audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン MEE Audio X10 試聴レビュー】音質の評判は比較的高い機種だが、なるほどすっきり見通しが良く、価格帯では良好なクリア感を持っている。おすすめ

MEE Audio X10

MEE Audio X10

MEE audio X10 トゥルーリーワイヤレスインイヤーヘッドホン 人間工学設計 IPX5耐汗 4.5時間バッテリー寿命 (23時間コンパクト充電ケース付き) (ブルー) ブルー EP-X10-BL

 

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感は良いです」

おすすめ度*1

MEE Audio X10

ASIN

B07R54MYJS

スペック・評価
 連続再生時間/最大再生時間 4.5h/23h
 Bluetoothバージョン 5.0
 対応ワイヤレスコーデック AAC/SBC
 防水性能

IPX5

 音質傾向

ワイドレンジなドンシャリ、中高域が鮮明、見通し良し、すっきりクリア、歯切れが良い

 カスタムIEMっぽい凹凸が設けられていて、装着感は悪くないです。ただ海外amazonのカスタマーレビューなんかを読むと、スポーツなどで使えるほど安定感はなく、遮音性も人によってはそれほど高く思えない可能性があります。個人的には遮音性そこそこで充分です。

 

 対応コーデックはAAC/SBC。比較的通信混雑している店舗と通信混雑の少ない店舗、合計2店舗で通信品質をテストしましたけど、その範囲ではAAC・SBCともに特に不安定な印象は受けませんでした。amazonのカスタマーレビューでは遅延が大きいと指摘されていましたけど、手持ちの動画を試した感じはそんな目立つ感じではなかったです。ただネット動画は試してないのでわかりません。音楽では遅延は観じられません。

 

テスト環境

 今回のテストはAAC接続をHiby R6 Proで、SBC接続をONKYO GRANBEATで行っています。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「スペックは平凡」

 付属品はイヤーピースの替え、充電用ケーブル(USB Type-C)、専用充電ケース、説明書。試聴レビューなので付属品は不正確かも知れない。

 

 2019年9月現在の段階では率直に言って、少々物足りないスペックです。

 

 

MEE Audio X10MEE Audio X10

 

【3】音質「1万円以下の機種の中では、見通し感重視でハイファイ感の優れた製品」

 日本ではほとんど埋没している機種ですが、この機種の音質に関する評価は海外では案外高めです。それで興味を持ったんですけど、実際、すっきり見通しが良くボーカルフォーカスも丁寧にされている印象で、低域もクリアに重低感を出すので、ワイドレンジに音が緩急を付けてくっきり聞こえるように調整されています。中域ではほどよく厚みもあって、音が涸れる感じもなく、高域もかなり繊細でモニターライクです。


美点
  1. ボーカルフォーカスが効いている
  2. なかなか詳細な高域
  3. 見通しの良さとほどよい厚みを兼ね備えた透明感のある中域
  4. 重低音まで見通せるクリアな低域
  5. 音圧と濃さもほどよくあって、メリハリが利いている
  6. 見通し感が良いため、奥行きと左右はほどよく広く、音場観に優れる
欠点
  1. 音質はややデジタル寄り
  2. 低域に厚みがない

 

[高音]:明るく繊細さもあり、ディテール感は充分。シンバルの粒立ちも良く、シャリシャリときれいに刻みが聞こえ、白味もかなり感じられる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中高域にパリパリとした感触があり、ボーカルに明るい透明感がある。ボーカルフォーカスも良い。中域下方にはややクリーンな空間があるが、音に薄い感じはないのでスカスカした印象は受けない。見通し感が良く、奥行き感も良好。また音圧と濃さも適度にあって、キレも良い。

[低音]:100hz~30hzまでビーッという輪郭のしっかりした振動。20hzでも振動感が残る。低域は沈み込みもよく、クリアに重低感が出る。スピード感も良好。深いところで少し広がりを感じ、地熱感がわずかに出て、温かみが少しある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中高域が一番良く聞こえ、ボーカルが前面に出てくる。重低音の沈み込みは良く感じることができるため、床面の深掘り感も高め。音の濃さも良く、発色が鮮やかなので、コントラストも良い。全体像としてはドンシャリ(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:タムの張りが良く、パリパリとした手応えがしっかりとあり、弾みも良く、爆発力を感じる。バスドラはやや深めにキックし、黒みがある。やや重厚なバツンバツン。ハイハットは白味もあり刻みも良く、黒いドラムとのコントラストが利いていて、くっきりとした存在感がある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルは少し明るいが自然。薄い感じはなく、充分に濃く、一定の膨らみもあって生々しい。女声ボーカルは中域で甘味を出すが、基本的にはすらっと伸びる端正なキャラクターを感じるだろう。息感の強調はなく、滑らかである。

 

【4】官能性「クリアで見通し感が良く、ボーカルフォーカスも適切で明るめのサウンド」

Afterglow「Hey day狂騒曲」

【Hiby R6 Proで鑑賞】ベースラインがクリアに見え、黒さがある。シンバルはやや明るく粒立ちよくはっきりとシャリシャリと、ベースに対して良好なコントラストをなす。中域下にクリーンな空間があるため、ギターラインの浮かび上がりがよく、ベースラインとの分離は明確で二元論的なロックサウンドが丁寧に表現されている。ギターには縦軸の伸びもあり、刻みも良く、立体感を出す。高域方向の開放感も適切で、ボーカルは熱気を感じさせるほどの濃さを持ちつつも、滞留する感じはなく、適度に風通し良く上にすっきり開放されていく。息感に強調はほとんどないので、質感は艶やかで滑らかさがある。

 


Hey-day狂騒曲(カプリチオ)

 

鈴木さえ子/TOMISIRO「A.D.2067」

【ONKYO GRANBEATで鑑賞】金管は中域で少し太さを出しながら、艶やかに伸びる。質感は少しツルツルしていて、ツヤが多め。この金管の奥行きの表現が良く、中域の奥から高域に向かうにつれ、前面に伸びてくる立体感が感じられる。中域下のクリアな空間は低域をよく分離しつつも、孤立させることなく音がつながっている感覚は維持されている。どちらかといえばモニター的に透明感と分離感を重視しつつ、適度な太さとマイルド感、わずかにウォームな色味があり、リスニングの快適性もよく担保されていると言えるだろう。

 


TVアニメーション「マクロスΔ」 オリジナルサウンドトラック1

 

ヨルシカ「神様のダンス」

【Hiby R6 Proで鑑賞】シンバルにツッツッという手がかりがしっかり出て、きれいにリズムを感じられる。タムも明るい張りがあり、軽快ながら、少し膨らみと弾みもあって、幅のある生の躍動感を出すことを忘れていない。ボーカルの分離が良く、やや明るめで伸びが良いながらも甘味もある。ピアノは少し明るくJAZZ味を出して少し浮かれながらも、厚みを出して充実させることにも気を配っている。バランス的には中域が少し浮き上がって陽気に聞こえてくる、風通しの良い表現になっている。

 


エルマ(初回限定盤)

 

池田綾子「花びら」


 【Hiby R6 Proで鑑賞】中域に透明感があり、ボーカルはちょっと明るめに上向きに伸びるが、甘味も出ていて、つやっとしたたるジューシーさもある。ややハイファイ感のある明るめの音場は厚みよりは見通し重視で、スネアのパリッとした音がよく浮き上がり、ピアノは厚みを少し抑えて明るく鮮やかに色づく。やや明度高めで濃厚感は控えめであるが、コントラストの良い表現は色づきが鮮やかで鮮度の高い音に感じる。

 


Lunar soup

 

【5】総評「音質は評判通り解像度感がある音でおすすめできる。ただ個人的にスペックは物足りない」

 1万円以内なら音質ではかなり上位のおすすめ機種です。上質な透明感のあるサウンドは見通しよく、しかも自然な聞き心地で楽しめるほどの充実感もあり、丁寧な調整が感じられます。そんな良質な音質を持っているこの機種が埋没している理由は、やはりスペックが平凡でとくに見るべき機能性もないところでしょう。見た目の派手さが全くなく、おそらく店頭でもほとんどオススメもされず、試聴もされていないと思われます。まあ、気になった人は是非店頭試聴で聴いてみて下さい。1万円以下にしては結構いい音ですよ、この機種。

 

MEE Audio X10

MEE Audio X10

MEE audio X10 トゥルーリーワイヤレスインイヤーヘッドホン 人間工学設計 IPX5耐汗 4.5時間バッテリー寿命 (23時間コンパクト充電ケース付き) (ブルー) ブルー EP-X10-BL

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。