audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【コラム】PHILIPS Fidelio T1の海外レビューまとめ

ヘッドライン
icon icon icon
icon

PHILIPS Fidelio T1

PHILIPS Fidelio T1

 

 PHILIPSのLDAC対応&ハイブリッドドライバー搭載完全ワイヤレスイヤホン「PHILIPS Fidelio T1」の海外レビューをまとめて紹介します。

www.ear-phone-review.com

 

PHILIPS Fidelio T1の特徴

  • BAとDDを組み合わせた2wayハイブリッドドライバによる、ジャンルを選ばない高解像度サウンド
  • 4マイクのアクティブノイズキャンセリング機能「Noise Canceling Pro+」による圧倒的な没入感
  • 3つの通話用マイクを搭載し、風や環境ノイズの影響を低減する、極めてクリアな音声通話
  • イヤホンの装着を感知する、IR(赤外線)センサー搭載
  • LDAC対応、PHILISヘッドフォンアプリケーションによるカスタマイズに対応

PHILIPS Fidelio T1の技術仕様

 

Philips Fidelio. Natural sound

 EDM、ロック、クラシックからヒップホップに至るまで、音楽のジャンルを問わず、まさにスタジオの演奏を体験しているような、オーディオファイルグレードの極めて解像度の高いサウンドを実現します。

 

 バランスドアーマチュアドライバによる極めてクリアな高音域とリッチで自然なボーカル、そしてダイナミックドライバが生み出す、深く緻密な低音と、生き生きとした楽器の音色を兼ね備えています。

 

 

海外レビューの紹介

※動画は字幕で翻訳されているものがあります。字幕をONにすることをオススメします。字幕の日本語訳が表示されない場合は動画の右下にある「Youtube」をクリックしてYoutubeの本サイトで再生すると翻訳字幕で見られるようになります。

 PHILIPSのワイヤレスイヤホン「Fidelio T1」は、そのサウンドや完成度の高さなど、魅力的な点がたくさんあります。しかし、「この部屋には1匹の象がいます(目をつぶる必要があるところがあります)」...。

 

長所:

  • 主張の強い、整理された音
  • 優れたバッテリーライフ
  • 高級感のある仕上がり

 

短所:

  • おしゃれでない、実用的でない寸法
  • アプリはもっと徹底的であるべき
  • 多くの信頼できる代替品

 

https://www.techradar.com/reviews/philips-fidelio-t1

 

 Fidelio T1sは、装着性という点では完璧ではありませんが、ハイレゾオーディオの水に足を浸してみたい人にとって価値あるアップグレードであり、PHILIPSがSONYなどのブランドから提供されている同等のプレミアムオーディオと互角に渡り合えることを示すものです。我々はまだあなたが頻繁に旅行し、本当に恒星のアクティブノイズキャンセルを探している場合、ソニーWF-1000XM4を推奨するように傾いているが、それは個人の好みに起因しています。

 

 ただし、オーディオファンも訓練を受けていない耳も、ほとんどすべてのジャンルで豊かでクリアなオーディオを楽しむことができるため、音質のみに基づいてPhilipsFidelioT1をお勧めします。 オープンバックのオーバーザイヤーヘッドホンのように、スタジオに座ってジャムセッションを聞いているような気分になります。

 

 平均以上のバッテリー持続時間を求めている方、ハイレゾオーディオに興味がある方は、迷わずPHILIPSのFidelio T1を購入してください。

 

https://www.rollingstone.com/product-recommendations/electronics/philips-fidelio-t1-earbuds-review-1295595/

 

 Philips Fidelio T1は、高価でとても大きなイヤホンです。充電ケースはズボンのポケットでは少し場所を取りますが、ジャケットのポケットにはよく入ります。イヤホン自体も大きいので、おそらくすべての人にフィットするわけではありません。しかし、イヤーチップが豊富に用意されているので、最適なフィット感を得ることができます。

 

 音声の品質は印象的で、ノイズキャンセリングは最高の働きをしています。風切り音も軽減されています。

 

 音楽の音質は良好で、AndroidスマホとLDACを有効にした状態で非常に優れています。最もクリアな中音域は、「ボイス」設定で実現されます。しかし、少しキツく冷たい音もしますし、重低音とのバランスで中低音域にパンチが足りません。

 

 EQを手動で調整できれば、良い音はさらに良くなるかもしれません。

 

長所:

  • 素晴らしい騒音低減
  • 風切り音も低減する
  • 優れた通話品質
  • パワフルな音

 

短所:

  • 完全に補正することはできない、ややきつい音
  • 手動EQなし
  • プリセットが少ない
  • イヤホンが大きく、ケースも大きい

 

https://www.lbtechreviews.com/test/headphones/philips-fidelio-t1

 

 PHILIPS Fidelio T1 High-Quality True Wireless Headphonesは、完璧ではないものの、私がこれまで見た完全ワイヤレスイヤホンの中で最高のフィット感と仕上げを持っています。また、今まで聴いた中で最もきめ細かな音を聴かせてくれるイヤホンだと思います。逆に、イヤーピースと充電ケースがもう少し小さければ持ち運びや装着がしやすく、さらに音質がもう少しニュートラルであればと思います。また、ANCがもう少し強ければと思います。とはいえ、平均以上のサウンドを持つ、よくできた完全ワイヤレスイヤホンをお求めの方は、ぜひチェックしてみてください。

 

長所:

  • 優れた製造品質
  • エレガントなデザイン
  • 細部にまでこだわったデザイン


短所:

  • イヤホンとケースは少し大きすぎる
  • 中高域が少しエッジが効きすぎている
  • ANCはもう少し強くてもいい

 

https://hifitrends.com/2022/02/06/philips-fidelio-t1-true-wireless-earbuds-review-luxury-build-audiophile-chops-acceptable-noise-cancelling/

 

 

まとめ

 PHILIPS Fidelio T1は概ねその価格に見合う音質は実現しているであろうことがうかがえます。ただし、そのサウンドは少しきつく聞こえるところがあるようで、一部のレビュアーは聴き心地に問題を感じています。またアプリの出来はどうやらいまいちでEQは自由にカスタマイズできません。アクティブノイズキャンセリングの性能と精度は悪くなさそうです。

 

PHILIPS Fidelio T1

PHILIPS Fidelio T1

¥29,800(税込)

 
 
 
 
 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事