audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】2020年最強候補の完全ワイヤレスイヤホンについての本音ランキング

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

完全ワイヤレスイヤホン今年最強候補5機種

完全ワイヤレスイヤホン今年最強候補5機種

 

 

今年最強候補の5機種を観点を変えてランキングします

 今年は完全ワイヤレスイヤホンにとって豊作の年です。最強候補になるかもしれない機種はまだJabraとBOSEの新作完全ワイヤレスイヤホンが残っていますが、ほぼほぼメンツは出そろってきました。そういうわけで、2020年10月時点で最強候補と言える5機種を取り上げ、観点を変えてランキングを作ってみたいと思います。

 

 ちなみにこの記事で扱う完全ワイヤレスイヤホン最強候補5機種は以下のメンツです。

 

オーディオ雑誌的観点でのランキング

 あくまで一般消費者に向けて、満足度が高いだろうおすすめ順で並べたランキングです。

  1. SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2
    SENNHEISERは極上の音楽空間を作り出すことにかけては天才的だ。そのサウンドは目の前で演奏される楽器の響きを追求して作られているかのように豊か。とても完全ワイヤレスイヤホンとは思えないリッチで贅沢なサウンドを聞かせてくれる。操作性や通信安定性も抜群で、オーナーシップを満足させてくる最高の逸品だ。

  2. Technics EAH-AZ70W
    技術と音作りにおいて卓越した手腕を示すTechnicsの快進撃はとどまることを知らない。このイヤホンを耳に入れただけで、高級オーディオスピーカーで聴くような重厚さとのびやかさを兼ね備えたレンジの良いプレミアムサウンドが響く。ノイズキャンセリングの品質も素晴らしく、音楽の背景に確かな静寂を作り出す。製品としての完成度はSONYやSENNHEISERに劣るが、高レベルに仕上がっている。

  3. YAMAHA TW-E7A
    オーディオの名門YAMAHAは完全ワイヤレスイヤホンでも妥協が全くない。一音一音にフォーカスされ、音楽全てが再現される原音忠実度の高い音質は文字通りの「別次元」。響きの美しさと正確なトーンによって理想的なサウンドを作り出す。音が素晴らしいだけにノイズキャンセリング性能や接続品質、製品としての完成度で劣るのは残念だ。

  4. NUARL N10 Pro
    最新技術と独自ドライバー開発によって到達したハイレベルなサウンドには脱帽だ。新興ブランドでありながら、ポータブルオーディオの旗手としてNUARLは確かな名声と地歩を築いたと言っていいだろう。音楽のヴェールがはがされるような透明度と、パワフルで躍動する音のダイナミズムを共存させている稀有なサウンドは、聞いているだけで新時代の幕開けを感じられるほど斬新だ。メーカーとしての製造能力の急成長にも
    驚きしかないが、製品としての完成度にはまだ課題がある。

  5. audio-technica ATH-ANC300TW
    ATH-ANC300TWにはaudio-technicaらしい耳とイヤホンが一つになるような馴染むサウンドがある。懐かしい感じのある音、美しく音が立ち上がる、静かで奥行きのある空間表現。滑らかで自然な艶のあるサウンドはうっとりするほどきれいだ。製品としての完成度はさすがのオーテクで手堅い。

 

 

オーディオレビュアー的観点でのランキング

 原音忠実度や音楽性の高さにフォーカスしたランキングです。

  1. YAMAHA TW-E7A
    YAMAHAのこの完全ワイヤレスイヤホンは媚びることなく、原音忠実性とは何かをリスナーに見せつけてくる。このメーカーは楽器の音を真正面から見据え、決して妥協せずにあるべき空間にあるべき音をあるべきトーンで合理的に聞かせる。律儀で職人気質。音響機器かくあるべしという確かな金科玉条を持っているメーカーの音だ。このメーカーは音の正解を知っている。

  2. SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2
    YAMAHAが音の理性を知り尽くして提示しているとすれば、SENNHEISERは音の感性を表現しているというべきだろう。一聴してわかる高級感のあるリッチサウンドは聞けば聞くほど音楽性とは何かを教えてくれ、夢中にさせてくれる。

  3. NUARL N10 Pro
    YAMAHAやSENNHEISERのサウンドはいわば純文学や高等芸術のようなものだが、N10 Proのサウンドは前衛的で斬新だ。最新技術をふんだんに使って、高解像度で現代的なサウンドの最前線が構築されている。NUARLが聞かせてくれるのはいつも一歩先の未来の音。N10 Proでも新境地が開かれている。

  4. Technics EAH-AZ70W
    手堅い。ひたすらに愚直だ。Technicsのサウンドは良い音がする。YAMAHAより馴染みやすく、SENNHEISERやNUARLより常識的。居心地が良い。

  5. audio-technica ATH-ANC300TW
    邪道だ。とにかく音楽が普通の雰囲気では聞こえない。何か別世界の音がする。

 

 

個人的好みでのランキング

 私の個人的好みでのランキングです。

  1. audio-technica ATH-ANC300TW
    オーテクとかいうメーカー、信じられないくらい音バカ。こんなサウンド思いつくなんて天才としか言いようがない。ていうか思いついただけでなく、フラッグシップ製品として商品化するとか常識外れもいいところ。既存の完全ワイヤレスイヤホンすべてがかすむほど独特の音で、やばすぎる。「透明度の高い音がきれいで良い音」
    という常識を覆すサウンド。ひたすらに幻想的で美しい。個人的に聞き飽きることがなく、聞き疲れもしない。

  2. SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2
    SENNHEISER先生は神。とにかく贅沢なサウンドで耳が至福。高級な音とは何かっていうのを聞くだけで教えてくれる。聞き飽きない。

  3. YAMAHA TW-E7A
    一流メーカーの音。技巧的でうまい。音をきれいに丁寧に整えて聞かせる、仕事ができるイヤホン。聞き飽きない。

  4. NUARL N10 Pro
    面白いけど、N10 Proはさすがに奇をてらいすぎていて、音の方向性はN6 Proのほうが良かった気がする。音作りに無駄な気負いみたいなものが感じられて、これまでで最も癖が強くなっており、視野狭窄が感じられるというか、余裕がない感じに思える。それでも全体像はよくまとめあげていて、いつもどおり明るく高輝度でくっきりした斬新なサウンドで新鮮な気持ちにさせてくれる。聞き飽きないけど、基本的に静寂感が足りなくて、うるさくてがさつに聞こえやすいので、わりと気持ちが落ち着かない。

  5. Technics EAH-AZ70W
    普通に音が良いけど、普通。普通の最上級といった感じで、優等生。SENNHEISERとYAMAHAの真ん中くらいで、それらふたつの機種と並べると没個性的だし、NUARLやaudio-technicaみたいな常識に挑戦するようなところもない。手堅い。個人的にはわりとすぐ飽きる音。

 

 

一覧表

機種名 SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 Technics EAH-AZ70W audio-technica ATH-ANC300TW NUARL N10 Pro YAMAHA TW-E7A
対応コーデック aptX/AAC/SBC AAC/SBC aptX/AAC/SBC aptX/AAC/SBC aptX/AAC/SBC
バッテリー性能 7h/21h 6.5h/19.5h 4.5h/18h 5h /30h 5h/28h
防水性能 IPX4 IPX4 IPX2 IPX4 IPX5
ANC性能
ヒアスルー
 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事