audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【コラム】Jabra Elite 4 Activeの海外レビューまとめ

ヘッドライン
icon icon icon
icon

Jabra Elite 4 Active

Jabra Elite 4 Active

 

 Jabraの新作完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 4 Active」の海外レビューをまとめて紹介します。

www.ear-phone-review.com

 

Jabra Elite 4 Activeの特徴

  • 価格以上に充実した機能を多数搭載。手頃な価格でフィット感も、音質・通話品質も求める方へ。
  • 最高のフィット感に加え、ノイズに邪魔されず最大限の集中力を発揮できる環境へ。
  • ワークアウトだけでなく、クリアな通話品質も実現

 

Jabra Elite 4 Activeの技術仕様

  • 連続/最大再生時間:7h/28h
  • 防水性能:IP57
  • 対応コーデック:aptX/SBC
  • 価格帯:10000円~20000円

 

手頃な価格ですぐれたフィット感と高音質・高い通話性能を誇り、ワークアウトから日常生活全般をサポート

 「Elite 4 Active」は、刷新された同社のラインナップの中でスポーツ向けモデルの系統である「Active」シリーズに属します。

 

 IP57準拠の防塵防水・耐汗性能を備え、ランニングやワークアウト中にもすぐれたフィット感を提供するだけでなく、高音質・クリアな通話品質で音楽視聴や通話などの幅広いシーンで活躍する完全ワイヤレスイヤホンです。また、アスレジャーデザインを採用しており、ワークアウト中はもちろん、日常生活にも馴染むデザインとなっています。

 

www.youtube.com

 

海外レビューの紹介

※動画は字幕で翻訳されているものがあります。字幕をONにすることをオススメします。字幕の日本語訳が表示されない場合は動画の右下にある「Youtube」をクリックしてYoutubeの本サイトで再生すると翻訳字幕で見られるようになります。

 Jabra Elite 4 Activeは、$150以上を費やすことなく、素晴らしいサウンド、優れたフィット感、優れた保護機能を求める人に最適なワークアウト用イヤホン・セットです。

 

 Elite 4 Activeは、自分自身で素敵な小さなニッチを発見したようです。$150のJBL Reflect Mini NCを購入すれば、ワイヤレス充電と音声起動アシスタントを手に入れることができますが、バッテリー駆動時間はJabraほどではなく、JBL Reflect Mini NCはIP56なのに対し、エリート4アクティブはIP57です。

 

 また、より安価に、イヤーフック型イヤホンのセットであるAnker Soundcore Spirit X2を手に入れることもでき、こちらはバッテリー駆動時間が良く、さらに防水/防塵機能も優れていますが、ANCや外音取込モードはなく、アプリによるEQの調整もありません。

 

 このように、ワイヤレスイヤホンにはたくさんの選択肢がありますが、Elite 4 Activeの機能と手に取りやすい価格を両立させた製品はまだ見つかっていません。

 

長所:

  • 快適で確実なフィット感
  • 完全防水
  • 非常に良い音質
  • 効果的なANC

短所:

  • ワイヤレス充電ができない
  • ウェアセンサー非搭載

 

https://www.digitaltrends.com/headphone-reviews/jabra-elite-4-active-review/

 

www.youtube.com

 

 Jabra Elite 4 Activeは、私たちが見た中で最も革新的なフィットネス用イヤホンではありませんが、ワークアウト用に作られたイヤホンでこのレベルの耐久性、快適なフィット感、適切なANCとしっかりしたバッテリー駆動時間を見つけることができるのは珍しいことです。私たちのお気に入り、Beats Fit Proのような高級なアクティブイヤホンにあまりお金をかけたくないのであれば、これらは素晴らしい代替品になります。

 

 私たちの最初のテストに基づけば、Jabra Elite 4 Activeは、この価格帯で得ることができる最高品質のイヤホンの一部であり、トレーニング中に優れたパフォーマンスと印象的に積み上げEQを持っています。Jabra Elite 4 Activeは、アスリートからオーディオマニアまで、すべての人に付加価値があり、そのすべてが素晴らしい値段で提供されます。

 

https://www.rollingstone.com/product-recommendations/electronics/jabra-elite-4-active-review-1284437/

 

 JabraのElite 4 Activeは、低予算のフィットネスタイプのための完全ワイヤレスANCイヤホンの選択肢として最適です。

 

長所:

  • バランスの良い音
  • 優れた通話品質
  • 効果的なANC
  • 防水性
  • Jabra Sound+ アプリのサポート

短所:

  • 自動再生検出の欠落
  • マルチポイント技術に欠ける
  • ワイヤレス充電ができない
  • 操作時の違和感

 

https://www.tomsguide.com/reviews/jabra-elite-4-active

 

 JabraのElite 4 Activeは、高品質のオーディオパフォーマンスとANC、さらにその両方を多少調整することができるアプリを提供します。また、AAC Bluetoothコーデックのサポートがあればよかったのですが、その耐久性のあるビルドクオリティと確実な装着感も気に入っています。前述の通り、AnkerのSoundcore Liberty Air 2 Proは、デフォルトでより調整可能なノイズキャンセルとわずかに優れた音質を提供し、この価格帯のエディターズチョイスを獲得していますが、それは有力な代替候補です。Jabra Elite 7 Proは、全体的に優れたパフォーマンスを提供しますが、価格は$199.99とほぼ2倍です。より安価な製品をお探しなら、$79.99のAnker Soundcore Life P3もお勧めですが、こちらは防水性やノイズキャンセリング効果に欠けます。

 

長所:

  • 豊かで明るく、バランスの取れたオーディオ性能
  • 優れたアクティブノイズキャンセリング機能
  • 防水・防塵構造
  • 運動時に最適なインイヤーフィットを実現

短所:

  • 正確さを求める人には向かない音質
  • AACコーデック非対応

 

https://www.pcmag.com/reviews/jabra-elite-4-active

 

www.youtube.com

 

 Jabra Elite 4 Activeは、CESで発表された中で最も革新的なイヤホンではないかもしれませんが、この価格帯では間違いなく最高スペックの製品です。

 

 この価格でアクティブノイズキャンセリング、優れた防水性、適切なバッテリー寿命があるのは珍しく、オーディオ性能は最初のテストに基づくと優れています。

 

 市場にはもっと良い音のイヤホンがありますが、$150/£150/200豪ドル以下ではほとんどありません。外音取込機能が期待したほど有効でないのは残念ですが、Elite 4 Activeはそれでも非常に印象的です。

 

長所:

  • 良好でクリアなサウンド
  • 調整可能なEQ
  • アクティブノイズキャンセリング

短所:

  • ヒアスルー機能はもっと効果的であるべきだ
  • 自動ポーズなし

 

https://www.techradar.com/reviews/jabra-elite-4-active

 

 

まとめ

 AACに対応しないのはiOSユーザーの不満につながる可能性がありますが、それを除けばJabra Elite 4 Activeは総合的なスペック、使い勝手、音質すべての点でかなりコストパフォーマンスの良い製品のようです。レビューを確認する限り、ANCの効きはおそらく平凡のようですが、ヒアスルーの精度は悪くないようです。ヒアスルーと通話品質はJabraが伝統的に得意としており、他ブランドに対してまだ優位を保っているようです。

 

Jabra Elite 4 Active

Jabra Elite 4 Active

¥13,500(税込)

 

 
 
 

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事