audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】イヤホン購入ガイド2022:あなたにぴったりのインイヤーモニターを見つけるためのパーソナルガイド

ヘッドライン

icon

イヤホン購入ガイド2022

イヤホン購入ガイド2022

 

 

 普通の音楽愛好家から熟練したオーディオマニアへと進化する中で、私たちのイヤホンも、耳に被せるイントラコンカ型のイヤホンから、耳に挿入するインイヤーモニターへと進化してきました。しかし、我々はここで一つのことをクリアしてみましょう、インイヤーモニターは、イヤホンの中で巨大なサブカテゴリーを形成しています。

 

 私はより簡単な言葉でこれを置き換える必要がある場合は、次のように説明します。すなわち、インイヤーモニターは、それ故に完全にそれをカバーする、私たちの外耳道の中に少し深く挿入されるイヤホンです。あなたがインイヤーモニター(IEM)を探している市場にある場合は、サウンドシグネチャー、ドライバの構成、ビルド材料、ユニバーサルまたはカスタムビルド、予算、および他のいくつかの異なる要因を考慮する必要があります。

 

 また、定期的にアップグレードされている市場で利用可能なIEMの巨大なカタログでは、消費者は混乱してしまうことでしょう。そこで容易に選択できるようにするために、HiFiインイヤーモニターの次の購入候補を選択する方法について、このガイドを書いています。これ以上の時間を無駄にする必要はないと思われますので、早速始めましょう。

 

中華イヤホン・IEM購入ガイド 2021

 

サウンドシグネチャー

 まず第一に、私たちはIEMのサウンドシグネチャーを基に検索を絞り込む必要があります。V型、U型、W型、ダーク、ブライト、ウォーム、バランスなど、それぞれのセットには、チューニングの面で特徴があります。

 

 サウンドシグネチャーを理解するための記事をこちらに書きましたので、是非ご覧ください。

www.ear-phone-review.com

 

 自分の音の好みを理解することで、次のインイヤーモニターのペアを簡単に選ぶことができます。例えば、低音域と高音域が高く、中音域が低いV字型のプロファイルがお好みなら、Kinera NornIKKO OH10、その他多くの選択肢をご覧ください。U字型のサウンドをお望みなら、Kineraの最新のURDは素晴らしい提案です。新旧製品の音の特徴は、製品説明ページや、世界中のオーディオ愛好家が感想を投稿している定評あるHead-fiページで簡単に確認することができます。一度、好みのサウンドシグネチャーのIEMを購入すれば、きっと気に入ることでしょう。

www.audio-sound-premium.com

www.audio-sound-premium.com

www.ear-phone-review.com

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_a7c5d56a-6897-44b2-aa44-24fcd6b04e71.jpg?v=1648672633

 

イヤーシェル素材

 サウンドシグネチャーの次に重要なのは、IEMの素材です。市場にあるほとんどのIEMは、金属製か樹脂製です。各ブランドは今、肌に優しいだけでなく、キャビティを軽量にする医療グレードの樹脂のイヤーシェルを選んでいます。

 

 一方、金属製のイヤーシェルは、見た目は豊かですが、同時に通常より重くなります。IEMのメタリックイヤーシェルの例としては、7Hz TimelessEternalShuoer S12Moondrop KatoDUNU Falcon ProTin HiFi P1 Plusなどがあります。

www.audio-sound-premium.com

 

 最近では、Moondrop Variationsのように、樹脂製キャビティに金属製フェイスプレートを搭載したブランドも登場しています。樹脂製キャビティのIEMは、Kinera URDUnique Melody MEXTTin HiFi T3 Plusなどです。

www.audio-sound-premium.com

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_0a1cb162-c26e-4509-906b-8fbd4e851c5d.jpg?v=1648672665

 

形状、ユニバーサルデザイン、カスタムデザイン、フィット感

 IEMにとって、フィット感は重要な役割を果たします。もし、うまくフィットしない場合は、音楽を正確に楽しむことができないでしょう。See Audio、Kinera、QDCなどの多くのブランドは今、私たちのイヤーインプレッションを送付すると、それにマッチングするよう設計されたシェルを持つカスタムフィットインイヤーモニターを提供します。

 

 ユニバーサルフィットとは、ほとんどのブランドが何千もの耳のサンプルを研究した後、人間工学に基づいた形状で製品を設計し、ほとんどのユーザーにとって快適なフィット感を実現しているものをいいます。

 

 購入前にフィット感を判断するのは難しいですが、可能であれば友人のものを試したり、お近くの店舗で試着していただくのが、最適なIEMを見つけるためのベストな選択となるでしょう。完璧なフィット感により、周囲の騒音を大幅にカットするパッシブアイソレーションも得られます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/5_339b6e06-76c4-4983-b39e-614ff330eb24.jpg?v=1648672695

 

ドライバー構成

 よく知られているように、今日、HiFiインイヤーモニターを設計する際に使用されているドライバーには複数の構成があります。シングルダイナミックドライバーIEM、マルチドライバーハイブリッド構成(DD+BA)、マルチBA IEM、平面ドライバーIEM、およびトライブリッド構成(DD+BA+EST+骨伝導)などがあります。

 

 それぞれのドライバーは、例えばダイナミックドライバーはパワフルな低音域を、バランスド・アーマチュアドライバーは優れた解像度を提供し、特定の周波数帯に特化したチューニングが可能で、ESTドライバーは高音域の解像度の高さで知られているなど、独自のサウンドキャラクターを持っています。

 

 シングルDD用のMoondrop Kato、マルチドライバートライブリッド構成用のMoondrop Variations、マルチドライバーハイブリッド構成用のKinera Nornなど、これらの各カテゴリーから様々な製品を入手することができます。

www.audio-sound-premium.com

 

イヤホン購入ガイド2022

 

予算

 上記のポイントをすべてクリアした上で、IEMを購入する際の最終的な決め手となるのが「予算」です。Tanchjim Olaは約40ドル、DUNU Falcon Proは約200ドル、DUNU Zen Proは899.99ドル、Softears Turiiは1399ドルと、どの価格帯のIEMもダイナミックドライバー1基で構成されているのが特徴ですが、価格は異なります。

www.audio-sound-premium.com

 

 それぞれ価格帯に見合った質の高いパフォーマンスを発揮し、Olaは素晴らしいエントリーレベルのセット、Softears Turiiは絶対的に素晴らしいフラッグシップと言えるでしょう。予算を決めて、その予算内で購入できるものを探してみてください。

www.audio-sound-premium.com

 

 

まとめ

 新しいインイヤーモニターを購入するのが好きではない人はいないでしょう。我々はちょうどあなたの決定を容易にするためにこのガイドを作りました。結局のところ、新発売される製品が日常的に追加されるような状況では、私たちが次に買うべきインイヤーモニターセットの選択に困難を感じるかもしれません。

 

 サウンドシグネチャー、ビルド、ドライバの構成、フィットの問題のような、ここで紹介した上記のポイントは、ほんの少しの努力で簡単にオンラインで、それに関する情報を見つけることができます。私たちは、このガイドがあなたの購入経験をより良いものにするために役立つことを心から願っています。

 

 何かご質問やご不明な点がございましたら、support@hifigo.com、お気軽にお問い合わせください。

 

HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2022/03/30
  • 著者:HiFiGO

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事