audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【特集】最新中華イヤホンカタログ[2022年3月号]

ヘッドライン

icon

f:id:kanbun:20220314021858j:plain

 

 中華イヤホンは今最も注目されているポータブルオーディオ業界の「トレンド」の一つです。それは単純に中国製のイヤホンを指しますが、高度に産業化された中国のオーディオ製造業が一つのブランドとして認知された証拠でもあります。

 

 中華イヤホンはつい数年前までは「粗悪品」の代名詞でした。それは音質設計やデザイン的に洗練されておらず、先進国のブランドの偽造品や劣化コピーも多く、品質管理にも多くの問題を抱えていました。しかし、中国ブランドは日進月歩の急速な技術的発展を成し遂げ、いまや低価格で最先端のオーディオ技術を盛り込んだ意欲的な製品群をリリースし続ける、オーディオの先進地域となりました。いまやオーディオファンの多くが中華イヤホンに注目し、その新作を楽しみにしています。

 

 この記事では最近ブログで紹介した最新の中華イヤホンをカタログ形式でまとめます。

 

XENNS Mangird Tea 2

Xenns Mangird Tea2

Xenns Mangird Tea2

 

 XENNSは同ブランドの人気IEMである「Mangird Tea」の後継モデル「Xenns Mangird Tea2」をリリースしました。

 

ベストでありながら、より良いものを

 初代Mangird Teaは、そのナチュラルなチューニングが評価され、瞬く間に世界中でヒット商品となりました。フラットな中音域、精密にチューニングされた低音域、自然な高音域を重視したスタジオニュートラルなチューニングを採用した数少ないIEMのひとつがこのTeaです。

 

 イヤホンドライバーはその音響特性上、一般的にこのようなニュートラルなチューニングを施すことはできませんが、Mangirdのエンジニアリングは、イヤホンドライバーの自然な音色特性を操作し、IEMでスタジオモニターサウンドを実現する能力を十二分に備えていることを証明しました。

 

 この同じ戦略で、MangirdチームはオリジナルのTeaの後継機として、技術的なパフォーマンスの向上、よりバランスのとれたチューニング、そして低音のインパクトの強化に焦点をあてて開発を進めました。

 

Xenns Mangird Tea 2

 

Xenns Mangird Tea2の特徴
  • 次世代ヨーロッパ製ダイナミック・ドライバー
  • Sonion 2600シリーズ ローエンドドライバー
  • Knowles 33518スーパーツィーター
  • 美しいハンドメイドシェル
  • アップグレードカスタムケーブル

 

Xenns Mangird Tea2の技術仕様
  • インピーダンス:18Ω
  • 周波数応答範囲:20-36kHz
  • 感度:110±1dB
  • コネクタ:0.78mm 2pin

 

関連記事

 

Xenns Mangird Tea 2l

 

SHOZY Magma

SHOZY Magma

SHOZY Magma

 

 中華イヤホンファンの間で注目を集めるブランドの一つがSHOZYです。今回SHOZYから新作トライブリッドIEM「SHOZY Magma」がリリースされました。

 

SONION製静電ツイーターを搭載

 SHOZYのエンジニアは新作Magmaに2基の静電型ツイーターを搭載しました。小型でありながら特別なアンプによる増幅無しで静電型の高精度な高域表現を楽しむことが出来ます。

 

すべてのペアは手作りされ、独自のフェイスを持つ

 SHOZY Magmaは溶岩をイメージした細密で美しいハンドプリントのフェイスプレートを備えています。まるで宝飾品のように鮮やかなフェイスプレートは本物の宝石のように一つとして同じものはなく、ひとつひとつがあなたのために特別に手作業で作られています。特別に真心を込めて作られている、表情豊かで深みのある有機的な美観をご堪能ください。

 

SHOZY Magma

 

SHOZY Magmaの特徴
  • 3way高忠実度クロスオーバーデザイン
  • SONION製デュアル静電型ツイーターによる伸びやかな高域
  • Knowls製BA搭載
  • パワフルな低域用ダイナミックドライバー

 

SHOZY Magma

 

SHOZY Magmaの技術仕様
  • インピーダンス:21Ω
  • 感度:105dB
  • 周波数帯域:20Hz-20kHz
  • ケーブルアダプタ:2pin 0.78mm
  • ケーブル長:約1.2m(リケーブル対応)
  • 2.5mm/3.5mm/4.4mm対応

 

SHOZY Magma

 

関連記事

 

 

MiM Audio Dark Magician

MiM Audio Dark Magician

MiM Audio Dark Magician

 

 DIYブランドだという噂もある新興ブランド「MiM Audio」からシングルダイナミックドライバーIEM「MiM Audio Dark Magician」が登場しました。

 

カーボンナノチューブ(CNT)振動板を採用した10.2mmダイナミックドライバー

 MiM Dark Magicianは、10.2mm CNTダイアフラムのダイナミックドライバーユニットを搭載しています。細部までバランスのとれた自然なサウンドを再現します。深みのある重低音、臨場感あふれるナチュラルなボーカル、滑らかな高音など、クリアなサウンドを再現します。

 

MiM Audio Dark Magicianの特徴
  • カーボンナノチューブ(CNT)振動板10.2mmダイナミックドライバー
  • 銀銅合金+単結晶銅シールドケーブル
  • シングルDDのための驚くべき音楽的チューニング
  • オプションでブラックとシルバーの2色を用意

 

MiM Audio Dark Magicianの技術仕様
  • ドライバー:カーボンナノチューブ(CNT)振動板の10.2mmダイナミック型ドライバー
  • ケーブル:銀銅合金+単結晶銅シールドケーブル
  • インピーダンスなどは不明

 

関連記事

 

MiM Audio Dark Magician

MiM Audio Dark Magician

 

TANSIO MIRAI AKIBA

TANSIO MIRAI AKIBA

TANSIO MIRAI AKIBA

 

 高品質中華イヤホンブランド「TANSIO MIRAI」から新作フラッグシップIEM「TANSIO MIRAI AKIBA」がリリースされました。

 

TANSIO MIRAI AKIBAの特徴
  • 静電型ドライバー4基+バランスド・アーマチュア7基のハイエンド構成
  • チューニングスイッチによるサウンドコントロール

TANSIO MIRAI AKIBA

TANSIO MIRAI AKIBAの技術仕様
  • ドライバー:4EST + 7BA
  • インピーダンス :22Ω@1kHz
  • 入力感度 :111dBL/mW
  • パッシブノイズリダクション : 26dB
  • 周波数応答範囲:5-70000Hz
  • コネクター:2Pin 0.78mm
  • プラグ:3.5mm
  • 3チューニングスイッチ

TANSIO MIRAI AKIBA

チューニングモードの説明

 0はプッシュダウン、1/2/3はプッシュアップを意味します。

  • モード 1:
    • 100:低音強調モード
    • 120: ミックスチューニング 
  • モード 2:
    • 020:オールバランスモード
    • 103: ミックスチューニング
  • モード 3:
    • 003: 高域強調モード
    • 023: ミックスチューニング
    • 123: ミックスチューニング(最低インピーダンス)

 

関連記事

 

TANSIO MIRAI AKIBA

TANSIO MIRAI AKIBA

 

Audiosense AQ4

Audiosense AQ4

Audiosense AQ4

 

 Audiosenseは一般に広く知られているブランドではありませんが、中華イヤホンファンの間では熱狂的な人気を誇っているブランドの一つです。2021年はAudiosenseがDT600DT300で話題を集めた年でしたが、2022年もその話題に事欠くことはないかもしれません。

 

 Audiosenseは年初の挨拶を新しい製品でオーディオファンにお届けします。ハイブリッドIEMの新作「Audiosense AQ4」の登場です。

 

www.youtube.com

 

驚異の低音

 Audiosenseがなぜ一部のオーディオマニアに高く評価されているかというと、低域のチューニングで非常に卓越しているからです。Audiosenseはバランスド・アーマチュアドライバーの構成で信じられないくらい深みのある低域を生み出すことに成功し、多くのオーディオマニアから称賛されました。その低域チューニング技術はダイナミックドライバーでも遺憾なく発揮されます。

 

 Audiosenseによれば、AQ4に搭載された10mmダイナミックドライバーとKnowles製バランス アーマチュアの構成は、高解像度でクリアな歌声を実現する最高の組み合わせです。ブームに満ちた低音から突き抜けるような音程を持つ高域まで、最も自然できめ細かな音声を全音域にわたって提供します。

 

Audiosense AQ4の特徴
  • Knowles製バランスド・アーマチュアドライバー3基
  • 10mm大口径ダイナミックドライバー
  • ピュアサウンドを実現する独立した3分割音導管構成
  • プロフェッショナル3D造型のレジンイヤーシェル
  • 快適な装着感を実現する人間工学的デザイン
  • 高音質を約束する8ストランドOFCケーブル

 

Audiosense AQ4

 

Audiosense AQ4の技術仕様
  • ドライバー構成:1DD+3BA
  • インピーダンス:10Ω
  • 感度:101dB
  • 周波数帯域:20Hz-22kHz
  • ケーブルアダプタ:mmcx
  • ケーブル長:約1.25m(リケーブル対応)

 

関連記事

 

Audiosense AQ4

 

Softears Volume

Softears Volume

Softears Volume


 Softearsは、トリプルドライバーを搭載したハイブリッド型インイヤーモニター「Softears Volume」を新たに発売します。ダイナミックドライバーとデュアルバランスド・アーマチュアドライバーを3ウェイでクロスオーバーさせています。ダイナミックドライバーには、新世代のPEEKサスペンション振動板とベリリウムメッキのドーム構造を採用しています。SoftearsはVolumeの外観に特別な処理を施し、医療グレードの樹脂製インナーキャビティとアルミニウム合金製フェイスカバーでエレガントなグリーンの質感を表現しています。

トリプルドライバー・ハイブリッド構成によるハイレゾ対応サウンドパフォーマンス

 Softears Volumeは、片側3ドライバーのハイブリッドドライバー構成を採用しています。

 

 10mmダイナミック型ドライバーとカスタマイズされたバランスド・アーマチュア型ドライバーを2基ずつ搭載しています。各ドライバーを3ウェイでクロスオーバーさせることで、出力の歪みを抑え、各ドライバーユニットの性能を最大限に引き出します。高音質と高帯域の位相リニアリティを両立させるため、高コンパチビリティ回路を搭載しています。

 

 Softears Volumeで、お気に入りの音楽を細部まで堪能してください。

 

Softears Volumeの特徴
  • トリプルドライバー・ハイブリッド構成
  • ベリリウムメッキドーム
  • 新世代ノンテクスチャーPEEKサスペンションダイアフラム素材
  • バランスド・アーマチュア・ドライバーをカスタマイズ
  • 3ウェイクロスオーバー設計
  • 高い互換性を持つ回路
  • 医療用樹脂シェル
  • アルミニウム合金フェースカバー
  • 簡単なドライバビリティ

 

Softears Volumeの技術仕様
  • インピーダンス:5Ω@1kHz
  • 感度:123.7dB/Vrms@1kHz
  • 有効周波数応答:20Hz-20kHz(IEC60318-4)
  • 周波数範囲:8Hz-40kHz(1/4自由音場)
  • THD+N: <1%@1kHz

 

Softears Volume

 

関連記事

 

Softears Volume

Softears Volume

 

Geek Wold GK80

Geek Wold GK80

 

 昨年オーディオファンの間で話題になった低価格中華イヤホンの一つに「Geek Wold GK10」がありました。一時爆発的な人気が出たものの、GK10は品質管理で問題を抱えていたほか、サウンドバランスにも改善の余地があり、Geek Woldは早々に後継製品をリリースすることを約束していました。

www.ear-phone-review.com

 

 そうして今、その約束された後継機「Geek Wold GK80」がリリースされました。

 

Geek Wold GK80の技術仕様

  • ドライバーの構成:
    • 1×高周波用バランスド・アーマチュア
    • 2×超高周波用圧電セラミック(ピエゾドライバー)
    • 1×中域&低域用8mmグラフェン振動板ダイナミックドライバー
  • パネル:カーボンファイバーパネル
  • インピーダンス:8Ω
  • 感度:106dB
  • 周波数応答範囲:20-35kHz
  • ケーブルの材質:4本線OFC
  • コネクター:2ピン0.78mm
  • ケーブル長:1.2m

 

Geek Wold GK80
Geek Wold GK80
Geek Wold GK80
Geek Wold GK80
Geek Wold GK80
Geek Wold GK80

 

関連記事

 

 

ROSE MARTINI

ROSE MARTINI

ROSE MARTINI

 

 人気中華イヤホンブランド「ROSE」から新作インナーイヤー型イヤホン「ROSE MARTINI」がリリースされました。

 

ROSE MARTINIの特徴
  • 真鍮製金メッキカバー
  • 炭素系セラミック振動板
  • 磁性導体ベース
  • 304鋼製キャビティ
  • 真鍮金メッキフルート管
  • 304フルートキャビティ
  • 304背圧キャビティ
  • 304パネル
  • 二重の真鍮のフルートの低周波の規則のループは、低音をです固体および強力作ります。
  • 第3世代のカーボン系セラミック振動板を採用し、超解像度を実現
  • 304 ステンレス鋼 CNC の彫版の技術は精巧に作り出された金属シェル
  • ケーブル 
    • レア・アース・カッパー・リッツ構造アップグレードケーブル
    • フランネル保護層
    • PET絶縁層
    • 単結晶銅アノード
    • PET絶縁層
    • レア・アース銅カソード

 

ROSE MARTINIの技術仕様
  • ドライバー:ダイナミックドライバー
  • インピーダンス:32Ω
  • 周波数特性:20-20000Hz
  • 感度:102dB/mW
  • プラグ:3.5mmL字型プラグ
  • ケーブル長:1.2m

 

関連記事

 

 

OpenAudio Mercury

OpenAudio Mercury

OpenAudio Mercury

 

 ハイブリッドドライバーIEMは、世界中の多くのオーディオファンに愛されています。ダイナミックドライバーによる力強い低音とバランスド・アーマチュアドライバーによる高解像度のサウンドの組み合わせが嫌いな人はいないでしょう。

 

 OpenAudio Studioは、5ドライバーハイブリッド構成のプレミアムインイヤーモニターの最新フラッグシップセット、新製品OpenAudio Studio Mercuryを発表しました。究極のボーカルとディテールを表現するために、Mercuryは5ドライバー・ハイブリッド(1DD+4BA)構成を採用しました。OpenAudio Studioは、新世代の流体プロセスで美しいキャビティを設計しています。

 

クイックサンド・デザイン・テクノロジーによるユニークな外観

 OpenAudioは、Mercury IEMの美しいイヤーシェルをアーティスティックにデザインしています。流砂のデザインにならい、一組一組のフェイスプレートに複雑でカラフルなドローイングが施されています。流砂をイメージした複雑でカラフルなドローイングを施し、美しいテクスチャーを表現しています。

 

OpenAudio Mercury

 

OpenAudio Mercuryの特徴
  • 5ドライバーハイブリッド構成
  • 9.2mmPUソフトサスペンション・ダイナミック・ドライバー
  • 4基のバランスド・アーマチュア・ドライバー
  • 全く新しいクイックサンド・プロセスによる革新的な設計
  • 高品質のケーブル
  • 高解像度の透明度と鮮明なボーカル自然なサウンド
  • 快適な装着感
  • 3チャンネル3周波分割

 

OpenAudio Mercuryの技術仕様
  • インピーダンス:8Ω(@1kHz)
  • 歪み:<0.1%@(1kHz)
  • 感度:110dB SPL(@1mW)
  • 周波数応答:5Hz-40kHz

 

関連記事

 

OpenAudio Mercury

OpenAudio Mercury

 

TRIPOWIN X HBB Olina

TRIPOWIN X HBB Olina

TRIPOWIN X HBB Olina

 

 勢いのあるイヤホンブランド「Tripowin」から有名レビュアーHBBとの新たなコラボモデル「TRIPOWIN X HBB Olina」がリリースされました。

 

www.youtube.com

 

コラボ再び

 Tripowinは、オーディオマニア界の伝説的なオーディオ評論家の一人である「Bad Guy, Good Audio Reviews」(通称ハワイアンバッドボーイ)と提携し、定評あるMeleに続く、市場を揺るがす次の超性能・格安インイヤーモニターを開発しました。

www.audio-sound-premium.com

 

 Tripowinは長年にわたり国際的なブランドのために最も人気のあるオーディオ製品を生産しており、この技術的ノウハウとHBBが何千ものHiFiオーディオ製品を扱ってきた長年の経験が組み合わさって、初めてMeleが登場したのです。Meleはオーディオコミュニティから愛され、そのカテゴリーに新たなベンチマークを打ち立てました。そして今、私たちのパートナーシップの次のモデル、Olinaをお届けします。

 

TRIPOWIN X HBB Olinaの特徴
  • 10mm キャビティ付き高性能ダイナミックドライバー
  • カーボンナノチューブ(CNT)振動板素材
  • TripowinとHBBの新しいコラボレーションIEM
  • 高品質な素材。アルミ合金、樹脂
  • 着脱式2ピンケーブル

 

TRIPOWIN X HBB Olinaの技術仕様
  • ドライバー:10mm キャビティ付き高性能ダイナミックドライバー
  • 最大定格電力:100mW
  • 振動板材質:カーボンナノチューブ(CNT)
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:110dB/mW @1KHz
  • 周波数応答範囲:10-43KHz
  • THD:< 0.2%@1KHz
  • イヤホン材質:アルミ合金・樹脂
  • ケーブルインターフェース:着脱式0.78mm 2pin
  • プラグタイプ:3.5mm

 

関連記事

 

TRIPOWIN X HBB Olina

TRIPOWIN X HBB Olina

 

7HZ Eternal

7HZ Eternal

7HZ Eternal

 

 7Hzは、2018年に設立されたプレミアムHiFiイヤホンの製造ブランドです。プロのエンジニアとオーディオ愛好家のチームで構成されており、高品質のドライバーと正確な回路設計を備えたハイレゾリューションイヤホンの開発に主に注力しています。7Hzは、瞑想や平和な周波数帯を連想させるシータ波の周波数を示しています。この名前には、様々なジャンルを共に補う平和で音楽的なチューニングを施したIEMをデザインするというブランドのモットーが反映されています。

 

 今回7Hzから大型14.5mmドライバーを搭載したインイヤーモニター「7HZ Eternal」がリリースされました。

 

7HZ10周年へのオマージュ

 14.5mmの大型LCDポリマー振動板を採用し、N52マグネットとユニークなキャビティ構造でドライバーを包み込んでいます。7HZクリエイティブチームが新たにリリースした高級IEM-Eternalの真の姿を表現しています。サファイア光学ガラス製のフェイスプレートとCNCアルミニウム製キャビティは、これまでのどのシリーズにもないクラフトマンシップに溢れています。このイヤホンで、新次元のサウンドエクスペリエンスを体験してください。

 

7HZ Eternal

 

7HZ Eternalの特徴
  • 14.5mm LCDダイナミックドライバー - ラボラトリーレベル
  • CNCアルミキャビティ&サファイア光学ガラス製フェースプレート
  • OCC+単結晶シルバーケーブル
  • 軽量化・快適性の向上

 

7HZ Eternalの技術仕様
  • インピーダンス:30Ω
  • 音圧レベル:109dB/1kHz
  • 周波数応答範囲:10-20000Hz
  • THD:<0.2%未満/1kHz
  • ドライバー:14.5mmムービングコイル
  • 製品重量:約6g 片耳イヤホン
  • コネクタ:MMCX

 

関連記事

 

 

Tipsy TTROMSO

Tipsy TTROMSO

Tipsy TTROMSO

 

 Tipsyから最新のシングルドライバー中華イヤホン「Tipsy TTROMSO」がリリースされました。

 

TTROMSO - ノルウェー・オーロラカラー

 TTROMSO(トロムソ/トロムセ)は北欧にある小さな町で、その静かで独創的なオーロラはTipsyのデザインチームにインスピレーションを与えてくれました。このモデルは「PINE STONE SEA」というユニークな名前を持ち、Tipsyの美的概念を最もよく表現しているだけでなく、Tipsyシリーズの1年間の開発を締めくくるものでもあります。この現代において、Tipsyは芸術と産業の連合体として、芸術と音楽を愛する人々を驚かせることを期待しています。

 

Tipsy TTROMSO

 

12mm大型LCPダイナミックドライバー、テスラカスタムマグネットグループ

 TTROMSOはシェルだけでなく、ドライバーにもこだわっています。12mmの大型LCPダイナミックドライバーとテスラカスタムマグネットを搭載し、3%という低歪率を実現し、音のディテールとダイナミックなサウンドステージを最大限に復元します。

 

Tipsy TTROMSO

 

Tipsy TTROMSOの特徴
  • 12mmラージサイズLCPダイナミックドライバー
  • テスラカスタムマグネットグループ
  • 3D塗装キャビティとアーティストによるハンドペイントのフェイスプレート
  • デュアルコアOCC銀メッキ高解像度ケーブル

 

Tipsy TTROMSOの技術仕様
  • ドライバー:12mm LCPダイナミックドライバー
  • 周波数範囲:20Hz-20000Hz
  • インピーダンス:24Ω
  • 感度:109+/-3dB
  • コネクタ:0.78mm 2pin
  • プラグ:3.5mm金メッキプラグ
  • ケーブル長:1.2m
  • ケーブル材質:デュアルコアOCC銀メッキ高解像度ケーブル

Tipsy TTROMSO

関連記事

 

 

KZ EDS

KZ EDS

KZ EDS

 

 KZから最新のエントリーレベル中華イヤホン「KZ EDS」がリリースされました。

 

デュアルマグネティックダイナミックユニット

 KZ EDSは、カスタマイズされた10MMのデュアルマグネティックダイナミックユニットを使用しています。強固で豊富な磁束を確保。衝撃的な低音域の音質を提供します。そして、まるでコンサート会場にいるような、優しく甘いサウンドが広がります。マスターチューニングにより、ボーカルのディテールをクリアに再現。スマートフォンでも駆動できるので、重いプロ用プレーヤーを持ち運ぶ必要がありません。

 

KZ EDS
KZ EDS
KZ EDS

 

ハイエンドクラフトマンシップ

 輸入樹脂のキャビティと金属シェルを組み合わせたインレイド製法でシェルは構築されています。細部に至るまで厳しく品質管理がされており、創意工夫が凝縮された工程製造されています。さらに、金属の酸化を効果的に防止する構造になっており、長く使っても新品同様の状態を保つことが出来ます。

 

KZ EDS
KZ EDS
KZ EDS

 

KZ EDSの特徴
  • デュアルマグネティックダイナミックユニット
  • ハイエンドクラフトマンシップ
  • 真のサウンドを復元するピュア音質
  • 人の耳の構造に合わせた快適なフィット

 

KZ EDSの技術仕様
  • モデル:KZ EDS
  • ドライバー:10mm デュアルマグネティックダイナミック
  • インピーダンス:23Ω
  • 感度:114dB/mW
  • 周波数範囲:20-40000Hz
  • プラグ:3.5mm
  • コネクタ:2ピン0.75mm
  • ケーブル長:1.25±0.05m
  • ピンタイプ:Cピン
  • ケーブルタイプ:無酸素銅フラットケーブル
  • カラー:透明、シアン、ブラック

 

関連記事

 

 

KZ DQ6S

KZ DQ6S

KZ DQ6S

 

 KZから3DD構成の新作中華イヤホン「KZ DQ6S」が登場しました。

 

KZ×HBB コラボレーションプロジェクト ― KZ DQ6S

 KZブランドは、オーディオマニア界の伝説的なオーディオ評論家の一人である「Bad Guy, Good Audio Reviews」(通称Hawaian Bad Boy)と提携した最初の製品として、超高性能ながら低価格のインイヤーモニターを音楽愛好家に提供する準備が整っています。3基のダイナミック型ドライバーをアレイ状に配置したKZ DQ6Sは、周波数帯の異なるセクションを処理し、全体的に力強い低音、滑らかな中音域、クリアな高音域を実現することが可能です。

 

KZ DQ6S

 

デュアルマグネティックダイナミックドライバー+アレイタイプの組み合わせ

 DQ6Sは、PETダイヤモンド分子振動板を採用した10mm径のダイナミックドライバーユニットを搭載し、よりクリアな音質を実現しています。従来のダイナミックドライバーに比べ、電気音響変換効率を80%向上させ、より広い周波数特性を実現し、音楽の細部まで再現します。さらに、6mmアレイ型高域の組み合わせにより、シングルダイナミックの高域不足の問題を最適化し、調整なしで音場感を向上させることができ、いつでもどこでも臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

 

KZ DQ6Sの特徴
  • 10mmデュアルマグネティックダイナミックユニット&6mmシングルマグネティックダイナミックユニット
  • アレイ型コンビネーション
  • 着脱式銀メッキOFCケーブル
  • 合金金属製フェースプレートと透明キャビティ

 

KZ DQ6Sの技術仕様
  • モデル:KZ DQ6S
  • ドライバー:6MMシングルマグネティック・ドライバー+10MMデュアルマグネティック・ドライバー
  • インピーダンス:25Ω
  • 感度:116dB/mW
  • 周波数範囲:20-40000Hz
  • プラグ:3.5mm
  • コネクタ:0.75mm金メッキ2ピン
  • ケーブル長:1.25±0.05m
  • 重量:30±3g
  • カラー:ピンク/グレー

 

関連記事

 

 

MOJI MONICA H2O

MOJI MONICA H2O

MOJI MONICA H2O

 

 MOJI MANICAのリキッドシリカゲル・ダイナミックドライバーを搭載しているミドルエントリークラス中華イヤホン「MOJI MONICA H2O」がリリースされました。

 

リキッドシリカゲル・ダイナミックドライバー

 Moji Monica H2Oは、通常のホーンの2倍の振幅を持つ特殊な液体シリカゲルの振動板を搭載しています。シリカゲルは温度や湿度の変化に弱く、広い音場と安定した低歪みで、スタジオで使用するような優れた性能を発揮します。

 

MOJI MONICA H2O

 

MOJI MONICA H2Oの特徴
  • リキッドシリカゲル・ダイナミックドライバーの優れたパフォーマンス
  • 1DD+2BAハイブリッド・トリプル・ドライバー
  • 高品質な銀メッキ銅ケーブル
  • 豊富な付属品

 

MOJI MONICA H2Oの技術仕様
  • 液体シリコンダイナミック+バランスド・アーマチュア*2
  • 導体:1.2m着脱式単結晶銅銀メッキ線(0.78 2pin)
  • インピーダンス:36 Ω
  • 全高調波歪み:<0.3%
  • 影響範囲:12~26kHz
  • 感度:120dB
  • イヤホンプラグ:3.5mm

 

関連記事

 

MOJI MONICA H2O

 

Yu9 Audio U-556

Yu9 Audio U-556

Yu9 Audio U-556

 

 興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回取り上げる製品はYu9 AudioのEtymoticクローンイヤホン「Yu9 Audio U-556」です。

 

自然を超えた自然なサウンドの追求

 Etymotic Research ER4シリーズは「直接音に向き合う」ことを目指しています。ER4Bには「自然を超えた」音の透明性があると常に信じられてきましたが、同時に、ER4シリーズの一部のユーザーは「明るすぎる高域や低域、不自然なリスニング体験」に不平を鳴らしてきました。これは結局のところ、ER4シリーズが目指している自由音場空間でのサウンドに対する不慣れが生み出しているとも言えます。無響室で干渉のない直接音を体験したことのある人は限られているからです。

 

 U-556はEtymoticと同じく自由音場ターゲット標準曲線に基づきながら、低域から高域へとスムーズに減衰するサウンドデザインを施し、自室でよく調整されたスピーカーシステムを聴くのと同じような自然でソフトなリスニング体験を実現しています。

 

Yu9 Audio U-556

 

 中域は優しくて甘く、他の周波数帯の要素と適度にブレンドされており、長時間のリスニングセッションでも聞き疲れることがありません。

 

 Yu9 Audioはリスニングパフォーマンスを向上させるために、中低域の3次高調波歪に注目しました。この領域が中域から中高域の明瞭度に直接影響することに着目し、この領域における高調波歪を低減させることで、高域のイメージング性能を改善させ、全体的な明瞭度の改善とより滑らかな音色を形成することに成功しました。

 

Yu9 Audio U-556

 

Yu9 Audio U-556の特徴

  • 究極のモニターサウンド
  • 軽量設計
  • Etymoticモニターを忠実に真似た装着感

 

Yu9 Audio U-556の技術仕様

  • ドライバー:1BA
  • インピーダンス:116 Ω
  • 周波数範囲:20Hz~16kHz
  • 感度:96.5dB/100mV
  • コネクタ:2pin 0.78mm

 

Yu9 Audio U-556

 

関連記事

 

Yu9 Audio U-556

Yu9 Audio U-556

 

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

 

 人気レビュアーHBBと実力派ブランドShuoerがコラボした注目のイヤホンが登場しました。「Shuoer EJ07M HBB LAVA」です。

 

HBB X SHUOER カスタマイズレッドカーボンファイバーフェースプレート

 フェイスプレートは、セットのネーミング(LAVA、溶岩)を完全に表現した燃えるような赤のカーボンファイバーです。シャーシはCNCフライス加工による酸化皮膜を施したファインフロスト仕上げです。これにより、滑らかな手触りと傷つきにくい表面を実現しています。また、このような素材は耐久性が高く、長期間使用した後でも安定しています。

 

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

 

ハイブリッド7ドライバーIEMをあなたのお手元へ

 EJ07M LAVAには、ハイファイを再定義するShuoer自慢のオールスター7ドライバアレイを搭載しています。静電型ドライバー、バランスド・アーマチュア型ドライバー、ダイナミック型ドライバーを巧みに配置し、正確で緻密なサウンドを実現します。10mmカーボンナノチューブDD、デュアルSonion 2389 BAドライバーとクアッドSonion EST65QBO2静電ドライバーは、あなたのハイファイ体験を次のレベルへ導きます。

 

Shuoer EJ07M HBBの特徴
  • エクセレントハイブリッドドライバー
  • カスタマイズされたレッドカーボンファイバーフェースプレート
  • フレキシブルな着脱式2Pin OCCケーブル
  • コラボチューニング

 

Shuoer EJ07M HBBの技術仕様
  • ドライバー構成:10mmカーボンナノチューブDD+デュアルSonion 2389 BAドライバー、クアッドSonion ESTドライバー
  • インピーダンス:19±1Ω
  • 感度:107dB
  • 周波数:20~30KHz
  • 歪率:0.5%±0.1%
  • コネクター:標準0.78mm 2pin
  • ケーブル長:1.25m

 

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

 

関連記事

 

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

LETSHUOER x HBB EJ07M Kinda Lava Edition

$619.00

 
 
 
 
 
 

 

TRN BAX

TRN BAX

TRN BAX

 

 TRNは同社のフラッグシップ・ハイブリッド中華イヤホン「TRN BAX」をリリースしました。

 

新フラッグシップイヤホン BA+1DD+2EST ハイブリッド型

 BAXは2つの静電ユニットを搭載し、高域、超高域での卓越した性能を追求しており、クリアで正確なサウンドを実現します。さらにTRNの第3世代デュアル磁気回路低周波バランスドアーマチュア型ドライバーユニットを初めて搭載しました。バランスドアーマチュアドライバーの磁気回路構造を刷新し、前世代よりも磁気密度を高めています。中周波には、独自にカスタマイズしたKnowlesを採用しています。Knowles 29689 BAにより、よりふくよかで甘い声を実現しています。3つの高性能ユニットが連携し、音の細部まで精密に分析、フラッグシップの音質を実現しました。

 

TRN BAXの特徴

  • ハーフオープン・バランスド・プレッシャーリリーフカバーデザイン
  • プロフェッショナルチューニングの実績
  • 交換可能なプラグデザイン

 

 

TRN BAXの技術仕様

  • トランスデューサータイプ:クアッドドライバー トリプルハイブリッド
  • 感度:118dB
  • インピーダンス:22Ω
  • 周波数応答範囲:7Hz-40000Hz
  • コネクタータイプ:2Pin
  • ジャックタイプ:3.5/2.5/4.4mm
  • ケーブル長:1.2m±3cm

 

関連記事

 

 

HeartField Deer

HeartField Deer

HeartField Deer

 

 HeartFieldから新作のエントリークラス・ダイナミックドライバーイヤホン「HeartField Deer」が発売されました。

 

非常に美しい宝石フェイスプレート

 HeartField Deerでは、フェースプレートに198個の宝石質クリスタルを採用しています。HeartFieldの熟練した職人が1つ1つクリスタルをはめ込み、フェイスプレートには2つの特注ビスをねじ込み、圧縮だけでなく装飾にもこだわっています。ジュエリーを作るのと同じ、超高水準で作られたイヤホンです。その壮大さと精巧さに、きっと驚かれることでしょう。

 

 

HeartField Deerの特徴

  • 驚くほど美しい宝石のようなフェイスプレート
  • 6.8mmコンポジットダイアフラム
  • ブラスコーティングプラチナキャビティ

 

HeartField Deerの技術仕様

  • ダイヤフラム:6.8mmコンポジット振動板
  • 感度:108dB
  • インピーダンス:16Ω
  • 周波数応答範囲:20Hz-20000Hz
  • コネクタータイプ:2pin 0.78mm

 

関連記事

 

HeartField Deer

 

KBEAR Aurora 2022

KBEAR Aurora 2022

KBEAR Aurora 2022

 

 KBEARはAuroraのバリエーションを刷新し、よりプレミアムでエレガントなマットブラウン・フィニッシュを採用した新製品「KBEAR Aurora 2022」を発表しました。KBEARは、2022年モデルとしてAuroraを全面的に刷新し、最新のリッチなマット仕上げで壮大な外観を実現しました。純正ケーブルは、新しいイヤーシェルに合わせた新しいアウターカバーが採用されています。サウンド面では、10mmチタンドーム振動板ダイナミックドライバーユニットを左右に搭載し、原型機のAuroraと同様の構成とチューニングを施しています。

 

大人気のオーロラが、まったく新しい仕上げで登場

 KBEARはAurora 2022に全く新しい外観を与えました。OG Auroraと同様、シェルは高品質のアルミニウム合金で構成されていますが、壮大な新しい外観と豊かなマット仕上げになっています。マルチカラー加工を施した新しい酸化アルミニウム合金製のシェルは、ソリッドで繊細な印象です。また、シルバーの面取りを施し、輝きをプラスしています。

 

 

KBEAR Aurora 2022の特徴
  • 新しいマット仕上げの見事なルックス
  • 10mm径のダイナミックドライバーを搭載した迫力あるサウンド
  • 機敏かつ瞬発性の高いチタンダイアフラム
  • 高品質な8芯銀メッキケーブル
  • 3Dプリントされた音響キャビティデザイン

 

KBEAR Aurora 2022の技術仕様
  • インピーダンス:18Ω±2Ω
  • 感度:105dB±3dB
  • 周波数応答の範囲: 20Hz-20kHz
  • コネクター:2pin 0.78mm
  • 終端:3.5mmシングル エンド

 

関連記事

 

FiiO DK3

KBEAR Aurora 2022

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事