co.jm

  

NF AUDIO NA1NF AUDIO NA1

NF AUDIO NA1NF AUDIO NA1

 

【3】音質「この価格帯では素晴らしい見通し感を持ち、ナチュラルクリアな高解像度系サウンドを持つ」

周波数特性イメージ(試験運用中)

f:id:kanbun:20200223203243p:plain

※周波数特性イメージはあくまでレビューの便宜上、個人的に周波数分布のだいたいのイメージを掴むための参考情報で、測定方法も測定されたデータも非常にアバウトで厳密な信頼性や正確性に欠けます*1

 

ファーストインプレッション

 今回は標準イヤピの中で、シリコンのバランスタイプのLサイズを使ってファーストインプレッションを確認します。

 

能率が高く、スマホで充分に鳴らせる反面、音量による変化が大きい

 最初に触れておくべき点として、このイヤホンは能率が良く、ボリュームコントロールによる変化が大きいので、とくにポータブルヘッドホンアンプや高性能DAPでゲインを高設定にしている場合は注意が必要です。一方で、スマホでも充分に鳴らせ、音量を取りやすいです。

 

マイルドで聴きやすい温かみのある中域と清潔で透明感のある優雅なストリングス(フランシュシュ「To my Dearest」)

To my Dearest

To my Dearest

 このイヤホンは非常にナチュラルな暖かみがありつつ、見通しの良いモニター的な解像感を持っています。人工的な雰囲気につながりやすいメタリックな雰囲気はうまく抑えながら、中高域から高域にかけて適度なアタック感とともに艶のある音を聴かせます。しかし高域は比較的早くマイルドに減衰して中域の甘味への配慮もありますが、一方で閉じきってはおらず、高いところで開放感も感じられます。聴き心地の安定感がありながら、解像度も自然な形で強調されており、個人的にはかなり好ましく思えます。

 たとえばフランシュシュ「To my Dearest」を聴いてみます。適正音量では低域が充分に暖かみを出してくれる中で音楽が聞こえてきます。ボーカルフォーカスは良好で、自然な甘味が乗っています。子音に強調はあまりなく、マイルドな声質ですが、息はハキハキとしっかりしており、ディテールは良く、歌詞を聴き取るのに困難はありません。やや落ち着いた穏和な雰囲気の優しい声ですが、媚びた感じも少しあり、暗い雰囲気ではありません。

 しかし、ここでとくに強調したいのは非常に艶のある光沢を持っていて、打ち込みは強くないポロンポロンした音を持つ嫋やかで少し華やかなピアノと、倍音を強調しすぎない優雅な弦楽の織りなすスウィートな空間です。弦楽は高さがありますが、倍音が強調されず、こする感じも強くないので芯に太さと柔らかみがあって、優雅で丸みのある伸びを見せます。ピアノも充分に艶やかですが、低域につながっていて沈みも良く、音が豊かに聞こえます。

 中域は少し清潔になっているので、少しだけ奥行き感があって、また中高域に向かって若干傾斜が強調されているので、音は少し伸びやかで、空間には透明な雰囲気があり、音離れも意識されています。一方で低域とはゆるやかに繋がっていて、暖かみがほのかに空間を色づけする充実感も忘れられていません。

 このイヤホンは低域が強い機種ではなく、また音量を上げるほど低域よりも中高域がのびてくる量が多いところがあるので、低域が重厚で豊かというわけではありませんが、暖かみは充分で厚みもあり、ドラムキックは少し膨らむので底で膜を張るように音場を支えます。タイトではありませんが、リズム感はしっかりしています。

 

滑らかで流れるようなサウンド、清潔感のあるハイハット(LiSA「crossing field」)

crossing field

crossing field

 LiSA「crossiing world」を聴いてみます。エレキギターのサウンドはややパンクで存在感があります。しかしエッジは滑らかで尖る感じではありません。すでに述べたようにキックは膜を張るように聞こえますが、リズム感が良く、アタックがあるので、ポップスは穏和でしたが、ロックでは活き活きとタイトな雰囲気を感じさせてくれます。エレキベースはやや深みが強く、黒みは結構ありますが、存在感は必ずしも強くないかも知れません。

 ロックサウンドはこのイヤホンの場合、一般的に、ハードロックというよりはパンクロック的なファンキーな雰囲気が出やすいです。一方で高域の高いところは減衰が早いので、ハイハットは穂先が高いですが、派手にシャーンと空気感を出さず、透明で清潔感があります。そのため、パンクに伸び上がるギターエッジのディストーションサウンドがハイハットに埋もれて聴きづらいということもなく、スネアのアタックもよく聞こえます。

 そのスネアは胴鳴りは少し抑えられているので、ちょっとスコスコして感じられ、スナッピーさも適度に感じられる活きの良い音で、少しリズムを細かく粒立たせながら流れるようなスピード感が出ます。

 雰囲気的にはファンキーで遊び心のある部分が出やすく、ギターディストーションとスナッピーの走るスネアサウンドを楽しみたいなら悪くありません。

 

自然な空間表現(Yoshi Horikawa「Crossing」)

Crossing

Crossing

 音場の左右の幅自体は非常に広いというわけではなく、ナチュラルに少し耳の幅より広いくらいに思えます。また奥行きもそれほど強調されている方ではありません。そのため、このバイノーラル音源を聴くとやや音が近く、没入感が高いようにも思えます。床面が少し近いので、音はやや地面よりに聞こえるものの、非常に自然な空間表現があります。

 バイクのエンジン音がかなり自然で、リズム音も明るくガシャガシャして不自然な感じになることなく、録音された環境音と自然につながって聞こえます。目線の位置はやや下に設定されていますが、音場はかなりナチュラルに思えます。

 
深みのある透明感(Falcom Sound Team jdk「エスピナ暗黒神殿」)

エスピナ暗黒神殿

エスピナ暗黒神殿

 低域とのつながりがよい中域のおかげで音に沈み込みが感じられるので、この曲でピアノ音や弦楽音にしっかりした重力が感じられます。音の太さは充分で、しかも充分に艶やかながら、煌めきすぎないので、ピアノ音や弦楽音には透明な温かみのある光沢感が維持されており、シンセ音の粒立ちにも甘味が乗って聞こえます。

 自然な程度の空間性もあるので、音も良く整理されており、混濁せずに没入できるくらいの距離感で聞こえてきます。組み立てられた曲を自然な雰囲気で聴かせるのがうまく、サウンドトラックの楽曲向きと言えると思います。

 

【4】概括

 空間表現は素晴らしく、音色の雰囲気は比較的自然に近い形で聞こえるはずです。高域の調整もうまくて、倍音を響かせすぎず、音を輝かせすぎない、マイルドで聴きやすい、しかし鮮やかさは充分な調整が加えられており、音像が非常に追いやすくなっています。音質的な観点から言えば、この価格帯では真に万能なモニター系に近い音を持ち、しかもリスニング的な味わいもしっかりしている、空間表現や聴き心地の点で理想形に近いイヤホンと言えます。

 引き続きNF Audio NA1の詳しいレビューを読みたい場合は以下の記事でお楽しみください。

www.ear-phone-review.com

 

 

NF AUDIO NA1

NF AUDIO NA1

NF AUDIO ダイナミック密閉型カナルイヤホン(レッド)NF AUDIO NA1 NF-NA1-RD

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.co


*1:音量による変化、各イヤホンの特性を考慮した補正などを行っておらず、測定環境もスマホマイクで集音しているので非常にアバウトで厳密ではありません。レビュー執筆の参考に使っていたものの、これまでは公表してきませんでしたが、これまでサンプルを取って聴感上の印象と照合してきた感じ、それなりに参考にはなりそうなので、試験的に公開していきたいと思います。いずれ勉強を深めて信頼性を高めていきたいとは思いますが、本ブログは周波数特性の測定をメインとしていませんので、期待しないで下さい。私自身も聴感上の音像印象の解釈の補助として利用しているだけで、この周波数特性イメージを全面的に信頼し、依拠しているわけではありません。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事