audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX ファーストインプレッション】明瞭感が高く、透明感のある、甘味と艶の感じられる非常に美しいメロディアスなサウンドを持つ

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

ULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EX

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「ややかっつりした感じがあるが、軽量で装着感も軽い」

ASIN
B01MQLAYOX
スペック・評価
再生周波数帯域 5~46000Hz
インピーダンス 38Ω
感度 96dB
ドライバー

40mm チタンプレイテッド・マイラー

 クロムメッキされた軽量なハウジングは耳当たりもよく、デザインも鏡面のように光を反射して美しいです。イヤーカップは大きくはないので、少し耳にかっつり装着されるような感じがありますが、側圧は強くなく、長時間使用しても疲れることはありません。また遮音性は良好です。

 

テスト環境

 今回のファーストインプレッションのテストはFiiO M15を使って行っています。ゲインは「高」設定です。

www.ear-phone-review.com

 

装着サンプル

f:id:kanbun:20200309174521j:plainf:id:kanbun:20200309174538j:plainf:id:kanbun:20200309174552j:plain

 

【2】外観・インターフェース・付属品「豪華なアタッシュケース付き」

 付属品はアタッシュケースとクリーニングクロスです。

 

 ONZOのサブスク版なので付属品は割愛します。ONZOのサービスについて興味がある方は以下をご確認下さい。

www.phileweb.com

www.onzo.co.jp

 

ULTRASONE Edition 8 EXULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EXULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EXULTRASONE Edition 8 EX

 

【3】音質「透明な明瞭感と甘美さを兼ね備えた音色」

周波数特性イメージ(試験運用中)

f:id:kanbun:20200309174253p:plain

※周波数特性イメージはあくまでレビューの便宜上、個人的に周波数分布のだいたいのイメージを掴むための参考情報で、測定方法も測定されたデータも非常にアバウトで厳密な信頼性や正確性に欠けます。いずれ勉強を深めて信頼性を高めていきたいとは思いますが、本ブログは周波数特性の測定をメインとしていませんので、期待しないで下さい。私自身も聴感上の音像印象の解釈の補助として利用しているだけで、この周波数特性イメージを全面的に信頼し、依拠しているわけではありません。

 

レコーディングシグネチャー(試験運用中)

 レコーディングシグネチャーはバイノーラル録音されていますが、品質は良くありません。低域は抜けやすくなるので、イコライザーで低域を持ち上げていますが、それでも充分出ていません。したがって聴いたそのままの音質とは異なりますので、あくまで参考情報ということでお願いします。

 

原曲

www.youtube.com

銀の意志 Silver Will / 空の軌跡ざんまい / Copyright © Nihon Falcom Corporation

www.falcom.co.jp

 

anchor.fm

 

www.ear-phone-review.com

 

ファーストインプレッション
スマホで鳴らしてもまあ悪くないかもしれませんが、推奨しません

 インピーダンスが38Ωもあり、感度的にもちょっとスマホで鳴らすのはきついかなと思ったのですが、Galaxy A30で鳴らしてみたところ、案外悪くありませんでした。ただやはりちょっとぼんやり感がある気がすると思います。まあこのクラスのヘッドホンをせっかく楽しむのですから、DAPで鳴らしたり、アンプを通して鳴らした方が良いでしょう。

 

生々しい女声ボーカルと透明感のある艶やかな楽器音が甘い雰囲気で聞こえてくるハートフルな空間(カレン from BEST FRIENDS!「愛で溢れている」)

>愛で溢れている

愛で溢れている

 個人的に、この曲をEdition 8 EXで聴いた途端に震えました。このヘッドホンは高域の高いところが閉じているので、たっぷりと甘味のある音を聴かせてくれます。中高域で硬さを出し手がかりが感じられるよう調整しつつ、高域はシャリシャリ感が強くなって音が脆くなり、音像のくっきり感が失われることないよう、音像の光沢が輪郭のある粒立ちで聞こえる透明感重視の味付けがされています。そして楽器が充分な実体感のある中域が実現されており、張りや量感がしっかり感じ取れる厚みがあり、音が細くなって芳醇さを失ってしまうことはなく、それでいて、中域に自然な立体感をもたらす程度には奥行きが実現されています。音楽の全体像は安定的で中域にしっかりとした軸足が置かれており、低域は少し膨らむ感じがあると思いますが、膨らみすぎず、重みも出し過ぎず、中域を支える浮き上がりのよい、しかし深いところでも床鳴りが聞こえる味付けになっています。

 そのためこのような甘いポップスはとくに美しく、潤い感があるとともにピンクに近いセピア色に空間が色づく色気がたっぷり感じられ、透明感のあるくっきり系の音が少しノスタルジックに聞こえてきます。たとえばこの曲のボーカルは甘く、子音の尖りはありませんが、少し媚びたコケティッシュな艶やかさを出しつつ、息も少し伸びて上で透き通る感じもある、官能性の高い表現になります。光沢感のあるリップを塗ったような、エロティックさが感じられます。

 楽器音はほどよくボーカルと付かず離れずの関係で、全体として適度な距離感がありつつも、厚みと艶めかしさのある音を奏でます。しかし前述のように手がかり感はしっかりしていますから、シンセ音は明瞭に空間と分けられた輪郭を持っており、ボケた感じはなく、音の光沢はかっつりと描き出されます。しかし、その音色は甘味を充分に持っているため、デジタル的で無味乾燥なものには聞こえず、むしろ人肌の温もり感を持って聞こえてきます。

 弦楽は倍音を少しだけ強調しますが、甘い雰囲気を持っているのでヒステリックさはなく、むしろ匂い立つ雰囲気があります。ここには、音楽全体でメロディを歌い上げるような美しい響きの空間があります。

 

艶やかな匂い立つセクシーなロックサウンド(安全地帯「1991年からの警告」)

1991年からの警告

1991年からの警告

 この曲をエロティックな雰囲気で聴きたいなら、最高のお供になるかも知れません。このヘッドホンで聴くこの曲には、ハードロックのような重厚さはなく、切実な感じはないので、この曲が本来持っているメッセージ性は薄く感じられるかも知れません。ギターに黒みはなく、むしろ艶やかで色づいて映えており、ボーカルはセクシーでどちらかというと軟派な声色です。

 しかし、ボーカルの甘い吐息や、楽器音のエロティックな甘い雰囲気には、非常に甘美で、浮世のひとときの逢瀬を楽しんでいるかのような、夢見心地の味わいがあります。美しく官能的なロックを聴きたいなら、これほどの音を奏でてくるヘッドホンはそうそうないでしょう。

 

色づく空間、艶やかでコケティッシュなボーカル、華やかで匂いのある官能的な管楽(富沢聖子「5分だけのわがまま」)

5分だけのわがまま

5分だけのわがまま

 空間全体がツヤツヤしており、非常に甘美です。ボーカルが非常に甘く、魅惑的で官能的なのはこれまでさんざん述べてきたので置いておくとして、この曲で強調したいのは金管です。弦楽も匂い立つ雰囲気がありましたが、金管の響きはさらに風味があり、その響きが聞こえただけで音楽全体が花開くような色気があって、非常にムーディーなグルーヴ感があります。こういうムードを大事にした曲とはとくに相性が良さそうです。

 
潤い感のあるみずみずしい空間(堀江由衣「光の海へ」)

光の海へ

光の海へ

 艶やかで甘美な雰囲気のある音は、このような曲では非常に充実した潤い感を聴かせてくれます。アコースティックギターは粒立ちが良いので刻みが良いですが、中域が充実しているので、涸れた感じがなく、水しぶきを上げるように聞こえ、ハイハットも湧水のようにみずみずしく吹き上げます。ピアノ音もツヤツヤした潤い感のある音で、水の効果音もしっかり潤っていて生々しく聞こえます。

 みずみずしく潤い感のある音が好きなら、このヘッドホンは絶対に見逃すべきではありません。私?もちろん潤い感大好きなので、一目惚れしましたね。

 

【4】概括

 官能的で甘く、潤い感のある音が好きなら、このヘッドホンを見逃すのは勿体ないです。ポップス。ロック、ダンス、JAZZ。とにかく匂い立つ暁を覚えない春の夢のような心地で音楽を楽しみたいなら、このヘッドホンは最高のお供の一つです。夜明けを知らない、夢見心地の甘いひとときを楽しみましょう。甘露と言うべき蜜のような、歌う音楽がここにはあります。

 

ULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EX

ULTRASONE Edition 8 EX

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事