audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 65t レビュー】シャープで透明感のある高域に向かって勢いよく向かっていく、腰高な音色

Jabra Elite 65t

Jabra Elite 65t チタニウムブラック 北欧デザイン Alexa対応完全ワイヤレスイヤホン BT5.0 ノイズキャンセリングマイク付 防塵防水IP55 2台同時接続 2年保証【国内正規品】

 

おすすめ度*1

Jabra Elite 65t

ASIN

B079L9WYP7

 耳への収まりが良く、付け心地の良いイヤホン。ケースもかなりコンパクトで携行には便利。

 遮音性はそれほど高くない。音漏れは少しある。

 aptXには対応しない。遅延・途絶はなく、通信性能は安定している。音源から3m程度距離を取っても音飛びなどはない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、専用充電ケース、マニュアル。

 

Jabra Elite 65tJabra Elite 65t

 

【2】音質

 完全ワイヤレスではありがちな、シャープネス強めの音質。評価点としては高域を中心に透明感が高く、女性ボーカル系の曲とは相性が良い。低域はやや抑制的で存在感こそ薄いものの、聞こえないわけではない。全体として鮮明な中高域を得意とし、それを生かすような腰高な音質。

 

[高音]:シャープネスが強く、尖った感じがある。鮮明な音で清涼感があり、アタック感も出やすい(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ピアノは透明度が高く、やや冷たい色彩の音。弦楽は細身でよくしなり、高低や奥行き感の表現に秀でる。楽器には全体としてしっかりしたエッジ感とアタック感が感じられる。

[低音]:比較的太めの振動だが、強くはない。それでも20hzまで振動感はしっかり感じるので、意外と深掘り感や地熱感に貢献する(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:全体的に近く感じやすいが、曲によって弦楽がよく出る場合があり、そのときは奥行き感を感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムもシンバルもシャープで尖りが強い。衝撃力や疾走感の表現に優れるが、重厚味に乏しい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ブレス音がそこそこ強い。のびやかさは感じやすく、突き抜け感も良好。瑞々しさはほどほど。透明で細い。

 

【3】官能性

 Ne-Yo「So Sick」を聞いてみると、低域に厚みはない。音場表現も奥行き感よりは左右が強く、やや平面的。ただ高域でのボーカルには透明感が出て、きれいに聞こえる。

 UVERWorld「CORE PRIDE」ではドラムの爆発力が尖る。薄く鋭く広がる衝撃力で音場を支配する勢いを感じる。粘りには乏しい。全体としてパリパリした味。

 Christopher Tin「Baba Yetu」では、まずシンバルに落ち着いたシャリ感がある。ボーカルの重なりはきれいで立体感を感じやすい。何より高域での突き抜け感は良好で、サビでの盛り上がりはかなり楽しめる。

 東京カランコロン「スパイス」ではシャープで尖りが強いシンバル音と軽快なドラム音が明るい色調を演出する。パーカッションの味がかなりメインの曲だが、サビでは少し煌めきが強すぎて、耳に痛く思うかも知れない。

 

【4】総評

 付属アプリJabra Sound+で音質プロファイルをカスタマイズしたり、電池残量をチェックしたり出来る。アプリはiOSとAndroid双方に対応するが、ポータブルプレーヤーでは使用できない場合が多い。強力なノイズリダクション機能付きのマイクは、かなりきれいにボイスを拾ってくれるので通話用イヤホンとしてはなかなかによい使い勝手。Alexaとの連携も可能。

 ただ純粋なイヤホンの性能として音質だけをピックアップすると、それほどコスパが良い感じではない。小型のケース、付け心地の良さなど音質以外にも評価点はあるが、1万円クラスの完全ワイヤレスイヤホンとの差は感じづらいように思う。

Jabra Elite 65t

 

【5】このイヤホン向きの曲

 ボーカルの息感が少し目立つのが気になる程度。音量によって耳に痛いかもしれない。それを除けば透明感の高い音響表現が、この曲の清涼感を丁寧に聞かせてくれる。(藤田麻衣子「君が手を伸ばす先に」)

 

 ピアノの透明感が良好で、曲の世界観によく合う。ボーカルも澄んでいて高域に向かってよく抜ける。弦楽も細く伸びて空間の奥行き感を出し、情緒を盛り上げる。(奥華子「変わらないもの」)

 

 若干塩味が強く、シャリシャリ感は強め。ただボーカルの透明感の再現は良く、楽器のアタック感と輪郭感は良好で複雑な電子音をきれいに聞かせてくれる。全体的に活き活きしていて、ボーカルにはガラス細工的な煌めき、楽器音にはプラチナのようなやや冷たい輝きを感じる。

 

 シャープネス強めの音響。透明感はきれいに出る。シンバルの光彩とギターのエッジ感はよいので緻密感が感じられるが、人によってはガチャガチャして感じられるかも知れない。しかし、アタック感は良好でそうした欠点をあまり感じさせない勢いがある。

 

Jabra Elite 65t チタニウムブラック 北欧デザイン Alexa対応完全ワイヤレスイヤホン BT5.0 ノイズキャンセリングマイク付 防塵防水IP55 2台同時接続 2年保証【国内正規品】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。